ここから本文です

廣田神社の監査会が行われました。

令和2年4月11日に廣田神社の会計監査が行われました。

廣田神社の会計年度は4月1日より3月31日となるため、締められた令和元年度分の会計を監事3名に監査していただきました。

現在は宗教法人となっているとはいえ、歴史的には公的な場所としての役割が非常に強い神社の護持運営は、常に健全であるべきということで、廣田神社では監事を3人設けて毎年必ず監査をしてもらっています。

会計監査

年々神社の事業規模も多くなっているため、一つ一つ確認していくのは大変な作業ですが、皆さんしっかりと確認してくださいます。

厳正な監査の結果、帳簿および収支決算書、通帳とも適正で正確に記載されていたと判断いただきました。

本来であれば、この後に責任役員会、総代会総会、氏子報告会と順を追って会議が行われるのですが、今年は新型コロナウィルスの影響で書面での議決を図る方法を執る予定をしています。

監査業務ありがとうございました。

コメント