ここから本文です

南澤神明宮、蟹田八幡宮、中師稲荷神社の大祭が執り行われました。

本日、外ヶ浜町にある南澤神明宮、蟹田八幡宮、中師稲荷神社にて大祭が執り行われました。

毎年、この日は大祭が同じ日に重なってしまうため、時間をずらして奉仕をしますが、どうしても何れかの一社が同刻になってしまうために神職2人で奉仕をします。

そのため、年毎に交互に奉仕する神社を変えますので、今年度宮司は南澤神明宮と蟹田八幡宮の大祭に御奉仕しました。

南澤神明宮

南澤神明宮の鳥居は村の住宅が連なっている所に建立しているのですが、そこから田園が広がるあぜ道の参道が2、300m程続き、更に山の上に鎮座している為、さらに、山の参道を登ってゆくことになります。

しかし、大変な道筋ではありますが、神社からは村が一望でき、見晴らしのとても良い場所に鎮座しています。

南澤神明宮 参道

また、30世帯未満の村ですが、お祭には30人以上の人が一緒になって朝より御奉仕しておりました。

祭典終了後は直会に少しでまして、忙しなく蟹田八幡宮へと向かいました。

蟹田八幡宮はこの日が例祭で、前夜には宵宮となり賑わいます。青森市では宵宮はどこの地域でも賑わいますが、外ヶ浜町以北では蟹田八幡宮の宵宮が1番賑わうそうです。

蟹田八幡宮

祭典には県議会議員、町議会議員さん等をはじめ、蟹田地区の区長さん方が代表として参列され、滞りなく斎行されました。

終了後は直会を執り行い今年度も無事滞りなく終了しました。

各氏子総代の益々のご多幸ご健勝を祈念申し上げます。

コメント