ここから本文です

境内の花が咲いています。

令和2年5月4日、境内の花が咲いています。

昨年のゴールデンウィークの賑わいが幻かのように、自粛の影響か境内は大変静かで鳥のさえずりや風の通る音、草花が揺れる音などがいつも以上によく聴こえる、穏やかな時間となっています。

境内の花々

連翹(レンギョウ)と花海棠(ハナカイドウ)

境内の花々

花海棠(ハナカイドウ)

境内の花々

灯台躑躅(ドウダンツツジ)

境内の花々

木瓜(ボケ)

境内の花々

(豆桜)マメザクラ

境内の花々

辛夷(コブシ)

一日一日と境内の草花も変化していきます。

この後は、サツキやツツジ、フジに睡蓮、花菖蒲なども咲きはじめます。

今年は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、積極的な参拝を呼びかけられませんが、こちらの社務日誌の写真で少しでも楽しんでもらえればと思います。

※花の名前を記載していますが、素人が調べたものですので間違いがあればぜひご教示いただければ幸いです。

コメント