ここから本文です

大学学報に宮司のメッセージが掲載されました。

令和2年5月23日に宮司の母校である國學院大學の学報に在校生に向けたメッセージが掲載されました。

國學院大學は明治15年に創設された皇典講究所を母体とし、大正9年に我が国で初めて認可された私立大学のひとつです。

前身の皇典講究所は日本の文化伝統、古典等を研究し、神職を養成する機関として創設された経緯もあり、現在でも文学部や法学部などの他に、神道を学ぶ全国唯一の神道文化学部が設置されている由緒ある大学です。

大学学報 メッセージ掲載

この学報はその在学生、卒業生をはじめとした関係者に配布されている機関誌で、定期的に発行されています。

昨年、地方で頑張る神職とい特集で大きくインタビューが掲載されたご縁もあり、今回の新型コロナウィルスの影響によって学ぶ機会が損なわれている学生に対し、「コロナに負けるな」というメッセージを掲載させていただけることになりました。

大学学報 メッセージ掲載

本大学の教授や著名人と並び掲載させていただき、大変恐縮ですが、少しでも何かこのメッセージを読んで感じてもらい、前向きになれたらと思っております。

國學院大學の神道文化学部は社家(神社の家柄)でなくても、一般の方も自由に学べる学部となっております。

興味があればぜひ、ご検討下さい。

國學院大學・・・https://www.kokugakuin.ac.jp/

コメント