ここから本文です

令和2年6月の九星術運勢です。

令和2年6月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

令和2年6月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2、昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

発展性のある充実運に手順よく進めて福を招く快調月。全力でぶつかれば多少の暗雲は吹き飛ばせるし、仲間のサポートで心も弾む。愛情運上昇中。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

特に不具合はなさそうでも、見えない所にほころびがある不安定気運。猛進は小競り合いの因に。過去の問題が再燃したり、体調の変化にも要注意。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

手違いが生じやすく意のままにならず、短気な行動は信用を地に落とすことに。分を弁えて堅忍不抜に勤しもう。投資・勝負運は低迷、油断大敵。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

起伏に富んだ運気で、勘に頼ったり早計に効果を求めると躓きやすい。冷静さに基本と常識を守れば難を最小限に。不要な出費が続きがち、質実に。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

運気回復し好転の兆しが現れてくる月で、誠実な言動が信望を増し、和やかな雰囲気で親睦を深められそう。財運も順調とはいえ儲け話は再検討を。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

渋滞気運に無防備でいると反発を受ける。争いに巻き込まれぬよう身辺にも神経を使うこと。家族への気配りを怠らず、家庭運アップに力を注ごう。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

暴走して魔の入りやすい警戒月で、即断即決は危険あり。諸事じっくりと形勢を見渡すことが肝要で、欲を出さなければ意外な展開も期待できそう。

八白土星 令和元年、平成31、22、13、4昭和5、8、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

地道な努力が奏功し、多少の不安材料はあっても神経細やかに運ぶことで認められる。時間がかかっても焦らず、謙虚な気持ちがスキルアップの鍵。

九紫火星 令和2年、平成30、21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

予想通りにいかず苦労したり、順調であったものが沈滞したりと気を引き締めて過ごす試練月。意見や忠告を聞き目上を立てて安泰。健康に注意。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

コメント