ここから本文です

金生稲荷神社の例祭の御神札を奉製しました。

令和2年6月3日に金生稲荷神社の例祭の御神札を奉製しました。

廣田神社境内社の二番社である金生稲荷神社では、平成30年に数十年振りに6月10日に例祭が斎行されました。

それ以来、年毎に参拝される氏子崇敬者の方々も増えてきました。

残念ながら今年は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、参列者なしの神職のみでの斎行となりましたが、例祭の大御力を戴く例祭の御神札を奉製しました。

金生稲荷神社 例祭御神札

こちらは例祭に初穂料を献納いただいた方、もしくは幟旗を奉納いただきました方に例祭斎行後に授与いたします。

金を生む稲荷様の如く金色の紙にて奉製した特別な仕様になっております。

ぜひ、ご奉納いただきましてお受けください。

幟旗奉納のご案内

金生稲荷神社 幟旗奉納

コメント