ここから本文です

金魚ねぶた献灯祭のご案内

大鳥居に金魚ねぶたを掲げ人々の幸せと街の繁栄を祈る

金魚ねぶた献灯祭
【青森ねぶた祭】に欠かせない金魚ねぶた。街のいたるところに飾られていた風景も今は昔。
祭の運行ルートを見守る神社の大鳥居に130個の金魚ねぶたを連ねて街を彩り、地域の方々には懐かしき風景を。

そして、世界中から訪れる人々には金魚ねぶたの魅力を知ってもらうため、昨年クラウドファンディングにて多くの方々から献灯いただきました。

今年は新型コロナウィルス蔓延の影響により青森ねぶた祭が中止となりましたが、政府の行動制限の解除等を受けて、ねぶた文化の灯りを絶やさないため、出来うる限りの感染拡大防止の対処をして、地域の繁栄、人々の幸せを祈ることを決定しました。

日時

金魚ねぶたライトアップ

令和2年7月25日(土) ~ 8月7日(金)

毎夜17時~21時

※7月29日(水)はライトアップのみで社務所は休務日となります。

金魚ねぶた献灯祭

金魚ねぶた献灯祭(点灯式)

点灯するにあたり金魚ねぶたを祓い清める神事を執り行います。

令和2年7月25日19時00分 点灯・斎行

金魚ねぶた献灯祭

献灯のお願い

金魚ねぶた献灯祭 授与品

左より【献灯祭限定 金魚ねぶた御朱印帳】【金魚ねぶたお守り】【献灯金魚ねぶた(胴体約6cm)】

金魚ねぶたを献灯して幸せをお祈りしませんか。

献灯された金魚ねぶたは特別な場所を用意して飾らせていただきます。

一灯 初穂料並び授与品

◆3,000円

献灯金魚ねぶた

◆5,000円

献灯金魚ねぶた

金魚ねぶたお守り

◆8,000円

献灯金魚ねぶた
金魚ねぶたお守り
金魚ねぶた御朱印帳

※献灯金魚ねぶたは【神社へ献灯】もしくは【持ち帰り】どちらでもお選びいただけます。

※授与品は献灯祭後(25日)に、【来社受取】か【郵送(送料別途500円)】どちらかでのお渡しになります。

申込み方法

◆神社へ来社

①神社にて申込書に記入

②初穂料奉納

※7月25日までに申し込みされた方で授与品を郵送希望の方は一灯に付き別途500円送料がかかります。

◆郵送

【現金書留】

①希望の献灯〔3,000円、5,000円、8,000円〕

献灯金魚ねぶた〔献灯 or 貰う〕

郵送先の〔氏名〕〔住所〕〔連絡先〕

以上を記載した手紙

※下記の申込用紙でも結構です。

②初穂料(郵送希望の場合は一灯に付き別途送料500円)

以上を添えて下記までお送りください。内容確認後、25日以降順次発送いたします。

【銀行振込】

①初穂料を下記に振込(郵送希望の場合は一灯に付き別途送料500円)

銀行名    みちのく銀行 国道支店
店番     016
種目     普通預金
口座番号   5212979
名義     宗教法人廣田神社 宮司 田川伊吹

②入金後、【お問い合わせフォーム】か【メール】にて

希望の献灯〔3,000円、5,000円、8,000円〕

献灯金魚ねぶた〔献灯 or 貰う〕

郵送先の〔氏名〕〔住所〕〔連絡先〕

を送信

申込み用紙並びポスター

金魚ねぶた献灯祭ポスター【PDF】

金魚ねぶた献灯祭申込書【.xls】

送り先

〒030-0861

青森県青森市長島2-13-5 廣田神社社務所宛て

電話 017-776-7848  FAX 017-777-5244

メールアドレス info@hirotajinja.or.jp

お問い合わせフォーム

※休務中は電話での対応は出来ませんので予めご了承ください。

 

コメント