ここから本文です

平成23年10月の九星術運勢です。

10月の九星術運勢を紹介いたします。

平成23年10月の運勢

一白水星   平成20,11,2 昭和56,47,38,29,20,11,2 生まれ

自信があるからと突進しやすいが、本分を疎かにしては実にならない。表裏異なることが多く、思わぬ損失を被りそうで平凡に甘んじるのが得策。

二黒土星   平成19,10、元 昭和55,46,37,28,19,10、元 生まれ

意見対立や悪評に悩まされたり、処理や手順でミスしたりと一波乱ありそう。努力の割りに真意が伝わりにくく諸事慎重に。近隣との交流も要注意。

三碧木星   平成18,9 昭和63,54,45,36,27,18,9 大正14 生まれ

かなり好転してくるが、ややもすれば逆戻りしがち。仕事・社交面で発展する象が見えるも、節度を越えると水泡に帰すだけ。自立心が大事になる。

四緑木星   平成17,8 昭和62,53,44,35,26,17,8 大正13 生まれ

意欲満々だが、強引な打開策は反感を持たれ抵抗されるだけ。融和と円滑を心がけ、急いで結論を出さないこと。疲労・体力減退気味に留意しよう。

五黄土星   平成16、7 昭和61,52,43,34,25,16,7 大正12 生まれ

人気上々で表面的には明るい気運だが、内容的には必ずしも芳しいとはいえない。目新しさに興味を注がれ、方向転換を図っても悔いが残るだけ。

六白金星   平成15、6 昭和60,51,42,33,24,15,6 大正11 生まれ

対外的には目立たない平凡な月でも、家庭的には好調で嬉しいことが続く気配。雑事は多いが手を抜かず、良識にのっとって処理するのが大切。

七赤金星   平成14,5 昭和59,50,41,32,23,14,5 大正10 生まれ

厄介なことが立ちはだかり能率も悪い渋滞運。焦ると裏目に出やすく、節度を守る精神力が大切。分不相応なことは望まず、己の本分を貫くこと。

八白土星   平成13,4 昭和58,49,40,31,22,13,4 大正9 生まれ

心穏やかで多少の無理はきくが、小事に惑わされると転落の危険あり。基本的にあh質を優先し、チャンスには果敢に攻めてみよう。異性運は吉兆。

九紫火星   平成21,12,3 昭和57,48,39,30,21,12,3 生まれ

起伏に富んだ運勢で、安閑とはしていられない月。直感に頼らず、データと経験を今後に結びつける度量と先見性が求められる。財運は低調気味。

※以上【お宮の暦】より

お宮の暦

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。それぞれの神社に気軽にお問い合わせ下さい。

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で、運勢のよからぬ月に起こる災難や厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害などを一切祓い除く祈願です。

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られた白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け白木造り箱神札

詳しくは病厄除けのページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai-other/#byoyaku

コメント