ここから本文です

青森モーニングロータリークラブ例会にて卓話をさせていただきました。

青森国際ホテルにて青森モーニングロータリークラブ例会で卓話をさせて頂きました。

青森モーニングロータリークラブとはアメリカ発祥の世界的なボランティア組織である国際ロータリークラブの青森地区の組織だそうです。

卓話

会員はロータリアンと呼ばれ、会社代表や有識者が主な会員となっているそうで、活動の一環として、毎週一度例会を開催し、卓話と称して様々な方のお話を聞くことで自己研鑽の材料としているそうです。

そこで今回、ご縁があり宮司がお話をさせていただくこととなりました。

題目は「元気になる神道」ということで、「元気」という語源から見出される罪穢れと禊祓の神道観を通して、普段の生活の営みのあり方の指針を解説しました。

卓話

例会がモーニングということで、朝早く集合して行うため、少しでもその会の趣旨に添ったことでお話できればと今回の題目に決めさせて頂きました。

会では例会の様々な報告がなされ、皆で朝食を戴いて落ち着いたところで最後にお話をしました。

今回も会社を背負う立場の方やその道の有識ある方々の前でのお話でしたので、大変緊張しましたが無事終えることが出来ました。

閉会の際に司会の方より、また「2回、3回と卓話をお願いしたいですね。」とおっしゃって頂いたのには大変喜ばしいことでありました。

このように、他の場所、団体で少しでもお話させていただく機会があれば気軽に神社までお声掛け下さい。

コメント