ここから本文です

平成23年11月の九星術運勢です。

11月の九星術運勢を紹介いたします。

平成23年11月の運勢

一白水星   平成20,11,2 昭和56,47,38,29,20,11,2 生まれ

焦点が容易に定まらず決意も揺るぎがちな低調月で、諸事慎重に運ばないと労も台無しに。不必要な介入は慎み、我関せずと傍観しておくのが無難。

二黒土星   平成19,10、元 昭和55,46,37,28,19,10、元 生まれ

争いごとに巻き込まれたり、実力以上に期待されたりし、腐心する月。短慮を慎み、正道を歩めば明るい光も見えてきそう。財運は漸次回復の兆しが。

三碧木星   平成18,9 昭和63,54,45,36,27,18,9 大正14 生まれ

福運に恵まれて一段上を目指してやる気の高まる月。温和さが吉を呼び、仲間や親しい人との絆を再認識できそう。資金計画は早めの手回しを。

四緑木星   平成17,8 昭和62,53,44,35,26,17,8 大正13 生まれ

低迷したり渋滞する気運が強い中、自己本位が和を乱すもとで初めは良くても危険を孕む月。目先の利より先ずは信用が第一。事故や怪我にも用心。

五黄土星   平成16、7 昭和61,52,43,34,25,16,7 大正12 生まれ

誇張気運の上実直さも評価され、晴れやかに過ごせる月。時宜をうまく活かし、これまでの失点をカバーしよう。金運は月並みだが衝動買いに注意。

六白金星   平成15、6 昭和60,51,42,33,24,15,6 大正11 生まれ

物質面で気を落し気味だが、焦ると一人相撲で低迷するだけ。真面目さと実直さが求められ、経験豊かな人に助言を仰いで難を防ごう。

七赤金星   平成14,5 昭和59,50,41,32,23,14,5 大正10 生まれ

小才えお利かせかえって墓穴を掘りやすく、時には調査や確認のための小休止も必要に。目先の利だけにこだわらず、別の角度を模索するのも一手。

八白土星   平成13,4 昭和58,49,40,31,22,13,4 大正9 生まれ

穏やかな好運に幸せを感じ、周りから激励を受け持てる力を存分に投入できそうな月。信用が向上し、社交面では思わぬ収穫や嬉しいお知らせも。

九紫火星   平成21,12,3 昭和57,48,39,30,21,12,3 生まれ

拙速を避け、堅実な道を巡行すれば日々の成果が結実する発展月。人間関係にも恵まれ、優しさが進展の裏打ちに。未熟さは誠意と努力で補おう。

※以上【お宮の暦】より

お宮の暦

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。それぞれの神社に気軽にお問い合わせ下さい。

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で、運勢のよからぬ月に起こる災難や厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害などを一切祓い除く祈願です。

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られた白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け白木造り箱神札

詳しくは病厄除けのページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai-other/#byoyaku

コメント