ここから本文です

霜月の月次祭が執り行われました。

本日9時より本社をはじめ、各境内末社の霜月の月次祭を執り行いました。

霜月は一般的には字の如く霜の降る月とされています。他には「食物月(おしものつき)」の略で11月23日の新嘗祭をはじまりとして私達も新穀を饗すということから由来しているという説もあります。
月次祭
※上記写真提供 写真事務所スナップハッピーフォト様(於 廣田神社)

月次祭に奉納頂いた方にはお下がりをお頒け致しますので、名前の記載と共に必ず社務所までお持ち下さい。

今月も国の隆昌と氏子崇敬者の益々のご健勝、ご多幸を廣田大御神に祈念申し上げました。

コメント