ここから本文です

東京へ神社挙式研究会に参加してきました。

先日まで東京にて開催された神社挙式研究会に参加してきました。

以前、宮司が奉職していた神奈川県に鎮座する寒川神社の先輩神職さんとのご縁があり、前回の新潟県護国神社さんでの研究会同様にご案内を頂き参加をさせていただくことになりました。

神社挙式研究会

今回は東京の神田に鎮座する神田明神(神田神社)さんにて研究会が行われ、神職さん方をはじめ、ブライダル関連業者の方も多数集まり、大勢での研究会となりました。

先ずは神田明神の権宮司さんからご挨拶を頂き、社殿に移動して正式参拝を執り行いました。

正式参拝後は社殿の見学と共に神田明神さんで行われている神前挙式の説明や普段のご祈祷の事などを詳しく教えて頂き、参加者の質問にも快くご返答くださいました。

神田明神

控え室に戻ってからは神田明神さんから沢山の資料をご提供を頂き、それを拝見しながら各自参加者同士で軽くお話をしました。

今回の研究会で今年の活動は締めとなるため場所を移して忘年会となりました。

忘年会では本橋会長さんよりご挨拶があり、乾杯後各参加者の近況報告が行われました。

前回の参加より日数はそんなに経っておりませんが、新しい取り組みを早速各社しており、大変有意義な報告会となりました。

そうして神職と業者の方が神前挙式について色々と話し合いながら盛況のうちに終了しました。

忘年会終了後、副会長である大崎鎮座の居木神社の神職さんより、次の日、神社にて神前挙式が行われるから見学に来ないかとお誘いくださり、滅多にない良い機会ということで見学させていただくことになりました。

居木神社

当日は社殿見学や挙式の流れ、また受付やリハーサルの仕方など、丁寧に教えて頂き、挙式も間近で見学ができるようご配慮してくださいました。

神前挙式

社殿見学後も、神社のあり方や、それに対する運営の仕方など沢山の事例を紹介していただきながらご教授いただき、また、拝見した神前挙式も古式ゆかしく大変素晴らしいものでとても勉強になりました。

今回の研究会を通して神様との中執り持ちである神職が、いかに人々と神社との接点を多くして神社の繁栄と、氏子崇敬者の幸せを願うように出来るのかということを日々考え一歩ずつ実行していくことが大切であるということがよくわかりました。

また、機会があえば必ず参加したいと思います。

神社挙式研究会・・・http://www.jinjakyosiki.net/

大崎鎮座 居木神社・・・http://irugijinjya.jp/

コメント