ここから本文です

正月巫女助勤の奉仕開始奉告祭が執り行われました。

本日より、1月7日の焼納祭まで神社にて奉仕をする巫女の奉仕開始奉告祭を執り行いました。

本年度は9名の巫女助勤奉仕となります。

巫女助勤奉告祭

神社ではあくまで神様へ奉仕することが目的ですので、アルバイトとは違い、神職の勤労を助けて神社へ奉仕をすることから「助勤」と称します。

これは巫女さんに限らず、神社にて奉仕する場合は全てこのような言い方になります。

巫女助勤奉告祭

初出社後、全員にて白衣袴の着付けを行なった後、これから奉仕させていただく旨を神様へ報告申し上げました。

神職挨拶

その後、社務所へ戻り、担当神職から神社に関するお話やこれから行う奉仕の内容、また注意事項などの研修を執り行いました。

巫女研修

一般の社会とは異なる言葉遣いも多く、戸惑うかも知れませんが、しっかりと参拝者の対応が出来るよう指導していきたいと思います。

参拝される皆様もどうぞ宜しくお願いいたします。

コメント