ここから本文です

人形供養感謝祭のご案内

大切な人形に感謝を捧げ供養する人形供養感謝祭を毎月15日に執り行っています。

人形供養感謝祭

昔から大切にしているものには御魂(みたま)が宿るとされています。
特に人や生き物などの姿をした人形やぬいぐるみは持ち主の愛着心も強く御魂が宿りやすいといわれています。
そのため、大切な時間を共にしてきた人形をぞんざいに扱い、むやみに処分することは大変な不敬にあたります。
そこで、破損や引っ越しなど様々な事情で処分しなくてはならない方の為に、廣田神社では御魂を慰めて昇魂をし、障りや祟りが起こらないように祈願する人形供養感謝祭を執り行っております。大切な人形に感謝を捧げ安らかに人形を納めたい方は神社までお持ち下さい。

日時

毎月15日 16時~
人形の受付は社務所にて毎日しております。(9:00~17:00)
※感謝祭のご参列は自由です。神事終了後の連絡はいたしません。
また境内に無断投棄されたものはゴミとして一切お祓いいたしませんので必ず社務所までお持ち下さい。

初穂料

1件 5,000円からのお気持ち(10体迄 雛人形は1組)
10体毎に1件分ずつ初穂料を納めて頂きます。(例 10体~20体は2件分とする)

人形について

人形のみ(ぬいぐるみ、日本人形、西洋人形、木彫りなど)
ガラスケースや棚など人形以外の付属品はお受けできませんのでご自身で処分して下さい。
尚、神事終了後の供養取り消し、人形等の返品は出来ませんので予めご了承下さい。

※学術的に貴重な人形の場合は神社にて祭典後保存させて頂く場合がありますので予めご了承ください。

郵送申し込みについて

特別な事由やご遠方にお住いの方のみ郵送での受付もしております。

初穂料は必ず現金書留で5日以内にお送りの上、郵送料はご自身でご負担ください。
お願いする方の
《住所・ふりがな》
《氏名・ふりがな》
《連絡先》
《人形へ感謝の言葉》
を書いた用紙も一緒にお送りください。(書式様式問わず)
尚、送り状には【人形供養感謝祭】と必ずご記入ください。
ダンボール2箱以上の場合は事前に神社までご連絡下さい。

※注意
ゴミ処理ではなく神聖なる神事です。
ルールを守れない場合は送り返させて頂く場合もございます。
また業者回収による大量処分はお受けしておりません。

送り先

030-0861
青森県青森市長島2-13-5 廣田神社社務所 宛
電話番号 017-776-7848

コメント

  1. 平山恵美 より:

    雛人形を供養したいと思っています。

    娘が離れてから、ひな壇を飾るのが大変になったので
    お雛様とお内裏様だけは手元において
    3人官女と五人囃子・右大臣左大臣・仕丁3人で13人を供養したいと思っています。

    雛人形は1組となっていますが、13人でも1組で良いのでしょうか?
    それとも2件分となりますか?

    • 廣田神社17代目宮司 より:

      平山様

      こんにちは。
      ご質問の件ですが雛人形に限っては1セットを1組として受けておりますので、
      今回の場合は13体でも一件分と数えて頂いて問題ありません。

      他にもわからない事があればいつでもお問い合わせください。

  2. 平山恵美 より:

    ありがとうございます。
    近いうちに、持っていきます。
    よろしくお願いいたします。

  3. 高本 朱美 より:

    身長70センチ位あるぬいぐるみなんですが、これも1件でよろしいですか。
    また、日曜日でも受け付けしていただけますか。

    • 廣田神社17代目宮司 より:

      高本様

      こんにちは。
      その大きさのぬいぐるみも、1件分としてお受けしております。
      また、日曜日でも随時受付しておりますのでお持ち下さい。。

  4. 織田 しん より:

    ガラスケース入りの五月人形ですが、ケースから出してお持ちすれば良いのでしょうか?