ここから本文です

書道の稽古が行われました。

昨日、夕方より定例の書道稽古が行われました。

今回の楷書の課題は「神棚」となりました。

書道課題

「神」という字は最も書く機会が多い字なので慣れているようなものですが、反対にそういった字だから難しく中々綺麗なバランスを取るのには苦労しました。

また、行書においては前回と同様、レベルも上がってきたため細かい筆使いも厳しくチェックされるようになり、慣れない筆使いに悪戦苦闘しておりました。

しかし、今月は全員昇段、昇級することが出来ました。

まだまだ遠い道のりですが少しずつ成長しているのが実感できました。

コメント