ここから本文です

蟹田地区13社の合同定例幹事会が行われました。

蟹田地区13社の合同定例幹事会本日は外ヶ浜蟹田地区に鎮座している兼務社13社の役員が集まり蟹田の中村旅館にて合同の定例幹事会が行われました。

各役員は普段それぞれの神社にて奉仕をしていますが、合同で「十三社総会」という会を組織し、一年に何度か集まり各神社のお祭の日程調整を行ったり変更事項の相談を行ったりして、会議終了後には親睦を深めるための懇親会を行います。

今回の幹事会では初めに会長(蟹田八幡宮役員)からお話があり、続いて宮司の挨拶となりました。

審議事項としては、今年度の十三社総会の仮収支決算書の確認、会則変更案の審議などを行い、最後に宮司より伊勢神宮の式年遷宮についてお話をしました。

蟹田地区13社の合同定例幹事会懇親会の様子その後の懇親会では普段会うことのない各神社の役員同士、大変楽しそうにお話をされていました。

宮司もいろいろな方とお話をしましたが、普段、遠慮して質問できないだけで 神社”、“神道”のお話に関して皆さん色々と聞きたいことがあるのが分かりました。

これからは、きちんと言葉でも、教化活動をしていかなくてはいけないと改めて考えさせられました。

しかし、どの方も役員をやられるだけあって非常に信仰が篤く、宮司としても普段神社の管理ができない中、それぞれの神社を大切に守って下さっているのが伝わり大変うれしく思いました。

地元の神社を大切にし、長年に亘り神社を守られている方がいらっしゃいます。是非とも氏子の方は自分の氏神神社にお参りください。

コメント