ここから本文です

塩越稲荷神社の例祭が執り行われました。

外ヶ浜町塩越地区に鎮座する塩越稲荷神社の例祭が執り行われました。

毎年、例祭の前に海上運航ということで船上で神事を斎行した後、塩越地区の漁場を氏子の船が揃って周回しながら海を祓い神様へお供えをして海上安全・大漁祈願を祈願します。

海上運航

残念ながら青空で30度を越す猛暑日であったにもかかわらず、ヤマセ(東風)が吹き荒び、海が荒れていたため海上へ出ることは叶いませんでした。

そこで代表の漁船に漁師等が集い海に向かって神事を執り行いました。

塩越稲荷神社

塩越地区はホタテ養殖の盛んな地域ですが、この連日の猛暑により稚貝が死にはじめているため非常に皆さん苦慮されているそうで真摯に祈りを捧げておられました。

その後は塩越稲荷神社の境内社である龍神宮にて神事を執り行いました。

龍神宮

この龍神宮は漁に出る家族が無事に帰って来られるよう龍神様を祀り乞い願ったのが始まりで、現在でも女性だけの参列でお祭が行われています。

塩越稲荷神社

終了後は塩越稲荷神社で多数の参列のもと滞りなく例祭が斎行されました。

直会

直会は盛大に公民館で行われました。

氏子総代皆様の益々のご健勝、ご多幸を祈念申し上げます。

コメント