ここから本文です

新居の住宅清祓いが執り行われました。

先日、新居となる住宅の清祓い(きよはらい)神事が執り行われました。

中古住宅を購入して改装したため、入居する前に神棚を設けて家の隅々をお祓いしたいということでした。

今回の施主さんは兼務神社の総代の息子さんで大変若いご夫婦でした。

案の定、総代さんの息子さんということで神棚まつりについてもしっかりと説明を聞いて真摯に祈りを捧げておりました。

新居住宅清祓い

他人が住んでいた家には生活してきた中で染み付いた様々な罪穢れが存在しているため、中古住宅やマンション等へ転居される場合には、住む前に家を祓い清め、神棚を設けて改めて神様へお鎮まり頂き御加護を賜ることが大切であります。

神棚を綺麗に保つことが出来るご家庭は家も綺麗に保つことが出来ます。

そのため家を綺麗にできるご家庭はご家族が円満でいることが非常に多いです。

神事を行うにあたり神棚が無いご家庭には小型の神棚を無料で差し上げておりますので気軽にお申し付け下さい。

ご家族が益々のご健勝ご多幸となることを廣田大御神様に祈念申し上げます。

コメント