ここから本文です

「青森の魅力」HPに七五三まいりが紹介されました。

先週、神社公式のツイッターのご縁で(神社にもいよいよ現代の波が 笑)七五三まいりを紹介していただくことになりました。

そのサイトは「青森の魅力」というホームページで、「何もないところ」から「失われていないところへ」というメッセージのもと、青森県内の人や物や場所や物語などありとあらゆる魅力を紹介するサイトになっています。

青森の魅力HP→http://aomori-miryoku.com/

青森の魅力サイトTOPページ

また面白いのが、30名以上在籍している特派員と呼ばれる方々が県内に散らばり、個々で取材をしてサイトでアップするという方法を取っているため、1ページ1ページが個性満載で飽きずに読める工夫がされているところです。

今回の取材を受けて初めてサイトを見ましたが、私も本当にまだまだ青森の魅力に気付いていないんだなと強く感じました。
これから東北新幹線全線開業し、いよいよ東京から新青森まで三時間数分とい短い時間にて行き来できるようになります。

そのために様々な団体が青森魅力の発信を頑張っておられますが、最終的には県内に住んでいる我々青森県民がいかに青森を大好きになって一人一人が”青森の魅力を皆に伝えたい!!”という強い思いで、これからを、どのように考え行動していくのかが大事になるのではないのかなと思います。

廣田神社では青森城代二代目並び弘前藩家老を務めた進藤庄兵衛正次翁の神霊がおまつりされています。

庄兵衛は青森市に住まえる人々と一丸となって青森開拓、発展のために自らの命を尽した青森開拓の一大恩人でありました。

その頃、庄兵衛を中心に民衆と共に今の青森の礎を作ったように、今回も総結集力をもって盛り上げていかなければいけないような気がします。

進藤庄兵衛正次について→http://hirotajinja.or.jp/about/#hujiwara 

藤原実方公の下にあります。

今日は残念ながら取材を受けている写真を撮り忘れてしまった為に、写真はありません。。カメラを持つ癖を付けなければ!

コメント