ここから本文です

住居の清祓いと夜祈祷のご紹介。

朝から外祭(地鎮祭など外に出張して行うお祭)や神前結婚式奉仕、車のお祓いなど、神社内も神社外も賑わっておりました。

今回は数件外祭があった中から住居清祓いについてご紹介いたします。

神棚と祭壇

私たちが住む家というのはお祭を行うことにより、神さまが家にお鎮まりになり、家族の幸せをお守りいただきながらともに暮らしていくことになります。

そのため、新築時のみに限らず、新たに手を加える増築や改築、また、違う人が住んでいた中古住宅やマンション、アパートなどに入居する際も必ずお祭を行い、清々しく祓い清めて、新たな環境になるご奉告や新たにお鎮まりになっていただき、これからの家族の幸せをお守りいただくためのお祭を執り行います。

本日のご家族は中古住宅を購入し、新たに住むためにリフォームをした後に業者の方にお祭をした方が良いかどうか相談したところ、簡単に自分たちで祓う人(資格も有さず、神様にもお伝えしないでどうやるのかは分かりませんが・・・)と、きちんと神職さんにお願いをして行う方と両方いらっしゃいますよ。といわれたそうです。

そこで、それなら家族が幸せに暮らせるようにと、きちんとした神職さんに頼んで新たに神棚も設けてしっかりとやります。ということでお申し込みに来られ、今日の佳き日に無事執り行われました。

その誠意な心、必ずや神様へ届いたことと思います。

神棚を見上げる

ご家族の益々のご多幸、ご健勝を廣田大御神様へご祈念申し上げます。

夜祈祷のご紹介

また、夜祈祷ということで七五三詣にこられた方がいらっしゃいました。

廣田神社では事前に予約をしていただければ、祈祷受付終了5時30分以降もご祈祷を受け付けております。

どうしても会社帰りにで7時前後になってしまうので・・・や、家族が全員揃うのに6時過ぎてしまうんですが・・・

という方は遠慮せずに気軽にご相談ください。

コメント