ここから本文です

社務日誌

絵馬掛けをご奉納いただきました。

平成29年5月21日に奉納頂いた絵馬掛けが完成して設置されました。

感謝絵馬掛け

こちらは数年前に献納して頂いた阿部ミドリさんの浄財から製作することになり今回、無事完成しました。

感謝絵馬掛け

数年前より、御祈祷された方に通常の祈願絵馬の他に、祈願が成就したり無事過ごすこができたりした際に、お礼参りの絵馬としてお渡ししています。

感謝絵馬掛け

その感謝の絵馬を持ってお礼参りで奉納される方がとても増えたため、感謝の絵馬専用の絵馬掛けを製作することになりました。

今回、大工さんの計らいにより総ヒバの節目無の素晴らしい木材を使用して作ってくださいました。

また、屋根の板金部分も、業者さんの懇意で予定していたものよりも、より頑丈に枚数多く製作してくださいました。

感謝絵馬掛け

こうして、感謝の絵馬掛けが様々な感謝の念で素晴らしいものに出来上がったことに大神さまもとても喜んでおられると思います。

感謝絵馬掛け

設置場所に固定すると、とても立派な装いに遠くからでも美しいヒバの色が際立っていました。

早速お礼参りに来られた方が奉納されていました。

感謝絵馬掛け

ご奉納ありがとうございました。

廣田神社では寄付や神具の奉納をいつでも受付けしております。気軽に社務所までご相談ください。

新築住宅の地鎮祭が執り行われました。

平成29年5月21日に地鎮祭(じちんさい)が執り行われましたのでご紹介します。

夏の暑さとなる良い天気に恵まれました。

地鎮祭

若いご夫婦でしたが終始丁寧にお祈りされ、真摯に参列されていました。

天気も相まって、これから竣工されていく家に思いを馳せて無事に執り行われたこと非常に喜んでいました。

地鎮祭

地鎮祭とは住宅を建築する前に土地の神様へ場所をお借りする報告と工事の無事安全を祈願する大切なお祭りです。

その後、棟上(むねあげ)時に行う上棟祭(じょうとうさい)、家が完成してから神棚をお祀りする新宅祭(しんたくさい)を執り行うことで多くの神様にお守り頂きながら家が完成します。

地鎮祭

最近は若いご家族でも一生に一度の大事な節目ということで全てのお祭をしっかりとされる方が殆んどです。

一生住む大事な家ですから心安らかに暮らせるよう神事をしっかりと行いましょう。

ご家族皆様の益々のご多幸と工事従事者皆様の工事安全を廣田大御神様に祈念申し上げます。

地鎮祭について・・・http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai-other/

廣田会館の畳敷直しが完了しました。

平成29年5月20日に廣田会館の畳敷直しが完了しました。

畳敷直し

畳の劣化に伴い崇敬者の方から奉納頂いた畳の敷工事が行われ、先週の大広間と小部屋の完了に引き続いて二階の広間も工事が行われました。

畳敷直し

一階と同様、国産のい草の匂いが充満し、とても爽やかな雰囲気となりました。

畳敷直し

畳みが新しく変わるだけでまるで新築のような装いになり、明るくなりました。

畳敷直し

大広間、小部屋と同じく畳の縁を同じデザインにしましたが、それぞれの色は変えて二階は赤にしました。

これで畳の敷直し工事は全て終了しました。

ぜひ、会館に用がある際には畳の縁なども注目してみてください。

畳敷直し

実は今回、奉納される方が業者さんを紹介して頂いたのですが、その畳屋さんで働いている方が全国でも非常に珍しい畳製作技能士という国家試験の一級を有している方で、先日当神社の女性神職が取材を受けた記事の隣に、同じく活躍する女性として掲載されていた方でした。

これも本当に廣田大神様のご縁を頂き施工することが出来ました。

 

ご奉納誠にありがとうございました。

斎藤畳内装株式会社・・・http://s-tatami.net/

書道の稽古が行われました。

平成29年5月18日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「蝦名」という字です。

書道稽古

蝦も名も美しく書くには非常に難しい字にもかかわらず、それが二つ並ぶということで、全体のバランスを取るののに苦労しました。

書道稽古

前回に引き続いての課題でしたが、一文字一文字を大切にしながら丁寧に書くことを心がけていました。

津軽神楽の前期稽古が始まりました。

平成29年5月16日に津軽神楽の前期稽古が始まりました。

津軽神楽は弘前藩四代藩主の津軽信政公が祀られている高照霊社(高照神社)に奉納されたのがはじまりで、現在まで300年近く神職のみによって受け継がれている格式高い神楽です。

津軽神楽 前期稽古

この神楽は津軽一円の神社において、最も重要なお祭である例祭や特別な事柄があった際にのみ奉納される神楽のため日々稽古を重ねています。

津軽地方では例祭は夏に行われることが多いため、毎年この時期から稽古始めとなっています。

津軽神楽 前期稽古

昨年の秋以来になる久し振りの稽古のため、忘れてしまっている部分も多かったので、これからしっかりと例祭の奉仕に向けて修練していきたいと思います。

東青方面では11社の神社にて神楽が奉奏されますので、ぜひお近くにお住いの方はお参りしてみてください。

興味があれば各神社の町会の方などに問い合わせてみれば、神社内で観られるかもしれませんので、気軽に問い合わせてみてください。

平成29年 津軽神楽奉納神社一覧

6月20日 11時 廣田神社

7月8日 10時 久須志神社
7月10日 10時 合浦稲荷神社
7月15日 10時半 油川熊野宮
7月27日 10時半 諏訪神社

8月15日 10時 宮田八幡宮
8月19日 10時 野内貴船神社
8月19日 13時 新城金峰神社
8月20日 13時 小柳稲荷神社

9月10日 13時 筒井稲荷神社

10月4日 10時 浅虫八幡宮

Page 1 of 421123456789101112...»»