ここから本文です

社務日誌

舞姫会の稽古が行われました。

平成29年6月16日に舞姫会の稽古が行われました。

舞姫会 稽古

宵宮本番前の最後の稽古となりました。

舞姫会 稽古

今年は残念ながら部活や体調の関係で欠席の舞姫も多く、6人での舞になりました。

舞姫会 稽古

それでもしっかりと舞に臨む気持ちで稽古に来てくれています。

舞姫会 稽古

本番同様に巫女の装束も着装してから始めの会をはじめました。

舞姫会 稽古

着装の舞っている間には改めてお辞儀の作法なども確認しておきました。

舞姫会 稽古

時間もないため、早速外へ出て本番と同じ要領で稽古を開始しました。

舞姫会 稽古

所定の場所への行き方、また、待ち方など、舞以外の部分についても指導しました。

舞姫会 稽古

参進の入場からはじめて舞を行いました。

舞姫会 稽古

ここ2、3回の稽古で舞の順番はほぼ思い出したようで順序で戸惑うことは少なくなりました。

舞姫会 稽古

ただ、その分、うろ覚えになっていた部分を想像で解釈してしまっている部分が見受けられました。

舞姫会 稽古

一見するとあっているようにも見えるのですが、よくよく見ると角度が大幅に違い、見る場所によってはずれているようにみえたりしました。

舞姫会 稽古

そうした細かい箇所を指導しながら少しずつ思い出してもらいました。

舞姫会 稽古

舞の終了後には先生から確認の指導をしてすぐにもう一度行いました。

舞姫会 稽古

2回目になると指摘されたところを意識しているようで随分とよくなりました。

舞姫会 稽古

それからも自分達で修正を掛けていき、どんどん上手くなっていました。

舞姫会 稽古

一期生の舞姫にいたってはこれまで舞うことが目標だったのが、より上手く舞うにはどうしたらいいいのかという、向上心をもった質問もするようになってきました。

舞姫会 稽古

それに感化されるように二期目の舞姫達も一生懸命頑張って舞っていました。

舞姫会 稽古

その分、先生も嬉しく舞の指導も熱がはいり、より皆が心を一緒にして舞えるような意識の仕方なども指導していました。

舞姫会 稽古

その言葉をしっかりと舞姫達も聞いていました。

舞姫会 稽古

暗くなってきたところで、宮司同席のもと、本番と全く同じ進行で最後に舞が行われました。

舞姫会 稽古

真剣そのもの顔つきで、いつも以上に厳かな雰囲気を醸し出していました。

舞姫会 稽古

最後の最後まで力を尽くして稽古に励んでくれました。

舞姫会 稽古

最後に会館にて水分補給をして終了となりました。

舞姫会 稽古

終わりの会での一言感想では、それぞれ自分自身をしっかりと振り返って良い所、悪い所を見つけていたので本番も素敵な舞の奉納となるのが想像できました。

舞姫会 稽古

今月は稽古が圧倒的に足りなかったにも関わらず、しっかりとある程度の形を成すところまで励んでくれました。

舞姫会 稽古

当日は形の意識は勿論ですが、心のこもった舞になるよう舞姫達に伝えて終了となりました。

舞姫会 稽古

6月19日の宵宮で奉納となります。

参拝者専用駐車場のスロープを補修しました。

平成29年6月15日に参拝者専用駐車場のスロープを補修しました。

参拝者専用駐車場スロープ補修

参拝者専用駐車場のスロープが長年の力が加わり外れてしまい、段差が出来ていたため、スロープの鉄板を補修しました。

参拝者専用駐車場スロープ補修

鉄工屋さんの手によって鉄板をもとの形に戻され、うまく段差に掛かるようにしてくれました。

参拝者専用駐車場スロープ補修

また、水道メーターの蓋も破損して車が通るたびにずれていましたが、それもずれないように綺麗に直してくださいました。

廣田苑の剪定が行われました。

平成29年6月15~16日に掛けて廣田苑の剪定が行われました。

廣田苑 剪定

一年で最も重要な神事である例大祭にあわせて廣田苑の剪定が行われました。

廣田苑 剪定

廣田神社では旧表参道の廣田通りを挟んで、草木の剪定を年毎に交互に行っています。

廣田苑 剪定

今年は東苑の年であったため廣田苑の剪定が行われました。

廣田苑 剪定

2年経つとあっという間に木も成長してもさもさとしてきますが、黒石造園の手によってすっきりととても綺麗に整えられました。

廣田苑 剪定

金生稲荷神社のソメイヨシノも大分、枝が広がってきてたため、すいてもらいました。

廣田苑 剪定

剪定されてより美しい庭園になりましたので、ぜひ例大祭の折には景色を眺めながらご参拝ください。

奉納提灯が掲げられました。

平成29年6月16日に例大祭に向けての奉納提灯が掲げれれました。

奉納提灯 掲揚奉仕

昨日の木枠等の設置が完成しましたので、それらに奉納された提灯を掲げるために責任役員、総代はじめ世話人や氏子町会長の方々がご奉仕くださいました。

奉納提灯 掲揚奉仕

雨の心配がありましたが、一度も降られることなく滞りなく行うことが出来ました。

奉納提灯 掲揚奉仕

すっかり手慣れたものであっという間に次々とつけられていました。

奉納提灯 掲揚奉仕

また、日頃、金生稲荷神社に祀られている権現様が例大祭期間は社殿横に祀られるため、小屋も建てました。

奉納提灯 掲揚奉仕

1、2時間ほどであっという間に終了し、少し早いですがおそばを頂いて終了となりました。

奉納提灯 掲揚奉仕

ご奉仕ありがとうございました。

提灯の奉納随時受け付けておりますので、気軽に社務所までお問い合わせください。

奉納提灯の木枠が設置されました。

平成29年6月15日に例大祭に向けて奉納提灯の木枠が設置されました。

例大祭 奉納提灯木枠設置

6月20例大祭、6月19日前夜祭宵宮にあわせて、奉納提灯を掲げる木枠や幟などを逢坂建築設計事務所に設置していただきました。

例大祭 奉納提灯木枠設置

生憎の雨模様で作業が大変そうでしたが、次々と飾りが立てられていきました。

例大祭 奉納提灯木枠設置

境内の高い場所の紙垂の取り替えや鳥居への大きな国旗の掲揚など、専門の方で方でなければ難しい飾りもお願いしています。

例大祭 奉納提灯木枠設置

雨の関係で例年より若干時間がかかりましたが、今年も滞りなく設置が終了しました。

例大祭 奉納提灯木枠設置

煌々とした灯りの中、ぜひご参拝ください。

Page 1 of 427123456789101112...»»