ここから本文です

社務日誌

御朱印が書籍に紹介されました。

平成29年7月29日発売の【全国の美しい御朱印】に掲載されました。

書籍掲載

青森県では唯一、1ページ全てに渡って紹介いただきました。

他のページを見てみますと、地域別だけではなく世界遺産や霊場毎、一之宮など、項目もわかりやすく尚且つ見やすくなっておりますので是非ご覧ください。

書籍掲載

御朱印集めをこれから始めようと思っている方にも、すでに集めている方にもおススメの一冊です。

書籍

【図録 全国の美しい御朱印】
監修 八木透
マイナビ出版

https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=75839

 

書道の稽古が行われました。

平成29年8月18日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「花田」という字です。

書道稽古

花という字が様々な方向に線が向く字なため、うまく納めるのに真四角になるようなイメージで調整するのが難しい点でした。

書道稽古

今月から新しい課題となりましたが、今回も楷書の文字でした。

綺麗な形の文字が書けても用筆法がしっかりしていなければ書としては薄っぺらい字になってしまいます。

そのような点も気を付けながら稽古を重ねていきたいと思います。

 

 

人形供養感謝祭を執り行いました。

平成29年8月15日に恒例の人形供養感謝祭が執り行われました。

人形供養感謝祭

今月も県内各地はもとより大阪府など県外からも納められました。

人形供養感謝祭

また、お盆の時期ということで帰省した方々からの納め物もたくさんありました。

人形供養感謝祭

市外から態々参列に来られた方も、無事に人形が昇魂されるよう真摯に祈りを捧げていました。

人形供養感謝祭

大切にしているものには古くから魂が宿るとされています。

特に人や生き物などの姿をした人形やぬいぐるみは、持ち主の愛着心も強く、魂が宿りやすいと云われ、大切な時間を共にしてきた人形をぞんざいに扱いむやみに処分することは不敬にあたります。

そこで、様々な事情で処分しなくてはならない方の為に廣田神社では魂を慰めて昇魂し、障りや祟りが起こらないよう祈願する人形供養感謝祭を執り行っています。

大切な人形やぬいぐるみに感謝を伝え、納めた い方は神社までお持ち下さい。

人形供養感謝祭について・・・http://hirotajinja.or.jp/page-5283/

廣田東苑倶楽部の清掃奉仕が行われました。

平成29年8月10日に廣田東苑倶楽部の清掃奉仕が行われました。

廣田東苑倶楽部 清掃奉仕

廣田東苑倶楽部は旧表参道の道路を挟んで東側に鎮座する末社を信仰する有志の会で、定期的に清掃奉仕のあと正式参拝、直会をして交流を深めている団体です。

廣田東苑倶楽部 清掃奉仕

ねぶた祭が終わりお盆へとはいる時期ということで思ったよりも集合してくださいました。

廣田東苑倶楽部 清掃奉仕

先ずは金生稲荷神社の社殿を皆さんで掃除してくださいました。

廣田東苑倶楽部 清掃奉仕

その後は正式参拝を執り行いました。

廣田東苑倶楽部 清掃奉仕

ねぶた祭と共に暑さも去って行き、心地よい風が吹いていました。

廣田東苑倶楽部 清掃奉仕

一人一人玉串拝礼をしてご挨拶しました。

廣田東苑倶楽部 清掃奉仕

正式参拝後は恒例の廣田苑を眺めながらの直会です。

廣田東苑倶楽部 清掃奉仕

緑も濃くなり、先月の様子とはまた違った景色に皆さん楽しんでいました。

廣田東苑倶楽部 清掃奉仕

持ち寄った手料理のおつまみなども美味しくいただいていました。

ご奉仕お疲れ様でした。

第28回東北六県神社庁祭式講師・助教連絡会に参加しました。

平成29年8月14日に第28回東北六県神社庁祭式講師・助教連絡会に参加しました。

祭式は神社の神事における儀式作法等のことで、神職にとってはこの祭式を遵守して日々研鑽を積むことが最も大事な仕事のひとつといえます。

第28回東北六県神社庁祭式講師・助教連絡会

そのため、全国単位から地域単位におけるまで、年間を通して研修会や研究会等が様々開催されています。

そして祭式を指導する祭式講師、また、それを補助する祭式助教授という役職が定められ、各県の神職数名がそれを担っています。

今年、宮司がこの祭式助教授に任命されたため、今回、東北六県合同の申し合わせとなる連絡会に参加しました。

第28回東北六県神社庁祭式講師・助教連絡会

祭式は大綱として定められているものがありますが、時代の変化や神社における事情、または解釈の捉え方などで様々変わることがあります。

今回はそのような中で、女子神職に関する祭式の規定について様々、連絡、協議がありました。

日々神様にお慶びいただくために神職は日々祭式の勉強をしています。

ぜひ、ご祈祷などお受けになる場合にはそのような所作などもご覧ください。

Page 1 of 439123456789101112...»»