ここから本文です

社務日誌

舗装工事をしています。

令和2年1月24日に境内の参拝者専用駐車場の舗装工事をしています。

舗装工事

昨日の水道管修理に続いてメーターの場所を車が往来しない位置へ移動し、それに伴う舗装工事が行われました。

舗装工事

これによって今回のような形での破損は免れそうです。

舗装工事

数日間、舗装部分の保護のためコーンで通れないようになりますが、何卒ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。

水道管の修理をしています。

令和2年1月23日に境内参拝者専用駐車場の水道管の修理をしています。

水道管工事

手水舎に繋がる水道管が破損して水漏れしたため修理をしました。

水道管工事

駐車場の車の出入りが激しい所にメーターがあったため、車の圧力で破損してしまったそうです。

水道管工事

その関係で手水舎もしばらく水が通らなくなってしまいご不便お掛け致しますが、何卒ご理解ください。

若葉町会(氏子地域)の新年会にご招待いただきました。

令和2年1月19日に廣田神社の氏子町会である若葉町会の新年会にご招待いただきました。

若葉町新年会

若葉町会は当神社の責任役員が町会長をつとめており、花壇づくりや町内活動が評価されて毎年様々な賞を受けています。

青森市でも人口が少なく範囲も狭いうえ、高齢化が顕著な町会ですが、町会長さんをはじめとした町会の皆さんが積極的に活動しているため非常に沢山の方が新年会に参加されています。

若葉町新年会

今年もご招待いただき、先ずは恒例の町会で作詞作曲した「若葉町音頭」を、バイオリンの伴奏付きで合唱したあと町会長からの挨拶となりました。

若葉町新年会

また、来賓として津島淳衆議院議員の次に宮司も挨拶させていただきました。

折詰弁当はもちろんのこと、町会の方々が作られた手作り料理もふんだんに用意され美味しくいただきました。

若葉町新年会

今年も抱腹絶倒の金多舞次郎による芸も披露され会場全体が笑いで包まれました。

釣りが趣味の方からナマコをいただいたり、会長特製の豚汁をいただいたりとお腹も満足になりました。

若葉町新年会

とても元気な町会で、毎年楽しく過ごさせてもらっています。

これからも町会皆様のご健勝ご多幸をお祈りいたします。

節分祭の福豆を奉製しました。

令和2年1月19日に節分祭で撒く福豆を奉製しました。

青森市では節分祭で撒く豆は落花生が一般的なため当神社も大豆ではなく落花生を使用しています。

福豆奉製奉仕

撒いた落花生は綺麗な状態で拾って持ち帰って欲しいため、透明なビニールに幾つか詰めてまとめたものを大量に奉製しています。

毎年、神職や助勤で奉製していましたが、より節分祭を地域の方々に親しみをもってもらいたく昨年から福豆の奉製を氏子の方々に奉仕いただいていおります。

福豆奉製奉仕

節分祭が年々盛大になっているのも、地域で営まれている会社や団体の素晴らしい奉納協賛が寄与するところで、お祓いされたその縁起物いただきたいという氏子さんとの地域に根差した取り組みからです。

福豆奉製奉仕

今年は昨年お手伝いいただいた若葉町が町会の新年会と重なってしまったため来られませんでしたが、広田町会から多数参加してくださいました。

福豆奉製奉仕

福豆をつくっていると自分たちも福をもらっているのか、とても楽しそうに和やかにお話ししながら皆さん作っていました。

一袋ずつ真心こめて奉製された福豆ですので、ぜひ、ご家族、ご友人揃って節分祭にご参集下さい。

節分祭のご案内・・・http://hirotajinja.or.jp/page-4666/

舞姫会の書き初めが行われました。

令和2年1月18日に舞姫会の書き初めが行われました。

舞姫会 書き初め大会

新年はじめの稽古は毎年書き初め大会をしています。

舞姫会 書き初め大会

ということで、2人ずつ書くために先ずはくじを引いてもらい番号を決めました。

舞姫会 書き初め大会

この番号は書き初め後のゲームでも必要になってくるためしっかりと覚えておいてもらいます。

舞姫会 書き初め大会

番号が決まったところで、早速舞始めとなる稽古を行いました。

舞姫会 書き初め大会

先ずは感覚を取り戻すために唱歌の稽古から行います。

舞姫会 書き初め大会

しっかりと拍が取れているか、呼吸を合わせることが出来ているか、確かめ合いました。

舞姫会 書き初め大会

その後、早速舞の稽古になりましたが、舞姫の妹ちゃんである幼稚園児も一緒に舞っていました。

舞姫会 書き初め大会

まだ歩くことすらできない頃から稽古をずっと見に来ているので、いつの間にか教わらなくても舞えるようになっていました。

舞姫会 書き初め大会

舞姫の皆も良い意味で気を遣わずに一緒に稽古に臨んでいました。

舞姫会 書き初め大会

全員で舞った後はチームを別けて舞いました。

舞姫会 書き初め大会

多少忘れている場面もありましたが、綺麗にみんな舞えていました。

舞姫会 書き初め大会

舞始めだからこそ真剣に稽古をして気持ちを真っすぐにします。

舞姫会 書き初め大会

細かい部分も伝えながら限られた時間で修正していきます。

舞姫会 書き初め大会

それに応えて舞姫達ものびのびと適応していきました。

舞姫会 書き初め大会

最後はもう一度全員で舞って終了となりました。

舞姫会 書き初め大会

舞の稽古が終了したところで早速書き初め大会の準備を始めました。

舞姫会 書き初め大会

昨年の抱負の写真が掲載されているフォトブックを確認してどんな目標を立てていたのか確認してもらいました。

舞姫会 書き初め大会

先ずは先生から書き初めの説明が行われました。

舞姫会 書き初め大会

その後、宮司から筆の扱い方、書き方などを手本を示しながら説明しました。

舞姫会 書き初め大会

一通り説明が終わったところで始めに決めた順番通りに今年の抱負を書いてもらいました。

舞姫会 書き初め大会

それぞれ悩みながらも考えてきた思い思いの字を書いていました。

舞姫会 書き初め大会

一発色紙書なので、新聞紙に軽く練習してから書く子もいましたし、躊躇なく色紙に書きはじめる子もいたりと千差万別でとても面白かったです。

舞姫会 書き初め大会

舞姫の妹ちゃんも折角なので、事前に考えてきてもらい助けてもらいながら書きました。

舞姫会 書き初め大会

書き終わったあとは皆で拍手して称えました。

舞姫会 書き初め大会

書き終わった色紙は宮司より印を押してもらい、完成となりました。

舞姫会 書き初め大会

舞姫が終了したところで、先生も書きました。

舞姫会 書き初め大会

いつも補助してくれている巫女さんも一緒に書いてもらいました。

舞姫会 書き初め大会

そして最後は宮司が書いて書き初め大会も終了となりました。

舞姫会 書き初め大会

例年であれば一人ずつ書いた字を見せながら抱負を発表しますが、今回は時間の都合上、写真を撮影して終了となりました。

舞姫会 書き初め大会

一旦休憩時間を取りみんなから頂いたお土産のお菓子を食べながら一息つきました。

舞姫会 書き初め大会

全国様々なお菓子が集まったので思い出話を聞きながら楽しく休憩しました。

舞姫会 書き初め大会

休憩もほどほどにしたところで、正月を味わってもらおうと今年はかるた大会を実施しました。

舞姫会 書き初め大会

昔は家族親戚が一堂に集まるため大人数でできる遊びも沢山ありましたが、昨今は核家族化もありこうした遊びも減ってきています。

舞姫会 書き初め大会

そこで楽しさを知ってもらおうと、やってみることにしました。

舞姫会 書き初め大会

意外とかるたをやったことがある子も多く、とても白熱しました。

舞姫会 書き初め大会

加えて一番枚数を取っていたのは4歳の妹ちゃんと小学2年生の舞姫でした。

舞姫会 書き初め大会

とても盛り上がったところで、これも昔ながらの遊びであるけん玉競争を行いました。

舞姫会 書き初め大会

2チームに分かれ、どの箇所でも良いのでけん玉を挿したら交代していき早く終えたチームが勝利となります。

舞姫会 書き初め大会

こちらもまさかの一発で入れる舞姫が続出であっという間に決着がつきましたが大変盛り上がりました。

舞姫会 書き初め大会

こうした昔の遊びが現代からすると逆に新鮮なのかいずれの遊びも仲良く楽しむことができました。

舞姫会 書き初め大会

勝ち負け以上に一緒に楽しむ空間を共用するということが大事な遊びでもありました。

舞姫会 書き初め大会

今回もあっという間に時間が過ぎ終わりの会となりました。

舞姫会 書き初め大会

今期で卒業する舞姫も何名かいるので来月、再来月も稽古はありますが、全員一緒に舞って遊ぶのは今日が最後になるかと思います。

舞姫会 書き初め大会

最後の最後まで仲良く元気に楽しく過ごすことができて何よりでした。

舞姫会 書き初め大会

また、機会があれば卒業してもいつでも遊びにきてくれればと思います。

最後に恒例のお年玉を宮司よりプレゼントして終了となりました。

Page 1 of 612123456789101112...»»