ここから本文です

社務日誌

書道の稽古が行われました。

平成30年10月11日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「節分」という字です。

書道稽古

節という字の左右のバランスを取るのが非常に短く、書く機会が多い割にはとても苦労しました。

書道稽古

課題も同じ線でも違う運筆で動かしたりする箇所が多かったため、そのための強弱や筆の向きの替え方がとても難しかったです。

 

新築住宅兼店舗の地鎮祭が執り行われました。

平成30年10月11日に地鎮祭(じちんさい)が執り行われましたのでご紹介します。

今回は店舗も併設する住宅ということでした。

住宅兼店舗 地鎮祭

これまで、近くで「レストランローズマリー」という自家製のスモーク料理が楽しめる創作料理屋を営んでいたそうですが、新しい形態にするにあたって新築することになったそうです。

住宅兼店舗 地鎮祭

神事では料理長自らとても新鮮で立派な鯛を用意され、ご家族揃って真摯に祈りを捧げていました。

住宅兼店舗 地鎮祭

2月頃まで現在の店は営業されるということで、スモーク料理だけではなく、どの料理も非常に美味しいものばかりですのでぜひ、お召し上がりください。

 

その後、棟上(むねあげ)時に行う上棟祭(じょうとうさい)、家が完成してから神棚をお祀りする新宅祭(しんたくさい)を執り行うことで多くの神様にお守り頂きながら家が完成します。

最近は若いご家族でも一生に一度の大事な節目ということで全てのお祭をしっかりとされる方が殆んどです。

一生住む大事な家ですから心安らかに暮らせるよう神事をしっかりと行いましょう。

ご家族皆様の益々のご多幸と工事従事者皆様の工事安全を廣田大御神様に祈念申し上げます。

地鎮祭について・・・http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai-other/

レストランローズマリー・・・http://rosemary.aomori.jp/

舞姫会が第3回あおもり民俗フェスで演舞しました。

平成30年10月8日に第3回あおもり民俗フェスで演舞しました。

あおもり民俗フェス

あおもり北のまほろば歴史館で開催されました。

あおもり民俗フェス

今回、招待いただいたのは、昨年卒業した舞姫の親御さんから声を掛けていただいたご縁からでした。

あおもり民俗フェス

青空広がるとても気持ちの良い天気で舞姫会の前にも青森の民俗芸能が披露されていました。

あおもり民俗フェス

巫女舞とはまた違った踊りに舞姫達もとても興味津々に見ていました。

あおもり民俗フェス

全面ガラス張りの陽射しが注がれる素敵な舞台で舞いました。

あおもり民俗フェス

多くの舞姫が参加できたのでいつも以上に華やかになりました。

あおもり民俗フェス

舞姫講習会を行って稽古したかいもあり、集中してとても綺麗に舞えていました。

あおもり民俗フェス

やはり、本番にみんな強いようで、最後の最後まで見事に披露してくれました。

あおもり民俗フェス

終了後はたくさんの暖かい拍手も頂き大成功でした。

あおもり民俗フェス

そして、イベントに出演した際には恒例のお遊びタイムで、歴史館を見学したり、クイズラリーなど参加してとても楽しんでいました。

あおもり民俗フェス

御覧いただいた方、関係者の皆様、ありがとうございました。

八甲田山高田大岳山頂奥宮を調査しました。

平成30年10月8日に八甲田山高田大岳山頂奥宮を調査しました。

八甲田山高田大岳山頂祠調査

今回、八甲田山連峰の一つ高田大岳の山頂に鎮座する奥宮を調査することになったのは、旧青森市史の社寺編にて記載されている八甲田山神社という神社の宮司を先々代の宮司が兼務していたことから始まりました。

八甲田山高田大岳山頂祠調査

それと共に、その八甲田山神社の縁起が版画で記された屏風が当神社に保管されていたことから、少しずつ関連を調べていました。

八甲田山高田大岳山頂祠調査

その八甲田山神社の縁起の中に登場する奥宮が、八甲田大岳山頂の祠かもしくは高田大岳、それか両方だという可能性があり、そのことを色んな方へ聞き取りや相談をしていたところ、パラオ共和国の慰霊祭で一緒にいった十和田山岳振興協議会の方が案内してくださることになりました。

八甲田山高田大岳山頂祠調査

十和田山岳振興協議会の方はこれまで藪化していた八甲田山高田大岳山頂と谷地温泉を結ぶ平成28年から県の委託事業として登山道を整備され山の振興に寄与する中で、高田大岳山頂の祠が荒廃していたことを非常に憂いていたそうです。

八甲田山高田大岳山頂祠調査

そのこともあり、快く、今回の調査に同行して頂けました。

今回は酸ヶ湯温泉駐車場にある八甲田山神社の社号標が建っている登山道から仙人岱~仙人岱ヒュッテ~小岳~高田大岳~谷内温泉のルートを通って歩きました。

八甲田山高田大岳山頂祠調査

前日までの台風の影響で天気が心配されましたが、雨に降られることもなく、曇ってはいたものの風もあまり強くなかったため決行できました。

ただ、昨年は10月10日に雪を観測した前例がある通り、街より想像以上に寒く、体が温まるまでは防寒をしっかりとしていきました。

そのようなこともあって雲で雄大な景色を見ることが途中まで叶いませんでしたが、小岳の山頂に着いた際に強い風が吹き、視界が急に開け八甲田の山々を一望することが出来ました。

八甲田山高田大岳山頂祠調査

その美しさに元気をもらい、今回の目的地である八甲田山高田大岳山頂の祠へと向かいました。

途中から青空が広がるような時もあるほど天気が回復し、きつい工程ですが、素晴らしい景色の中、歩いていくことが出来ました。

八甲田山高田大岳山頂祠調査

すると、高田大岳の山頂は微妙に2又に分かれているのですが一つ目の山頂を登りきると眼前に空と山とが一体となった中心に祠が浮かんでいるのが見えてきました。

あまりの雄大な自然の中に渾然と建つ神々しい祠の存在感に息を呑んでしばらく見入ってしまう素晴らしい景色でした。

八甲田山高田大岳山頂祠調査

そこから少し歩くと祠が見え参拝しました。

実物はインターネット等でアップされている写真よりも遥かに朽ちていて、あまりにも無残で悲惨な状況でした。

八甲田山高田大岳山頂祠調査

それでも何とか祠の形を保ち、扉と思われるところには多くのお賽銭がお供えされていました。

この光景を見て、より一層、再建修理を進め八甲田山に鎮まる神霊の御神威が広く伝わるようにとの思いが強くなりました。

八甲田山高田大岳山頂祠調査

青森県民だけではなく、全国からも慕われ敬われる八甲田山の進行を守っていきたいと思います。

八甲田山高田大岳山頂祠調査

来年度中の再建修理を目途に進めていきたいと思います。

十和田山岳振興協議会の皆さまありがとうございました。

廣田東苑倶楽部の清掃奉仕が行われました。

平成30年10月8日に廣田東苑倶楽部の清掃奉仕が行われました。

廣田東苑倶楽部

廣田東苑倶楽部は旧表参道の道路を挟んで東側に鎮座する末社を信仰する有志の会で、定期的に清掃奉仕のあと正式参拝、直会をして交流を深めている団体です。

廣田東苑倶楽部

今月は神社の予定と重なってしまったため、縁日の10日前に行いました。

廣田東苑倶楽部

8月以来の集合で綺麗に社殿の隅々まで綺麗に掃除してくださいました。

廣田東苑倶楽部

今月は人数が少なかったですが、しっかりと正式参拝して祈りを捧げ、ご奉仕の報告をしました。

廣田東苑倶楽部

終了後は恒例の直会となり、楽しく過ごされていました。

 

ご奉仕お疲れ様でした。

Page 10 of 530««...5678910111213141516...»»