ここから本文です

社務日誌

ねぶた入魂祭並び安全祈願祭を執り行いました。

平成29年7月28日に青森市PTA連合会さんのねぶた入魂祭並び安全祈願祭を執り行いました。

今年の題材は、ねぶた師、内山龍星作「仁田四郎 神霊を見る」だそうです。

青森市PTA連合会 ねぶた入魂並び運行安全祈願祭

男性と鬼と女神という組み合わせが絶妙な素晴らしいねぶたに仕上がっていました。

青森市PTA連合会 ねぶた入魂並び運行安全祈願祭

青空のもと青森市の子供達に郷土の文化がしっかりと伝えられるよう、PTAである親の皆さんは真摯に祈りを捧げていました。

青森市PTA連合会 ねぶた入魂並び運行安全祈願祭

ねぶたは特定の宗教をともわないお祭りですが、その根本に眠る民俗性はその土地の宗教的観念が色濃く反映されることは世界のどこの地域においても間違いありません。

そのため、神事として行なわれる祭りではありませんが、ねぶたが製作されているラッセランドが建設された際には全団体の安全祈願祭が行われていますし、また、多くの団体でもそれぞれ入魂祭が行われるなど祭りに対する姿勢には日本人の精神性が深く残されています。

製作安全、運行安全を廣田大御神様に祈念申し上げます。

廣田神社限定 ハローキティねぶたお守り

当神社では全国で唯一ねぶたをモデルにしたハローキティのお守りを頒けています。

詳しくは→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/omamori/

廣田神社限定 ねぶた御朱印

御祭神でもある青森開拓の一大恩人、進藤庄兵衛正次の生誕400年を迎え、平成27年の青森ねぶた祭りでは史上初めて庄兵衛を題材にしたねぶたが登場しました。

それを記念してその題材をもとにしたねぶた御朱印を奉製しました。

舞姫会の稽古が行われました。

平成29年7月28日に舞姫会の稽古が行われました。

舞姫会 稽古

夏休みとなり舞姫達もどこかいつもより楽しそうに集まってきました。

舞姫会 稽古

最初は少なかったですが、徐々に遅れてきていました。

舞姫会 稽古

揃ったところで6日のジュニアグローバルスクールでの舞披露に向けて早速稽古をはじめました。

舞姫会 稽古

先ずは全員で本番同様に舞ってみました。

舞姫会 稽古

すっかり動きの流れ自体は体に覚えてきているので流れるようにスムーズでした。

舞姫会 稽古

特に先週稽古に来た舞姫達は細かい所も意識しているようで綺麗になっていました。

舞姫会 稽古

来られなかった舞姫もそれまでの注意点などを意識しながら丁寧に舞っていました。

舞姫会 稽古

一通り全員で舞ったところで前回同様グループを分けてお互いを見て感想を言い合う稽古にしました。

舞姫会 稽古

今回は、先ず前回の稽古に来た子達だけで舞ってもらい、欠席した子達に見てもらいました。

舞姫会 稽古

今までとどこが違うのか、どこを意識するようにしたのか、その違いを見てもらいました。

舞姫会 稽古

舞っている方も、その違いがしっかりと現れるように前回をしっかりと思い出しながら舞ってもらいました。

舞姫会 稽古

若干忘れていた部分もありましたが、指導されていたところは大分意識できてました。

舞姫会 稽古

その違いにも見ていた舞姫達もしっかりと気付いていました。

舞姫会 稽古

続いて舞手を替えて見ていた子達が舞いました。

舞姫会 稽古

先程一度見たのを思い出してもらい、更にどこを意識しているのか先生からも指導が加わりました。

舞姫会 稽古

一回見ただけでは中々難しいですが、意識しているという点において始めに全員で舞った時よりもよくなっていました。

舞姫会 稽古

一回の稽古の差は大きいですが、舞が進むにつれて体にも染みついてきていました。

舞姫会 稽古

最後の最後まで気を抜かず舞っていました。

舞姫会 稽古

ここ最近は水分補給のみでしたが、今日はお供え物のバナナを皆で食べて体力も補給しました。

舞姫会 稽古

6日のグローバルジュニアスクールのパンフレットを紹介すると、とても楽しみにしているようで興味深々でした。

舞姫会 稽古

休憩もそこそこに、もう一度全員で舞ました。

舞姫会 稽古

それぞれ、言われたことをしっかりと思い出しながら舞うよう指導しました。

舞姫会 稽古

しつこくても、何度も何度も確認することで、自然とその動きが体になじんでくるようになります。

舞姫会 稽古

一度舞ったところで時間となり、終わりの会となりました。

舞姫会 稽古

本番でも遺憾なく発揮できるように伝えて終了となりました。

舞姫会 稽古

ジュニアグローバルスクールに参加される方は是非楽しみにしていて下さい。

蓬田八幡宮の社殿屋根並び鳥居塗り替え工事竣工祭が執り行われました。

平成29年7月28日に蓬田八幡宮の社殿屋根並び鳥居塗り替え工事竣工祭が執り行われました。

蓬田八幡宮 社殿並び鳥居塗り替え工事竣工祭

蓬田八幡宮は蓬田城址に建つ蓬田村鎮守の神社です。

蓬田八幡宮 社殿並び鳥居塗り替え工事竣工祭

2年前に社殿のペンキ塗り替えをしてから今年は屋根と鳥居三基、弁財天の鳥居一基の塗り替えをしました。

蓬田八幡宮 社殿並び鳥居塗り替え工事竣工祭

蓬田地区の皆さんが心を込めてご奉仕下さり、再び立派な姿になりました。

蓬田八幡宮 社殿並び鳥居塗り替え工事竣工祭

竣工祭では総代だけではなく、自治会関係者の皆さんも揃い共に神様にご奉告しました。

蓬田八幡宮 社殿並び鳥居塗り替え工事竣工祭

全ての場所でお祓いをした後、皆さんの手によって神饌のお米、酒、塩、水を散供してもらいました。

蓬田八幡宮 社殿並び鳥居塗り替え工事竣工祭

新しく建築したのかと見間違うほど荘厳な雰囲気となった鳥居に皆さん非常に喜んでいました。

蓬田八幡宮 社殿並び鳥居塗り替え工事竣工祭

お祓いを全て行った後、宮司を先頭にして渡り初めも行いました。

蓬田八幡宮 社殿並び鳥居塗り替え工事竣工祭

一歩一歩噛み締めるようにゆっくりと歩いていました。

蓬田八幡宮 社殿屋根並び鳥居塗り替え工事竣工祭

この度は誠におめでとうございました。

国道280号かにた跨線橋開通竣工祭を執り行いました。

平成29年7月28日に国道280号かにた跨線橋開通竣工祭を執り行いました。

国道280号かにた跨線橋開通竣工祭

平成15年に蓬田にバイパスが、更に平成22年には蓬田~蟹田バイパスが開通してから今年はようやく跨線橋が掛かり蟹田の街中まで通ることが出来ました。

多くの関係者が関わり、町の悲願であった開通式に町長はじめ沢山の方が参列され厳粛に祈りが捧げられました。

竣工祭後は跨線橋上にて開通式のセレモニーが行われ、無事完成となりました。

国道280号かにた跨線橋開通竣工祭

神事、開通式セレモニー後はダイヤモンドホールKIDにて記念式典、祝賀会が盛大に行われました。

国道280号かにた跨線橋開通竣工祭

新しく就任した山崎結子外ヶ浜町長はじめ多数の政府関係者の挨拶後、最後は鈴木進外ヶ浜町議会議長の発声により乾杯が行われました。

国道280号かにた跨線橋開通竣工祭

念願の開通に祝賀会も大変盛り上がっていました。

残すところ800m近くの道路が完成すると、長きに渡って建設されてきた国道280号バイパスの工事が終了し、上磯の町民の方々もとても便利になるそうです。

国道280号かにた跨線橋開通竣工祭

跨線橋を渡る人々の事故、怪我の無き事をお祈り申しあげます。

おめでとうございました。

8月(葉月 はづき)の月次祭を執り行いました。

本日9時より、本社をはじめ境内末社4社の葉月(はづき)の月次祭(つきなみさい)を執り行いました。

葉月 月次祭

青空一面に広がる夏らしい陽射しが眩しい良い天気でした。
葉月 月次祭

いよいよ、ねぶた祭がはじまるということで町は待ち遠しい気持ちが溢れ高揚した雰囲気となっています。

8月の主な年中行事

葉月 月次祭

葉月 月次祭

◆月次祭 1日・・・皇室の弥栄、国の隆昌と氏子崇敬者の健勝を祈念します。

◆敬神会清掃奉仕 6日・・・廣田神社を崇敬する団体「敬神会」の会員等による清掃奉仕活動です。はじめに朝拝に参加し神職講話も行われます。

◆舞姫会ジュニアグローバルスクール発表 6日・・・ジュニアグローバルスクールというイベントにて舞姫会が舞を披露します。

◆廣田東苑倶楽部清掃奉仕 10日・・・廣田神社境内東側の末社を崇敬する団体の廣田東苑倶楽部による清掃奉仕です。

◆人形供養感謝祭 毎月15日・・・親しんだ人形に感謝の念を捧げて慰霊する神事です。

◆書道稽古 17日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために神職の稽古が行われます。

◆舞姫会稽古 18日・・・舞姫と呼ばれる巫女舞を舞って神社へ奉納する女の子達の稽古です。

◆野内貴船神社 助勤奉仕 19日・・・野内貴船神社の例大祭にて津軽神楽の助勤奉仕を行います。

◆金峰神社 助勤奉仕 19日・・・金峰神社の例大祭にて津軽神楽の助勤奉仕を行います。

◆書道稽古 24日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために神職の稽古が行われます。

◆女子神職協議会祭式研修 25日・・・青森県内の女子神職による祭式の研究会を行います。

◆舞姫会稽古 25日・・・舞姫と呼ばれる巫女舞を舞って神社へ奉納する女の子達の稽古です。

◆青森県神社関係者大会 30日・・・青森県内の神社関係者が一同に集まり、式典などの大会が催されます。

葉月 月次祭

葉月 月次祭

月次祭にご奉納頂いた方にはお下がりをお頒け致しますので、名前の記載と共に必ず社務所までお持ち下さい。

今月も皇室の弥栄、国の隆昌と氏子崇敬者の益々のご健勝、ご多幸を廣田大御神に祈念申し上げます。

Page 10 of 445««...5678910111213141516...»»