ここから本文です

社務日誌

青森市観光PRパンフレットで紹介されました。

令和元年7月中発行のパンフレットに当神社が紹介されました。

【青森市観光PRパンフレット「NIPPONここだけ青森市2018-2019版」】の書籍です。

青森市 パンフレット

紹介ページの下記写真に加え、神社の紹介もして頂いております。

青森市 パンフレット

これ一冊で青森市の魅力が丸ごとわかるようになっていますので、ぜひご覧ください。

当神社でも何冊か置く予定ですので是非お手にお取りください。

【青森市観光PRパンフレット「NIPPONここだけ青森市2018-2019版」】

観光案内所等にて配布中

御朱印が書籍で紹介されました。

令和元年7月26日発売の書籍に当神社が紹介されました。

【カラフル!かわいい! みんなの御朱印コレクション】という書籍です。

書籍

青森県で唯一2ページに渡って御朱印を紹介いただきました。

書籍

ねぶた大賞御朱印をはじめ、通年頒布している御朱印までわかりやすく掲載されています。

ぜひ、書店等でお求めください。

【カラフル!かわいい! みんなの御朱印コレクション】

著者/御朱印集め研究会

出版/洋泉社

全国書店にて発売中

広瀬八幡宮の例祭並びお堂鳥居解体安全祈願祭が執り行われました。

令和元年7月21日に蓬田村広瀬地区に鎮座する広瀬八幡宮の例祭並びお堂鳥居解体安全祈願祭が執り行われました。

広瀬八幡宮の例祭並びお堂鳥居解体安全祈願祭

暑さが厳しくなってきていますが、ヤマセ(東風)の影響でひんやりとした風も吹く過ごしやすい暑さとなりました。

広瀬八幡宮の例祭並びお堂鳥居解体安全祈願祭

今年は責任役員さんが改選で新しい方々になっていましたが、これまでも総代としてご奉仕頂いてましたので難なく斎行することが出来ました。

広瀬八幡宮の例祭並びお堂鳥居解体安全祈願祭

今年一年も地域が安全で、人々が幸せで過ごせるよう、皆さんも真摯に手を合わせてお祈りいたしました。

広瀬八幡宮の例祭並びお堂鳥居解体安全祈願祭

夏まつりである例祭も滞りなく斎行することが出来ました。

広瀬八幡宮の例祭並びお堂鳥居解体安全祈願祭

今回、例祭に合わせて広瀬八幡宮から数百メートル離れた場所に鎮座する龍神宮のお堂に建つ鳥居の解体のための安全祈願祭を執り行いました。

広瀬八幡宮の例祭並びお堂鳥居解体安全祈願祭

この龍神宮は広瀬川で作業していた地元の漁師が、八大龍神宮と刻まれている御神体を川口で発見し、丁重にお祀りしたのが始まりとされています。

広瀬八幡宮の例祭並びお堂鳥居解体安全祈願祭

創建の詳しい年代は不明ですが、地元漁師の深い信仰を受け、少なくとも昭和の初めには祭祀が執り行われていたそうです。

広瀬八幡宮の例祭並びお堂鳥居解体安全祈願祭

残念ながら年々高齢化と共にお守りする人も少なくなり老朽化に伴い、いたるところが損傷し、維持するのも難しくなっているそうです。

広瀬八幡宮の例祭並びお堂鳥居解体安全祈願祭

今回、何とか有志が集い、今にも崩壊しそうになっている危険な鳥居の撤去を執り行うことに決めました。

広瀬八幡宮の例祭並びお堂鳥居解体安全祈願祭

お堂内で祝詞を奏上し、外に出て鳥居を祓い清めました。

広瀬八幡宮の例祭並びお堂鳥居解体安全祈願祭

続いて参列頂いた皆さんにも散供をして頂き共に祓い清めました。

まだまだお堂の維持の問題はありますが、無事に鳥居の撤去を神様に奉告し、実施できることに皆さん非常に安堵されてました。

広瀬八幡宮の例祭並びお堂鳥居解体安全祈願祭

終了後は公民館へ移動して直会となり、村のことや地区の話で盛り上がりました。

皇室の弥栄と国の隆昌、地域の発展、氏子のご多幸をお祈り申し上げます。

ねぶた入魂祭並び安全祈願祭を執り行いました。

令和元年7月20日に青森消防第2分団・アサヒビールさんのねぶた入魂祭並び安全祈願祭を執り行いました。

今年の題材は、ねぶた師、立田龍宝:作「安穏無事 火消しの纏」だそうです。

ねぶた入魂祭並び安全祈願祭

今年、出陣70回の節目を迎え、これからも地域の安全を守ると共に、青森ねぶた祭の継承と更なる発展に貢献し、令和の時代が安穏無事であることの願いを込めたねぶたとなったそうです。

ねぶた入魂祭並び安全祈願祭

纏いを振る益荒男の雄々しさがいかんなく表現され、とても素晴らしい出来になっていました。

ねぶた入魂祭並び安全祈願祭

もちろん、今年もアサヒビールさんの商品にねぶたの図柄をデザインされたそうで、神事終了後の直会で特別に発売前の出来立ての限定ビールを皆さんで頂きました。

ねぶた入魂祭並び安全祈願祭

ねぶたは特定の宗教をともわないお祭りですが、その根本に眠る民俗性はその土地の宗教的観念が色濃く反映されることは世界のどこの地域においても間違いありません。

そのため、神事として行なわれる祭りではありませんが、ねぶたが製作されているラッセランドが建設された際には全団体の安全祈願祭が行われていますし、また、多くの団体でもそれぞれ入魂祭が行われるなど祭りに対する姿勢には日本人の精神性が深く残されています。

製作安全、運行安全を廣田大御神様に祈念申し上げます。

廣田神社限定 ハローキティねぶたお守り

当神社では全国で唯一ねぶたをモデルにしたハローキティのお守りを頒けています。

詳しくは→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/omamori/

廣田神社限定 ねぶた御朱印【庄兵衛ねぶた、ねぶた大賞、ねぶた提灯】

今年は御祭神ゆかりの「庄兵衛ねぶた御朱印」に加えて、昨年、ねぶた祭の最高賞であるねぶた大賞を珠しょすひたねぶたの「ねぶた大賞御朱印」、そして平成29年に神殿に奉納された提灯型のねぶた「ねぶた提灯御朱印」を頒布しています。

御朱印のご案内・・・http://hirotajinja.or.jp/page-23312/

金魚ねぶた献灯祭の鉄骨が組み上がりました。

令和元年7月19日に金魚ねぶた献灯祭の鉄骨が組み上がりました。

金魚ねぶた献灯祭 鉄骨組

今年から青森ねぶた祭を盛り上げ、街を彩り地域の繁栄と人々の幸せを祈る金魚ねぶた献灯祭を開催することになりました。

この祭事では青森県内では初めて、ネット上で寄附を集めるクラウドファンでイングという手法で資金を集めることにしました。

金魚ねぶた献灯祭 鉄骨組

大変ありがたいことに、その支援も順調に集まり、いよいよ掲揚する時期になってきたということで、金魚ねぶたを吊るすための鉄骨を組んでもらいました。

和紙と針金で出来ているとはいえ、相当な大きさの金魚ねぶたが落ちれば大変な怪我に繋がってしまいます。

そのため、事故が起きないよう、しっかりと鉄骨で枠を作り、万全の状態で掲げられるようにしました。

金魚ねぶた献灯祭 鉄骨組

7月30日~8月7日の17時~21時までの点灯となります。

ぜひ、ご参拝頂き夜空に浮かぶ金魚ねぶたをご覧ください。

金魚ねぶた献灯祭・・・http://hirotajinja.or.jp/page-33941/

Page 10 of 586««...5678910111213141516...»»