ここから本文です

社務日誌

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭が執り行われました。

令和元年7月18日に進藤庄兵衛正次翁頌徳祭(しんどうしょうべい まさつぐおきな しょうとくさい)が執り行われました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

進藤庄兵衛正次翁とは弘前藩家老を勤めながら青森城代を仰せつかった人物で、青森のまちづくりに尽力せられた一大恩人です。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

その庄兵衛は、三代藩主信義の酒乱によるお家取り潰しを、命を賭して阻止した功績から中興の祖ともいわれる四代藩主の信政に「国にも替えがたき臣也」と重宝され、藩における重要な政務を任されました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

結果、その勤勉な仕事ぶりから家老まで召し抱えられ、鬼の庄兵衛と称されながらも、分け隔てなく上を敬い下を育撫するその誠実で堅実な姿に、町の人々をはじめ藩主からも篤い信頼が寄せられていました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

町民の心の拠り所として私財を充てて建立した青森観音堂には、後に人々の報恩から進藤庄兵衛正次夫婦の木坐像が安置され、廣田神社に青森の守り神として崇めらてからはその功績を称えて御神恩を賜る頌徳祭というお祭りが斎行されるようになりました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

そうして現在では毎年7月18日に頌徳祭、7前からは前夜祭として進藤庄兵衛正次翁の神霊を鎮めた御神輿とねぶたの渡御が盛大に行われています。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

昨年の前夜祭神幸祭は残念ながら生憎の雨で中止となってしまいましたが、昨日はよい天気に恵まれ無事に執り納めることが出来ました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

進藤庄兵衛正次は外ヶ浜一円を治めていたこともあり、この頌徳祭には青森市の人だけではなく、蓬田村や外ヶ浜町からも参集して祈りが捧げられています。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

今年は参列叶いませんでしたが、この頌徳祭には御子孫である進藤家の方々にもご参列頂いて共に神恩感謝の祈りを捧げています。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

廣田神社では進藤庄兵衛正次翁頌徳祭を大祭扱いとして斎行しているため、これを以て今年の夏まつりは全て終了す。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

今年は青森ねぶた祭りにおいて、青森市役所ねぶた実行委員会さんが当神社に奉納される津軽神楽を題材にしてくださいました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

その選択には当神社御祭神である青森開拓の一代恩人、進藤庄兵衛正次をお祀りしているということも理由にあったそうです。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

青森守護神である進藤庄兵衛正次の功績を称え、青森の繁栄を願い人々の安寧を祈り拝しました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

頌徳祭では毎年神事終了後に、奉納講演ということで青森で活躍されたり縁ある方にお話しをして頂いています。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

今年は御代替りということで青森県で皇室と縁のあるお話しにしました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

現在、下北本当総鎮守の田名部神社禰宜を務め、元宮内庁掌典職出仕であった小笠原佐氏にお願いしました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

演題は「天皇陛下のお側に仕えて」ということで、普段一般の方が触れることのない、近くで感じる陛下のお姿をお話ししていただきました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

スライドや写真を使用しながら、知っているようで知らない皇居のお話しなどを楽しく面白く紹介いただきました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

新しい御代ということで、例年以上に皇室に関心を寄せる中での頷くお話しだったので45分の講演もあっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

奉納講演終了後は直会となり、講師もご一緒に参加して下さいました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

昨日は一年おいての神幸祭開催となったため疲労もありましたが、それ以上に無事斎行できたことに皆さん喜んでいました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

途中、敬神会顧問の津島淳衆議院議員もお越しになられ、挨拶を頂きました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

上磯一円から来られた皆さんもゆったりと会話を楽しみながら懇談していました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

青森の益々の繁栄と氏子崇敬者、町に住まえる人々の更なるご健勝ご多幸を祈念申し上げます。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭の神幸祭(御神輿/ねぶた渡御)を執り行いました。

令和元年7月17日に進藤庄兵衛正次翁頌徳祭(しんどうしょうべえまさつぐおきな)の神幸祭(御神輿・ねぶた渡御)を執り行いました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

青森開拓の一大恩人である進藤庄兵衛正次の遺徳を称えて顕彰する、進藤庄兵衛正次翁頌徳祭が7月18日に行われていますが、前夜祭として神幸祭が執り行われるようになってから5年目の斎行となりました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

昨年は生憎の雨となり斎行することが叶いませんでしたが、今年は若干天気が危ぶまれる時間がありながらも、天候も回復して無事執り行うことができました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

この前夜祭並び神幸祭は進藤庄兵衛が街づくりを遂行し、300年近く経った現在、どのような街になっているのかを御神輿にお鎮まり頂いて渡御することで御覧頂きたいという思いから、進藤庄兵衛正次生誕400年(平成26年)の斎行に向けて平成24年よりはじめました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

前夜祭並び神入祭 (頌徳祭を執り行う奉告と御神輿に御霊代をお遷しする祭り)

蒸し暑い中でしたが前夜祭の祈りを捧げ、厳粛理に御霊である「御」を御神輿にお遷り頂きました。

神入祭が終了すると外には沢山の奉仕者が集まっており、猿田彦の衣装に舞姫、裃姿の供奉と華やかな境内になっていました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

発輿祭並び参社 (出発するためのお祭りと参列者全員にて拝礼する神事)

今年も、毎年干支ねぶたを奉納頂く穴水行憲さんが製作した鶴ヶ坂子ども育成会のねぶたと、古川地域ねぶた祭り実行委員会のねぶたが附祭として一緒に渡御に参加してくださいました。

また、毎年宵宮で奉奏している消防二分団・アサヒビール囃子方の龍鼓会の皆さんが囃子を奏でてくださいました。

神事では御神輿に鎮まる御霊を金幣に分霊して各ねぶたに御魂入れを行った後、舞姫会による奉祝の豊栄舞が奉納され、出発前に全員で拝礼してから御神酒で乾杯の祝いを捧げ、渡御が始まりました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

渡御 (御神輿やねぶたが氏子区域を練り歩く神事)

出発の時間になるとちょうど日も暮れ始め多くの地元の子供達と共にいよいよ渡御がはじまります。

今年の順路も昨年同様とに長島、古川周辺をまわりました。

権現様も担いでお花を納めた方には無病息災の権現噛みと御神札とタオルを頒布しました。

年々、街の人口は減少していますが囃子の音に気付き沢山の方が沿道に観に来られていました。

子供達のラッセラーの威勢もよく、近所の方々が笑顔で声を掛けていました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

宮帰り(無事神社へ戻った事を全員にて拝礼して奉告する神事)

1時間程の渡御を終えて戻ってくるところにはすっかり暗くなっていましたが、皆さん良い汗をかいて笑顔に包まれていました。

全員無事に神社へ到着したところで大神様に拝礼して宮帰りとなりました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

神出祭 (御神輿にお遷しした御霊代を本殿にお遷りになるお祭り)

最後は御神輿にお鎮まり頂いた「御」が本殿へお帰りになられるための神出祭を執り行いました。

暑い中ではありましたが感謝の心を込めて最後の最後まで厳粛理に斎行しました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭 進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭 進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭 進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭 進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

小直会 (神人供食という考えのもと神様へお供えされた御神酒などを頂戴する神事)

神事が全て終了したところで境内にシートを敷いて直会となりました。

たっぷりと汗かいた直後に冷えた御神酒やおにぎりをほおばり皆さんとても幸せそうでした。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

間もなく10年目を迎えようとし、少しずつ地域にも根づいてきました。

これからも10年、20年と伝えていける神事にしていきたいと思います。

明日の頌徳祭も滞りなく斎行されるようしっかりとご奉仕に尽くしたいと思います。

会社事務所の神棚奉鎮祭を執り行いました。

令和元年7月15日に放課後等デイサービス、エジソンキッズの神棚奉鎮祭を執り行いました。

エジソンキッズ神棚奉鎮祭

これまで施設には設けていなかったそうですが、これからもしっかりと理念に則り運営をしていくため、気持ちも新たに神棚を設けることになったそうです。

エジソンキッズ神棚奉鎮祭

こちらの施設は、発明家で有名なトーマスエジソンが小学校退学しても輝いたように、子どもの才能の原石を見つけ伸ばし応援するという想いのもと、放課後等のデイサービスを提供しているそうです。

エジソンキッズ神棚奉鎮祭

施設員一同参列のもと、これから新たな出発の安全と隆昌を祈願し、玉串に願いを込めて真摯に拝礼をしていました。

益々のご繁栄とご健勝をお祈り申し上げます。

放課後等デイサービス エジソンキッズ・・・http://edisonkids.jp/

人形供養感謝祭を執り行いました。

令和元年7月15日に恒例の人形供養感謝祭が執り行われました。

人形供養感謝祭

今月も沢山の人形が納められました。

人形供養感謝祭

それぞれの人形との思い出があり、納められる方の想いも様々です。

人形供養感謝祭

大切にしているものには古くから魂が宿るとされています。

特に人や生き物などの姿をした人形やぬいぐるみは、持ち主の愛着心も強く、魂が宿りやすいと云われ、大切な時間を共にしてきた人形をぞんざいに扱いむやみに処分することは不敬にあたります。

そこで、様々な事情で処分しなくてはならない方の為に廣田神社では魂を慰めて昇魂し、障りや祟りが起こらないよう祈願する人形供養感謝祭を執り行っています。

大切な人形やぬいぐるみに感謝を伝え、納めた い方は神社までお持ち下さい。

人形供養感謝祭について・・・http://hirotajinja.or.jp/page-5283/

青森ねぶた囃子方の必勝祈願並び奉納演奏が執り行われました。

令和元年7月14日に日立囃子方、青森ねぶた凱立会の必勝祈願並び奉納演奏が執り行われました。

日立囃子方、青森ねぶた凱立会の必勝祈願並び奉納演奏

運行団体である日立連合ねぶた委員会さんでも当神社でねぶた入魂運行安全祈願祭を執り行っていますが、それとは別に改めて凱立会さん単独でお参りされ、毎年真摯に祈りを捧げています。

日立囃子方、青森ねぶた凱立会の必勝祈願並び奉納演奏

そういった囃子に対する姿勢や心構えを反映しているのか、本番のねぶた祭だけではなく諸々の活動も非常に精力的で、幾度も囃子の最高賞である囃子賞を受賞されています。

日立囃子方、青森ねぶた凱立会の必勝祈願並び奉納演奏

御神前にはそれぞれの担当楽器である笛や太鼓のバチ、手振りがねなどが並べられ共にお祓いいたしました。

日立囃子方、青森ねぶた凱立会の必勝祈願並び奉納演奏

今年は6連覇を目指して心を一つに励んでいるそうです。

日立囃子方、青森ねぶた凱立会の必勝祈願並び奉納演奏

その想いをしっかりと玉串に込めて拝礼していました。

日立囃子方、青森ねぶた凱立会の必勝祈願並び奉納演奏

毎年、神事終了後に社殿前において奉納演奏をしてくださいます。

日立囃子方、青森ねぶた凱立会の必勝祈願並び奉納演奏

連覇を果たしてきた団体の、一糸乱れぬ轟く音と流麗な囃子の音色に、じゃわめぐ懐かしさと圧倒的な演奏に参拝に来られた方だけではなく、道歩く人もつい足を止めて聞き入っていました。

日立囃子方、青森ねぶた凱立会の必勝祈願並び奉納演奏

昨年は残念ながら雨が降り社殿向拝での演奏でしたが、今年は突き抜けるような青空のもとで演奏出来ました。

日立囃子方、青森ねぶた凱立会の必勝祈願並び奉納演奏

いよいよ青森の短い夏を彩る青森ねぶた祭がはじまります。

日立囃子方、青森ねぶた凱立会の必勝祈願並び奉納演奏

無事運行し良き結果となりますことをお祈り申し上げます。

日立囃子方 青森ねぶた凱立会・・・https://www.facebook.com/gairyukai

Page 11 of 586««...67891011121314151617...»»