ここから本文です

社務日誌

第4回神道講座を受講しました。

平成30年2月22日に青森県神社庁主催による第4回神道講座を受講しました。

第4回 神道講座

数年前より恒例の研修会だけではなく、より細分化、多岐にわたる学びを、奉仕した後でも受講できるようにと、宮司も所属している青森県神社庁の教化委員会企画部会にて催行しました。

今回の講座は「古語拾遺」ということで、青森県むつ市川内町鎮座、川内八幡宮禰宜の石倉司さんによる講師のもと古語拾遺を参加者で順番に素読しました。

第4回 神道講座

その後、青森県内有数の祭りである川内八幡宮の例大祭、川内まつりについて神幸祭のしきたりから地域社会の絆が見えるという演題にて講話していただきました。

神社が、祭りが、村のアイデンティティーそのもので、現代においても氏子の篤い信仰によって継承されているとのことでした。

第4回 神道講座

まさしく、神社と地域の結びつきの理想を描いたような関係で、とても参考になりました。

書道稽古が行われました。

平成30年2月22日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「唐笠」という字です。

書道稽古

比較的に書きやすい字でしたが、それ故に一画一画の線をいかに大事に書くかが重要でした。

書道稽古

先週に引き続いての課題でしたが、筆の返しが難しい箇所が二か所もあり、思い通りの形に動かして書くのが難しい箇所でした。

パラオ共和国のガイドと青森県遺族連合会に表敬訪問しました。

平成30年2月21日にパラオ共和国のガイドと青森県遺族連合会に表敬訪問しました。

昨日に引き続き、今日は青森県遺族連合会へ表敬訪問しました。

パラオ共和国ガイド 青森県遺族連合会 表敬訪問

これまでのパラオ共和国での慰霊祭や戦跡や遺骨の現状、また、これからの情勢変化による今後の対応など様々な意見を交わしました。

一万名以上の戦没者のうち青森県出身者として確認されているだけで120名以上、パラオ共和国で散華されています。

パラオ共和国ガイド 青森県遺族連合会 表敬訪問

しかしながら、いまだに多くの遺骨は日本へ帰ることができていません。

その現状と共にこれからも慰霊に訪れてもらいたい旨などをお伝えしました。

また、今回の訪問には青森県遺族連合会の会長並び事務局長の他に、青森県英霊にこたえる会会長の青森県議会議員の阿部広悦氏が同席してくださいました。

更にこれまで2回に渡りパラオ共和国にて慰霊、また政府に陳情をしに訪問した青森県議会議員の工藤慎康氏も共にお話しいただきました。

パラオ共和国ガイド 青森県遺族連合会 表敬訪問

予定の時間よりも大幅に話が交わされ、これからしていかなければいけないことがより明確になってきました。

ケルビンからは「もう戦後70年以上経っている。パラオに眠る日本人は早く帰してあげたい。かわいそうだ。」と、優しい言葉をかけて頂きました。

制度的にも時間的にも遺骨や戦跡の保存は難しくなってきます。

ぜひ、何があったか、そして今どうなっているのか、1人でも多く知ってもらえればと思います。

パラオ共和国のガイドが参拝に訪れました。

平成30年2月20日にパラオ共和国のガイドが参拝に訪れました。

一昨年にパラオ共和国にて戦没者慰霊祭を執り行った際に偶然に知り合ったパラオ共和国のガイド、ケルビンが来青し、参拝に訪れました。

パラオ共和国よりガイド来青

ケルビンは自国で観光ガイドなどの仕事もしていますが、歴史の造形が深いだけではなく、ジャングルや海についての案内や知識も豊富で、遺骨や戦跡の調査も大幅に進みました。

一昨年の慰霊祭後に発見された日本軍の戦車群も、ケルビンの大きな協力により見つけることが出来ました。

パラオ共和国よりガイド来青

以来、交流しながら日本の遺骨や戦跡などの調査をして頂いています。

今回は青森県の観光視察や遺族会への報告などで青森へ訪れました。

小学生職業体験ワラッシに舞姫会で参加しました。

平成30年2月18日に小学生職業体験ワラッシに舞姫会で参加しました。

小学生職業体験 ワラッシ

ワラッシは青森市教育委員会の事業として色々なお仕事をその道のプロが教えながら体験し、仮のお給料をもらって遊ぶ体験会です。

小学生職業体験 ワラッシ

今回、神社のお仕事体験ということで依頼いただいたので舞姫会による巫女体験にしました。

小学生職業体験 ワラッシ

多種多様な職業ブースがあり、とても楽しそうでした。

小学生職業体験 ワラッシ

早速、神社や巫女に興味がある小学生の女の子が来てくれました。

小学生職業体験 ワラッシ

実際に白衣、緋袴を着装して舞姫達が舞の装束を付けてあげたりしました。

小学生職業体験 ワラッシ

また、簡単な礼作法を教えたり、巫女舞を舞ったりしました。

小学生職業体験 ワラッシ

また、白衣の畳み方なども舞姫が直接指導していました。

小学生職業体験 ワラッシ

初めて着る巫女の衣装にとても喜んでいました。

小学生職業体験 ワラッシ

中には舞姫会に入会したいと熱望してくれる女の子もいて舞姫と盛り上がっていました。

小学生職業体験 ワラッシ

途中、舞姫達で舞姫会の募集チラシを配ったり、ブースへの誘いをしたりと、積極的に動いていました。

小学生職業体験 ワラッシ

巫女の姿はとても目立つようで色んな方に声をかけて頂きましした。

小学生職業体験 ワラッシ

参加者もはじめてだとは思えない程とても上手に装束を畳んでいました。

小学生職業体験 ワラッシ

また、神社のお話もよく知っていて、拝み方や鳥居や参道などの意味も知っている子もいました。

小学生職業体験 ワラッシ

朝から夕方前までの長時間の事業でしたが、とても楽しく参加することができ、あっという間の一日となりました。

小学生職業体験 ワラッシ

これを機会に神社の奉仕にも興味を持ってくれる子が増えてくれれば嬉しく思います。

主催者の皆さま、貴重な機会ありがとうござました。

Page 11 of 484««...67891011121314151617...»»