ここから本文です

社務日誌

防府天満宮の御一行の正式参拝が執り行われました。

平成30年8月6日に山口県防府市鎮座、防府天満宮の御一行の正式参拝が執り行われました。

防府天満宮は日本最古の天満宮であり、日本三大天満宮の一つとも称されています。

今回、当神社権禰宜が神職の階位習得の研修において約一か月間泊まり込みでご奉仕させて頂いたご縁があり、青森ねぶた祭に併せてご参拝されました。

防府天満宮 正式参拝

宮司さんだけではなく、責任役員の皆さんも遠く山口県からお越し頂き、成長した姿を見て頂くことができました。

また、防府天満宮の宮司さんとも親交が深い、青森県神社庁長も一緒にこられ共に参拝くださいました。

そして夕方からは青森ねぶた祭を堪能され、大変喜んでいただけました。

由緒ある素晴らしい神社ですので、山口県へ旅行の際にはぜひお参りください。

防府天満宮・・・http://www.hofutenmangu.or.jp/

敬神会による定例清掃奉仕が行われました。

平成30年8月5日に敬神会(廣田神社を崇敬する団体)会員による定例清掃奉仕が行われました。

敬神会 定例清掃

ねぶた祭期間中にもかかわらず清掃奉仕にお越し頂きました。

敬神会 定例清掃

廣田苑の草を少ししたところで、朝拝に参列しました。

敬神会 定例清掃

恒例の神職講話は今年から助勤できている権禰宜のはじめての敬神会講話となりました。

敬神会 定例清掃

今日はいつもと違って社殿内の普段なかなか清掃出来ない箇所を綺麗にしてもらいました。

敬神会 定例清掃

 

来月は第一日曜日の9月2日(日)に開催いたします。

一年間、敬神会の皆様、ご奉仕誠にありがとうございました。

敬神会会員募集

年会費

一般会員 1,200円(個人)

賛助会員 5,000円(個人)

特別会員 10,000円(個人・団体・法人)

名誉会員 30,000円(個人・団体・法人)

会員には例大祭に特別に参列できる他、様々な催しの案内をさせて頂きます。

入会希望の方は廣田神社社務所までお越し下さい。

伊奈かっぺいさんが参拝しておみくじを引きにこられました。

平成30年8月3日に伊奈かっぺいさんが参拝しておみくじを引きにこられました。

伊奈かっぺい 参拝

先日、紹介したほたてとりんごのおみくじが8月1日より頒布が開始されました。

伊奈かっぺい 参拝

それを確認するため、伊奈かっぺいさんが参拝され実際におみくじを受けにこられました。

伊奈かっぺい 参拝

それを取材にたくさんのマスコミの方も来られました。

伊奈かっぺい 参拝

先ずは参拝してからおみくじを引いてみると、なんと「凶」が当り一同、大笑いしてしまいました。

伊奈かっぺい 参拝

伊奈かっぺいさんもまさか自分で描いたおみくじで「凶」があたると思わず、笑っておられました。

伊奈かっぺい 参拝

新聞をはじめ全国のニュースでも配信されるようですのでぜひ、ご覧ください。

りんごとほたての津軽弁おみくじが新しく頒布されました。

平成30年8月1日よりりんごとほたての津軽弁おみくじが新しく頒布されました。

ほたてりんごおみくじ

神社に参拝したご縁を通してご当地の特産を知ってもらおうと、青森県の名産であるほたてとりんごのおみくじを新しく奉製しました。

ほたてりんごおみくじ

また、そのりんごとほたてには、それぞれ先日紹介した伊奈かっぺいさん特製の津軽弁おみくじが封入されています。

ほたてりんごおみくじ

全部で12種類のおみくじがあり、ほたて、りんごに各6種類ずつ封入しておりますので、どれを受けても楽しめるようになっております。

ほたてりんごおみくじ

ほたては釣り竿を使用して釣って頂きます。

ほたてりんごおみくじ

また、りんごは本物の姫りんごの木に吊るされたものをもいでもらいます。

ほたてりんごおみくじ

お受けになったほたてとリンゴはぜひ、縁起物として家にて飾って頂ければと思います。

ご当地満載の楽しいおみくじとなっておりますので、ぜひお参りの際には引いてみてください。

青森ねぶた祭がはじまりました。

平成30年8月2日より世界に誇る火祭り、青森ねぶた祭がはじまりました。

青森市が誇る世界の火祭り【ねぶた祭り】今年も多くの人の賑わいのもとはじまりました。

青森ねぶた祭

青森の夏はねぶた共に来てねぶたと共に去っていくといっても過言ではないほど、この一週間に冬の閉じ込められていた力を爆発させるかの如く狂喜乱舞します。

青森ねぶた祭

その様子は参加している人だけではなく、観ている人も自然と叫んでしまうほど気持ちが高ぶるため、その魅力に世界中から人々が集まっています。

青森ねぶた祭

今年も勇壮な武者人形のねぶたが豪快に運行されていました。

青森ねぶた祭りの先頭では当神社の責任役員である青森市観光コンベンション協会会長であり実行委員会の会長である奈良秀則さんが率いていました。

青森ねぶた祭

初日の2日には廣田神社で御魂入れをした青森市PTA連合会さん、日立連合ねぶた委員会さん、また、必勝祈願をされた囃子方、凱立会の皆さんがはじまりの色を祭りに供えていました。

青森ねぶた祭

また、三日目には同じく御魂入れをした消防第二分団アサヒビールさんのねぶたも運行され、どの団体も多くの人々を魅了していました。

青森ねぶた祭

 

一週間という短い期間に掛ける青森の短い夏を大いに楽しんでいただければと思います。

Page 12 of 519««...789101112131415161718...»»