ここから本文です

社務日誌

敬神会による定例清掃奉仕が行われました。

平成30年12月2日に敬神会(廣田神社を崇敬する団体)会員による定例清掃奉仕が行われました。

敬神会 清掃奉仕

雪は降らないものの寒さが厳しい天気の中、今月もご奉仕に来てくださいました。

敬神会 清掃奉仕

先ずは神職と一緒に朝拝に参列して、恒例の神職講話を聴きました。

敬神会 清掃奉仕

ご奉仕は正月の1月7日に斎行される焼納祭用の鉄板を敷いてもらいました。

敬神会 清掃奉仕

見た目以上に重いですが、ズレないよう綺麗にしいてくださいました。

今年はこれにて終了となります。

敬神会の皆様、ご奉仕誠にありがとうございました。

敬神会会員募集

年会費

一般会員 1,200円(個人)

賛助会員 5,000円(個人)

特別会員 10,000円(個人・団体・法人)

名誉会員 30,000円(個人・団体・法人)

会員には例大祭に特別に参列できる他、様々な催しの案内をさせて頂きます。

入会希望の方は廣田神社社務所までお越し下さい。

 

NHKカルチャー講座にて講話しました。

平成30年12月1日にNHKカルチャー青森教室の講座にて講話しました。

今回は9回目となりました。

前回は天皇陛下のおつとめなどについてお話ししましたので、今月は御代替りの諸祭事についてお話ししました。

NHKカルチャー講座

ここ数か月、少し難しいお話が続いていたので、残りの時間で神様に好かれる家の掃除の仕方をお話ししました。

 

NHKカルチャー教室は途中からも入会でき、どの回から参加しても楽しめる内容になっております。

ぜひ、入会、体験にお越し下さい。

NHKカルチャー青森教室・・・https://www.nhk-cul.co.jp/school/aomori/

舞姫会で結婚式のリハーサルを行いました。

平成30年11月30日に舞姫会で結婚式のリハーサルを行いました。

舞姫会 結婚式リハーサル

明日はいよいよ結婚式本番ということで、最後のリハーサルとなりました。

舞姫会 結婚式リハーサル

今回は斎主を勤めてくださる七戸神明宮の松林権禰宜さんをはじめ、カメラマンのスタジオエイプ田表さん、ヨコヤマデザインワークスの横山さんも来てくださいました。

舞姫会 結婚式リハーサル

これまで2回リハーサルを行いましたので、早速、本番同様に通して行いました。

舞姫会 結婚式リハーサル

舞姫の親御さん達も親族役で一緒に参加してもらいました。

舞姫会 結婚式リハーサル

舞姫みんなそれぞれ学校やお稽古事で忙しい中、ほぼ間違うことなく出来ていました。

舞姫会 結婚式リハーサル

複雑な動きや、普段言いなれない言葉も多い中、堂々と上手にこなしていました。

舞姫会 結婚式リハーサル

2回通して行い、あっという間に時間になりました。

舞姫会 結婚式リハーサル

最後に、斎主の松林さんからとても美味しいお菓子の差し入れを舞姫に頂きました。

舞姫会 結婚式リハーサル

当日、皆様、何卒宜しくお願いします。

青森シニアカレッジ講座にて津軽神楽を披露しました。

平成30年11月27日に青森シニアカレッジ講座にて津軽神楽を青森県民福祉プラザホール披露しました。

青森シニアカレッジ講座 津軽神楽

青森県すこやか福祉事業団の青森県長寿社会振興センターにて主催されている講座にて津軽神楽が披露されました。

青森シニアカレッジ講座 津軽神楽

青森シニアカレッジとは、各種講座の企画や受講などの学習活動等を通して、生きがいづくり、社会参加を促進するとともに、地域活動を実施するリーダー、サポーターを育成し、各地域での活動を推進することを目的としているそうです。

青森シニアカレッジ講座 津軽神楽

津軽神楽は神楽の中でも神職のみによって受け継がれ、その内容からも神事への奉納重きを置いている格式高い神楽ということもあり、あまりイベント等には出演しませんが、今回、ご縁があり皆さんに披露することになりました。

青森シニアカレッジ講座 津軽神楽

そういった神事の面もしっかりと見てもらうため、ステージ上にも祭壇を設けてしっかりと舞の神様であるアメノウズメの神様をお招きしました。

青森シニアカレッジ講座 津軽神楽

今回は舞が四番(神入舞、磯浪、千歳、宝剣)と舞の付かない神楽の曲(大拍子、雷声、五拍子、大和楽、職掌)がいくつか演奏され、会長が神楽の起源から、津軽神楽の特徴などを交えながら進行しました。

青森シニアカレッジ講座 津軽神楽

今回、当神社宮司は斎主並び磯浪の舞の役を担いました。

青森シニアカレッジ講座 津軽神楽

大きな会場に200名前後の大勢の方が観に来てくださいました。

青森シニアカレッジ講座 津軽神楽

今回はシニアカレッジ会員以外にも声を掛けてくださったようで、いつも以上に会員外の方が多かったそうです。

青森シニアカレッジ講座 津軽神楽

東青津軽神楽保存会では神事以外での奉仕は相当久し振りでしたが、とても良い経験になりました。

青森シニアカレッジ講座 津軽神楽

ぜひ、これを機会に地元の氏神神社の例祭で奉納される津軽神楽も観にご参列頂ければと思います。

平成30年12月の九星術運勢です。

平成30年12月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

平成30年12月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

運気向上の兆しに発展への一歩を踏み出せるとき。気になることは早目に着手して吉。財運順調とはいえ出費は多く、少額でも貯える心がけが肝要。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

和やかな雰囲気に包まれ忙しさの中にも手応えを感じる月。人一倍働くつもりで一途に精進すれば展望も開けてきそう。家族の提言には従って吉。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

活気溢れ周囲の信頼も得て和気あいあいと過ごせる好調月。思いやりを忘れず正直を貫けば不安なく、絆の強さが再確認できる。出費計画は手堅く。。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

計画通りに行きにくく、人間関係も不穏に。大切な絆が切れかかっているだけに、無思慮な言動では痛い目に遭うことに。進んで教えを請う姿勢は吉。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

清新な兆しが感じられ希望実現へと気が馳せるが、強引に出した結果は不備が多い。慢心せず見識ある対応が吉。家族や仲間のありがたさを実感する。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

地味な努力が功を奏する安定気運。内外共に調子良く運び、謙虚さと優しい真心が成果につながる。周りのために尽くす雅量があれば、さらに福徳も。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

好調子から途中で空転しそうな不安定気運に。意気込みだけで先走っても事が荒れるだけ。足元を固める地道な研鑽が成果に繋がる。借金は運気低下に。

八白土星 平成22、13、4昭和5、8、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

気苦労が多く油断すると足をすくわれる不安定気運だけに、手に余ることは避けた方が無難。一年を総括し自ら律する大事な時で、浪費や争いにも要注意。

九紫火星 平成30、21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

多忙の中にも遣り甲斐を感じるが、手際よく対処しないと悪路に踏み込みそう。支えてくれる人に感謝を忘れず、信頼関係を築く柔軟な配慮を。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦 戌年

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

Page 12 of 541««...789101112131415161718...»»