ここから本文です

社務日誌

上棟祭(棟上げ)を執り行いました。

上棟祭(じょうとうさい)が執り行われましたのでご紹介致します。

海が一望できる素晴らしい景色の場所でした。

施主のご家族は皆さんは人生儀礼のあるごとにお参りされており、今回の神事でも丁寧にお手伝い頂きました。

上棟祭

また、小さなお子さん神事を覚えているようで、しっかりと行儀よく参列していました。

上棟祭は棟上(むねあげ)柱を取り付ける際に、永久に家を支えられる柱になるよう、また、これからの工事も安全に行われるよう建築の神様や土地の神様に祈願をする大切なお祭です。

上棟祭

棟上柱には棟札(むなふだ)と呼ばれるお神札と、御幣(ごへい)と呼ばれる捧げ物、そして鼻緒を切った草鞋(わらじ)を柱に括り付けて一緒に奉り、神様にお鎮まりいただきます。

柱が無くては家は建ちません。ですから、柱へ神様がお鎮まりいただく「上棟祭」は、家を建てる上で最も重要な神事の一つであることがわかります。

そのため、始めの地鎮祭と終わりの新宅祭だけ行えばよいのではなく、上棟祭も執り行うことではじめて家のお祭が全て終了します。

皆様の益々のご健勝とご多幸並びに工事安全を廣田大御神様に祈念申し上げます。

上棟祭のご案内・・・http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai-other/

舞姫会の稽古が行われました。

平成30年6月8日に舞姫会の稽古が行われました。

舞姫会 稽古

今日も全員そろっての稽古となりました。

舞姫会 稽古

先ずははじめの会を行いました。

舞姫会 稽古

再来週には例大祭宵宮の本番となるため、早速稽古にはいりました。

舞姫会 稽古

今日は当日により近い形で行うため、雪駄をはいてもらいました。

舞姫会 稽古

雪駄を日常で掃くことは普通ないため、新しい舞姫達は不慣れそうでしたが、それでもしっかりと履いていました

舞姫会 稽古

先ずは当日、自分等が舞う場所の感覚を知ってもらうため、舞の位置について確認してもらいました。

舞姫会 稽古

今までは室内で稽古していたため、今回のような広い場所になると、また感覚が若干違うようで、少し戸惑っていました。

舞姫会 稽古

それでも慣れが肝心ですので、確認したところで早速、舞を行いました。

舞姫会 稽古

前回の稽古でも練習した参進から実際にやってみます。

舞姫会 稽古

一度しか確認していないのに、見事に自分の立ち位置に移動してくれました。

舞姫会 稽古

先輩舞姫も、自分達だけではなく、しっかりと周りを見ながら新しい舞姫達にアドバイスをしながら舞っていました。

舞姫会 稽古

例年同様、宵宮祭では一人舞を皆で舞う形になります。

舞姫会 稽古

ですから、複数舞での複雑な動きの交差がない分、一人一人の実力が現れます。

舞姫会 稽古

そのような細かい部分も指導していきます。

舞姫会 稽古

時間がないため、すぐさま、次の舞に進みます。

舞姫会 稽古

舞姫達もそれに対して自覚を持って真剣にやっていました。

舞姫会 稽古

先輩舞姫はさすがで、回を重ねるたびに綺麗に美しくなっていきます。

舞姫会 稽古

それを見ているからか、新しい舞姫達も驚く速さで上達してきました。

舞姫会 稽古

一回舞うごとにしっかりと、修正、反省点を確認しながら次の舞に意識していきます。

舞姫会 稽古

新しい舞姫達もついてきているからこそ、より精度の高い指導をしていきます。

舞姫会 稽古

広い場所で舞うと、狭い所で舞うのとは違って空間の把握が難しくなるため、手の角度や体の向きなどが難しくまります。

舞姫会 稽古

そして、何よりも広さを目いっぱいに使用するため、いつもの舞よりも大きく優雅に見せることが大事になってきます。

舞姫会 稽古

解放感に感応しながら指先までしっかりと意識をしもらいます。

舞姫会 稽古

音の取り方も狭い場所にくらべると気持ち変わってくるため、体で覚え、そして良く音を聞くようにします。

舞姫会 稽古

また入場の参進だけではなく、退場の参進までしっかりと残身をとりながら意識を高めてもらいます。

舞姫会 稽古

最後の頭をあげて全員が揃う所まで気を抜かずに頑張ってもらいます。

舞姫会 稽古

あっという間に暗くなり、時間も過ぎたため、休憩としました。

舞姫会 稽古

準備はお手のもと、あっという間に完了しました。

舞姫会 稽古

時間がなくてもしっかりと感謝の歌をうたいます。

舞姫会 稽古

と、休憩しはじめると、丁度、神宮より帰ってきた宮司が到着しました。

舞姫会 稽古

空港から直行だったこともあり、舞姫達に伊勢土産の赤福を差し入れしました。

舞姫会 稽古

意外とみんな知っているようで、とっても喜んでいました。

舞姫会 稽古

洋菓子よりも和菓子が好きな子が多いようで、あっという間に綺麗に平らげていました。

舞姫会 稽古

今回は休憩の片付けは親御さんにお手伝い頂き、舞姫達は当日使用する装束を受け取りました。

舞姫会 稽古

自分のサイズに間違いがないかどうか調べたり確認してもらいました。

舞姫会 稽古

また、新しい舞姫達にも確認してもらいながら、先輩方に教えてもらい畳み方を習っていました。

舞姫会 稽古

これから、沢山の行事で舞っていきますが、その都度羽織る大事な装束になりますので、大切扱うように伝えます。

舞姫会 稽古

装束を羽織るとやはり気分が高揚するようでとても嬉しそうでした。

舞姫会 稽古

確認した後は終わりの会でお開きとなりました。

舞姫会 稽古

舞姫の兄弟姉妹もいつも見学に来てくれています。

舞姫会 稽古

6月19日(火)19:15頃舞う予定です。

ぜひ、宵宮へご参拝ください。

神宮参与同評議委員会並び伊勢神宮崇敬会代議員会に参加しました。

平成30年6月7日~8日に伊勢の神宮において行われた神宮参与同評議委員会並び伊勢神宮崇敬会代議員会に参加しました。

神宮参与同評議委員会伊勢神宮崇敬会代議員会

今年の4月に各都道府県より神宮崇敬者で徳望篤い者、又は学識経験のある者ということで、当神社宮司が伊勢の神宮の評議員並びに伊勢神宮崇敬会の代議員に推薦頂き就任しました。

それに伴い、総会が開催されることとなり出席しました。

神宮参与同評議委員会伊勢神宮崇敬会代議員会

一日目は全国から集まった約500名の関係者と神宮会館の大講堂で懇親会が開催されました。

終了後は青森県のみで神宮にて奉仕している青森県出身の神職を囲み、激励会が開催されました。

神宮参与同評議委員会伊勢神宮崇敬会代議員会

二日目は神宮外宮にて神宮神職より祓いを受けて、特別な場所である御垣内にて参拝、また、別宮の遥拝をさせて頂きました。

神宮参与同評議委員会伊勢神宮崇敬会代議員会

その後、神宮内宮へ移動して宇治橋を渡り、再び神宮神職より祓いを受けて、外宮同様に御垣内参拝、別宮遥拝をさせて頂きました。

神宮参与同評議委員会伊勢神宮崇敬会代議員会

久し振りの神宮参拝は、夏の暑さも和らぐ、心洗われる清々しい参拝でした。

神宮参与同評議委員会伊勢神宮崇敬会代議員会

御垣内参拝後は内宮の神楽殿にて大々神楽を奉納させていただきました。

神宮参与同評議委員会伊勢神宮崇敬会代議員会

神宮外宮内宮を参拝した後は、昨日懇親会が催された神宮会館大講堂へ移り、今回の神宮参与同評議委員会並び伊勢神宮崇敬会代議員会が開催されました。

神宮参与同評議委員会伊勢神宮崇敬会代議員会

開会の辞より、国歌斉唱、今年新しく就任された小松揮世久神宮大宮司より挨拶を頂戴し、伊勢神宮崇敬会会長挨拶、功労者顕彰、被顕彰者謝辞、来賓祝辞、座長挨拶、議長選出が行われ、議事にはいりました。

神宮参与同評議委員会伊勢神宮崇敬会代議員会

いずれの事案も万事承認され、滞りなく閉会を迎えました。

はじめての参加となりましたが、非常に有意義な二日間となりました。

今後も神宮宣徳に尽くしていきたいと思います。

ねぶた祭にまつわる取材を受けました。

平成30年6月8日にねぶた祭にまつわる取材を受けました。

ATV(青森テレビ)で放映されている『わっち!!』という番組のコーナーで、ねぶた祭にまつわるものを紹介するというコーナーだそうです。

ATV ねぶた取材

当神社にはねぶた祭りに関するものが幾つかありますが、その中から、昨年も各マスメディアから取材があった、ねぶたの御朱印を紹介しました。

ATV ねぶた取材

他には東日本大震災の発生後に復興を祈願して奉納された大きな絵馬、また、昨年11月に幣殿へ奉納されたねぶた提灯などを紹介しました。

ATV ねぶた取材

取材で紹介した以外でも廣田神社とねぶた祭りにまつわるものや歴史がありますので、今度まとめてみたいと思います。

ぜひ、ATVのわっち!!をご覧ください。

ATV『わっち!!』・・・http://www.atv.jp/program/wacchi/

津軽神楽の稽古が行われました。

平成30年6月5日に津軽神楽の稽古が諏訪神社斎館で行われました。

津軽神楽は弘前藩四代藩主の津軽信政公が祀られている高照霊社(高照神社)に奉納されたのがはじまりで、現在まで300年近く神職のみによって受け継がれている格式高い神楽です。

東青地区では主に各神社の例祭に奉納され、また、特別な事由の際にも行われています。

津軽神楽 前期稽古

いよいよ来週には奉仕が始まるため、最後の稽古となり最終確認をしました。

定期的な稽古を重ねることで、しっかりと毎年ご奉仕することができます。

 

興味があれば各神社の町会の方などに問い合わせてみれば、神社内で観られるかもしれません。

気軽に問い合わせてみてください。

平成30年 津軽神楽奉納神社一覧

6月12日 11時 戸山斧懸神社

6月20日 11時 廣田神社

7月27日 10時半 諏訪神社

8月10日 11時 八重田稲荷神社

8月16日 10時 八幡林八幡宮

8月18日 18時半 新城金峰神社

8月19日 10時 野内貴船神社

8月20日 13時 小柳稲荷神社

9月10日 13時 筒井稲荷神社

9月24日 10時 浅虫八幡宮

Page 2 of 496123456789101112...»»