ここから本文です

社務日誌

舞姫会の稽古が行われました。

平成29年11月10日に舞姫会の稽古が行われました。

舞姫会 稽古

いよいよ本番の新嘗祭まで10日程となってきました。

舞姫会 稽古

それでも元気よく皆集まってきています。

舞姫会 稽古

千早の紐の結び方が意外と覚えにくいようで、舞姫同士で教え合っていました。

舞姫会 稽古

すっかりイスに座った時の姿勢が綺麗になり背筋が伸びていました。

舞姫会 稽古

立礼式の玉串拝礼もそれぞれ板についてきて上手に出来ていました。

舞姫会 稽古

今回の稽古も早速本番同様に拝殿で行いました。

舞姫会 稽古

先週教えた胡床(イスみたいなもの)の向きを忘れてしまっていたみたいで、皆で話し合いながら思い出していました。

舞姫会 稽古

先ずは祭典の再現でお祓いの受け方や宮司一拝などの作法など練習しました。

舞姫会 稽古

時間もあまりないため、一通り神事の作法を復習したところですぐ舞の稽古を始めました。

舞姫会 稽古

全員そろっていないため、いないところは先生が代わりに入り舞いました。

舞姫会 稽古

一回目の舞は気が抜けていたのか、集中力が散漫で先週の舞と比べると劣っていました。

舞姫会 稽古

そのため、もう一度気を付けるべき箇所や臨む姿勢を伝えて、すぐ二回目の舞をしました。

舞姫会 稽古

自分たちでも気付いたのか、一回目とは顔つきも変わりとても集中してはじめました。

舞姫会 稽古

参進のタイミングもとても上手になり、詰まったり、離れすぎたりなど自分の位置を探してしまう動きも少なくなりました。

舞姫会 稽古

お互いがどこにいて、どう動いているのかなどを感じられるようになっていました。

舞姫会 稽古

振りむくタイミングなども気を遣っているのが感じられました。

舞姫会 稽古

手の先、足の先まで集中して動かしているのがよくわかりました。

舞姫会 稽古

最後の退下して座るところまで良く出来ました。

舞姫会 稽古

2回目は非常によくできたので、より美しい舞を目指すために細かい所を指導しました。

舞姫会 稽古

全体的に良くなってきてはいるものの、参進と退下、到着と始動する際に合わせる礼が、まだまだ目に付いてしまう程ばらばらです。

舞姫会 稽古

そこで、3回目の舞をする前にそれぞれ綺麗な礼を見てもらいました。

舞姫会 稽古

最初は出来ないと言っていた舞姫も、友達のを見て態勢が苦しいと感じても同じ形に補助してあげると、問題なく美しい形になり自信がついたようでした。

舞姫会 稽古

ほんのちょっとの指導でしたが、始まりの礼が劇的に変化して綺麗になっていました。

舞姫会 稽古

そこを意識させたかいもあってか、他の舞っている部分に関しても体の上下運動などがとてもしなやかになっていました。

舞姫会 稽古

ほんの少し体に覚えさせて意識をするだけで大分変ります。

舞姫会 稽古

それを考えると出来ないことは無く、いかに気付いてそれを意識していくかが大切だといえます。

舞姫会 稽古

たっぷりと舞の稽古をしたので休憩となりました。

舞姫会 稽古

3回舞った直後でも元気いっぱいでお手伝いも積極的にしています。

舞姫会 稽古

食前・食後感謝も、もう見なくても歌えるよー。ということで先導を暗唱して歌いました。

舞姫会 稽古

中学生の舞姫も休憩に間に合い、一緒に参加しました。

舞姫会 稽古

学校やスポーツの色んな話で盛り上がり、ついつい時間も押してしまいました。

舞姫会 稽古

片付けは上級生の舞姫たちにお願いして速やかに行ってもらいました。

舞姫会 稽古

下級生の舞姫たちの分担も早く終わり、片付けを待っている間にまた腕相撲で盛り上がっていました。

舞姫会 稽古

日に日に成長していくので皆どんどん強くなってきていました。

舞姫会 稽古

片付けも終わったところで、すぐ終わりの会にしました。

舞姫会 稽古

休憩でふざけていた所からキリっと姿勢を正していました。

舞姫会 稽古

最後までしっかりと今日の稽古も納めることが出来ました。

舞姫会 稽古

来月行われる東北初の宗教音楽フェスのフライヤーを紹介したところ、すぐ宮司を発見して笑っていました。

舞姫会 稽古

体調崩すことなく終了してきちんと自分の千早を畳んで終了しました。

舞姫会 稽古

いよいよ来週で稽古が最後になります。

東青支部神宮大麻・暦頒布始祭並び東青支部総代会研修会が行われました。

平成29年11月8日に東青支部神宮大麻・暦頒布始祭並び東青支部総代会、東青支部神政連研修会が行われました。

神宮大麻(じんぐうたいま)とはお正月に授かる通称、天照さまの御神札のことです。

東青支部神宮大麻・暦頒布始祭並び東青支部総代会研修会

伊勢の神宮より授かるこの神宮大麻は、県内神職の奉仕によって同様の神事が行われた後、更に各支部に届けられ今回の頒布始祭を経て各神社へ渡り、そうしてようやく氏子へ頒布される大変ありがたい御神札です。

東青支部では善知鳥神社、諏訪神社、当神社の三社で毎年輪番で担当し、昨年は廣田神社で執り行われました。

今年も厳粛に頒布始祭が斎行され、同時に頒布功労者表彰も行われました。

東青支部神宮大麻・暦頒布始祭並び東青支部総代会研修会

続いて参集殿に移動して東青支部総代会、東青支部神政連研修会が開催されました。

神宮遥拝、東青支部長、東青支部総代会会長、青森県神社庁長の挨拶の後、青森県郷土館学芸員の山内智先生より「青森の農業はすごい~害虫防除から~」の演題にてご講演頂きました。

東青支部神宮大麻・暦頒布始祭並び東青支部総代会研修会

研修会終了後は懇親会となり他の神社の総代同士で楽しく交流を深めました。

来年も佳き年となるよう新しい神宮大麻と氏神さまの御神札を受けましょう。

七五三詣の団体祈祷が執り行われました。

平成29年11月8日に毎年恒例の三内保育園の園児等による七五三の団体祈祷が執り行われました。

七五三団体 三内保育園

元気いっぱいでしたが、神事がはじまるとしっかりと大人しく座っていました。

七五三団体 三内保育園

神職が行っている行動が気になりながらも、深く頭を下げてお祓いを受けていました。

七五三団体 三内保育園

とても嬉しそうに授与品を受け取りながら、元気よく「ありがとう」の返事をしていました。

七五三団体 三内保育園

小さい子から大きい子まで、しっかりと参列してお祈りすることが立派に出来ていました。

七五三団体 三内保育園

七五三団体 三内保育園

七五三団体 三内保育園

最後はみんなで集合写真を撮影しました。

三内保育園の園児等が健やかに成長されますことを廣田大御神に祈念申し上げます。

七五三詣のご案内・・・http://hirotajinja.or.jp/page-19790/

郷沢稲荷神社の秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭を執り行いました。

平成29年11月7日に蓬田村郷沢地区に鎮座する郷沢稲荷神社の秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭を斎行しました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

雨の予報もあり心配されましたが、時折、青空広がる良い天気のもと斎行することが出来ました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

平成29年8月8日の旧幣拝殿の解体安全祈願祭から8月27日の地鎮祭、9月8日の上棟祭を終えて、いよいよ竣工しました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

幣拝殿の向拝は旧拝殿のものを修理して使用し、面影を残しながら冬でもお参りしやすいように風除を設け、またこれまでよりも若干広くもなりました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

また、稲荷神社らしい朱色と白を基調とした社殿にし、殿内の案や厚畳など様々な神具も揃えました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

今回の竣工が秋祭に近かったため、竣工奉祝祭も併せて行うことになりました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

更に昭和50年に夜宮を開催をした時以来奉演されていなかった津軽神楽も、奉祝記念ということで奉納することになりました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

地区の悲願であった幣拝殿の竣工と津軽神楽の奉納に、これまでの祭事で一番多くの氏子が参集し、拝殿に入りきれない程となりました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

僅か80世帯前後の氏子地域ですが竣工に向けて尽力して奉仕してくださいました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

蓬田村長も参列され、自治会長、責任役員、総代とそれぞれ感謝の祈りを込めて玉串拝礼が行われました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

続いて40年ぶりとなる津軽神楽が奉奏されました。

津軽神楽 神入舞

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

津軽神楽 磯浪

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

津軽神楽 千歳

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

津軽神楽 宝剣

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

ほとんどの方が初めて見る津軽神楽に皆さん見入っていました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

宮司もこの日のために今期の神楽奉仕終了後も稽古を重ねて磯浪の演目を舞わせていただきました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

多くの方が参集し秋の実りの感謝と共に無事竣工落成できたその喜びを感じながら、神事滞りなく終了しました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

竣工にあたり昭和50年に奉納された10メートるを超す幟も掲げられることになり、勇壮に秋祭の知らせをしていました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

竹竿も特別に取り寄せて使用しました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

天気は良かったものの風が強かったため、神事終了後は皆さんで幟を下ろしました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

向拝は旧拝殿のものを再利用しましたが、腐ってしまっている部分も相当あったそうで、木鼻の部分などは大工さんが特別に作ってくださいました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

来年の春にはこの社殿から満開の桜を眺めながら観桜会を盛大に行う予定もしています。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

その後、公民館へ移動して直会と奉祝祝賀会が行われました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

自治会長からこれまでの経緯を踏まえお礼の挨拶が述べられました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

蓬田村長からも竣工の祝辞を頂戴しました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

宮司からも改めて氏子皆さんと作り上げ、そして今日の良き日を迎えられた慶びと感謝をお伝えしました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

そして蓬田村長による乾杯で直会が行われました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

責任役員や総代の方々も大役を務め終え、安堵した表情で楽しんでいました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

途中、津軽神楽についての由来や演目の内容についてお話ししました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

普段、お祭りに参列されない方も沢山参列され交流も深まりました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

氏子のご婦人方も様々ご奉仕頂き円滑に進めることもできました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

終始、笑いの絶えな和やかな直会となりました。

郷沢稲荷神社 秋祭並び幣拝殿新築工事竣工奉祝祭

この度は誠に竣工おめでとうございました。

また、幣拝殿新築に奉納頂いた氏子の皆様ありがとうございました。

これを機により素晴らしいお祭りとなるよう尽くしていきたいと思います。

七五三詣の団体祈祷が執り行われました。

平成29年11月7日に毎年恒例の奥内保育園並び西田沢保育園の園児等による七五三の団体祈祷が執り行われました。

七五三団体 奥内保育園 西田沢保育園

園児が例年より少なかったこともあり、今年は合同での七五三詣となりました。

七五三団体 奥内保育園 西田沢保育園

興味津々で見ていながらも、しっかりと頭を下げたりお行儀よくしていました。

七五三団体 奥内保育園 西田沢保育園

保育園で練習してきたのか、玉串拝礼も上手に出来ていました。

七五三団体 奥内保育園 西田沢保育園

一人一人、七五三のお菓子を渡すと、みんな元気な声で「ありがとう」の返事がをしていました。

七五三団体 奥内保育園 西田沢保育園

最後までしっかりと参列してお祈りすることができました。

七五三団体 奥内保育園 西田沢保育園

七五三団体 奥内保育園 西田沢保育園

 

最後はみんなで集合写真を撮影しました。

奥内保育園並び西田沢保育園の園児等が健やかに成長されますことを廣田大御神に祈念申し上げます。

七五三詣のご案内・・・http://hirotajinja.or.jp/page-19790/

Page 2 of 456123456789101112...»»