ここから本文です

社務日誌

舞姫会が旭町地区社会福祉協議会敬老会にて演舞しました。

平成30年9月16日に舞姫会が旭町地区社会福祉協議会敬老会にて演舞しました。

2018-09-16 008k

昨年に引き続いて今年も皆さんの前で演舞させていただくことになりました。

旭町地区社会福祉協議会敬老会

およそ200名近くの敬老会の方々の前での演舞となりました。

旭町地区社会福祉協議会敬老会

前回経験している舞姫達は意気揚々としていましたが、今回がイベント初参加となる舞姫は若干、緊張していました。

旭町地区社会福祉協議会敬老会

それでも一度始まると大勢の御年輩の方を前にしても堂々としていました。

旭町地区社会福祉協議会敬老会

稽古で復習したところもしっかりと修正されとてもよく揃っていました。

旭町地区社会福祉協議会敬老会

皆さんかからすると、孫やひ孫にあたるため、とても温かい目で見守ってくださいました。

旭町地区社会福祉協議会敬老会

顔の向きや体の角度などもぴったりと合い、優雅な雰囲気がしっかりと出ていました。

旭町地区社会福祉協議会敬老会

実は最後の参進の際に音楽が途中で止まってしまったのですが、それでも慌てることなく臨機応変に乱れることなく最後の退下まで納めていました。

旭町地区社会福祉協議会敬老会

沢山の拍手をいただき、皆さんに喜んでいただけました。

旭町地区社会福祉協議会敬老会

当神社の役員や総代、町会長方も観て褒めてくださいました。

旭町地区社会福祉協議会敬老会

旭町地区社会福祉協議会敬老会の皆さま、ありがとうございました。

石濱稲荷神社の例祭並び海上運航が執り行われました。

平成30年9月16日に外ヶ浜町塩石浜区に鎮座する石濱稲荷神社の例祭並び海上運航が行われました。

石濱稲荷神社 秋祭

毎年、例祭日には海上運航といって地区代表の船上で海上安全、大漁祈願祭を執り行い、地区の海上を回遊して祓い清める神事が行われています。

石濱稲荷神社 秋祭

昨年はヤマセ(東風)が吹き荒び、あまりにも風が強かったため、船上での神事も断念せざる負えなく、公民館で行われました。

石濱稲荷神社 秋祭

その昨年とは一変、波ひとつない凪の良い天気となり神事を行うことが出来ました。

石濱稲荷神社 秋祭

雲はかかっていましたが、凪いてるため水面が空を映してありとても綺麗でした。

石濱稲荷神社 秋祭

久し振りの海上運航ということで、氏子の皆さんもとても喜んでいました。

石濱稲荷神社 秋祭

海上運航後は石濱稲荷神社にて秋祭りが斎行されました。

石濱稲荷神社 秋祭

今年の秋祭りに併せて、様々な改修工事をしてくださいました。

石濱稲荷神社 秋祭

海風で劣化の激しかった正面の壁や、浜縁(はまえん)と呼ばれる外の床を修理しました。

石濱稲荷神社 秋祭

また、拝殿、幣殿内の床がこれまで畳式でありましたが、腐ったり、陥没しかけている箇所があるということで全て張り替えました。

石濱稲荷神社 秋祭

また、天井も綺麗に張りなおして修理しました。

石濱稲荷神社 秋祭

とても綺麗になった社殿が皆さんとても嬉しいのか、いつも以上に喜びながら参列していました。

石濱稲荷神社 秋祭

神事終了後は改めて修理箇所を祓い清めました。

石濱稲荷神社 秋祭

また、役員、総代、氏子さん方にも散供をして祓い清めてもらいました。

石濱稲荷神社 秋祭

今回の社殿の大幅な改修を受けて社殿正面の鳥居を氏子さん方で綺麗に塗りなおしの奉仕もしてくださったそうです。

石濱稲荷神社 秋祭

神事終了後は公民館に移動して直会となりました。

石濱稲荷神社 秋祭

みょうがの田楽や婦人会特性の豚汁、また、お供えされたふくらげの刺身を頂きながら楽しく過ごしました。

石濱稲荷神社 秋祭

来年も佳き年となるよう氏子総代皆様の益々のご健勝、ご多幸を祈念申し上げます。

神前結婚式が執り行われました。

平成30年9月15日に神前結婚式が執り行われました。

神前結婚式

秋の涼しい風を感じる好日となりました。

神前結婚式

ご家族皆様、美しい着物で揃えられ、古式ゆかしい神前式に一層華を添えていました。

神前結婚式

とても仲睦まじいく談話されていましたが、いざ式がはじまると緊張した面持ちで参列されていました。

神前結婚式

でもその緊張は幸せを大いに感じている良い表情でした。

神前結婚式

これから二人で素晴らしい家庭を築く誓いが凛々しく立てられ、神様にしっかりとお伝えしていました。

神前結婚式

新郎新婦の永き幸せと、ご両家の益々のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

神前結婚式案内のページへ→http://hirotajinja.or.jp/kekkonshiki/

人形供養感謝祭を執り行いました。

平成30年9月15日に恒例の人形供養感謝祭が執り行われました。

人形供養感謝祭

今月も県内各地から人形が多数納められました。

人形供養感謝祭

最近は参列されて祈願される方も少しずつ増えています。

人形供養感謝祭

ご夫婦のお二人もこれまでの感謝を玉串に込めながら丁寧に拝礼をしていました。

人形供養感謝祭

大切にしているものには古くから魂が宿るとされています。

特に人や生き物などの姿をした人形やぬいぐるみは、持ち主の愛着心も強く、魂が宿りやすいと云われ、大切な時間を共にしてきた人形をぞんざいに扱いむやみに処分することは不敬にあたります。

そこで、様々な事情で処分しなくてはならない方の為に廣田神社では魂を慰めて昇魂し、障りや祟りが起こらないよう祈願する人形供養感謝祭を執り行っています。

大切な人形やぬいぐるみに感謝を伝え、納めた い方は神社までお持ち下さい。

人形供養感謝祭について・・・http://hirotajinja.or.jp/page-5283/

大平八幡宮の秋祭が執り行われました。

平成30年9月15日に外ヶ浜町大平地区に鎮座する大平八幡宮の秋祭が執り行われました。

大平八幡宮 秋祭

青空ではなかったですが、秋らしい少し肌寒くも気持ちの良い天気となりました。

大平八幡宮 秋祭

毎月、地区のご婦人方がお参りして掃除の奉仕をしてくださっていることもあり境内はいつも綺麗になっています。

大平八幡宮 秋祭

社殿の真後に線路があるため、決められた時間になると電車が通る様子を境内から眺めることができます。

大平八幡宮 秋祭

また、この大平地区をはじめ、大平八幡宮の境内地は約16,000年前の日本最古の土器が発見された日本でも随一の貴重な縄文遺跡群になっています。

大平八幡宮 秋祭

僅か50世帯足らずの地区ですが、今年も沢山の方が参列されました。

大平八幡宮 秋祭

今年は稲作も例年並みかそれ以上の良作ということで大変喜んでいました。

大平八幡宮 秋祭

神事終了後は直会となり、氏子さんが作ってこられたツブの煮つけやホタテのバター焼き等をいただきながら楽しく過ごしました。

 

来年も佳き年となるよう氏子総代皆様の益々のご健勝、ご多幸を祈念申し上げます。

Page 3 of 519123456789101112...»»