ここから本文です

社務日誌

舞姫会で結婚式のリハーサルを行いました。

平成30年11月20日に舞姫会で結婚式のリハーサルを行いました。

結婚式リハーサル 舞姫会

先週に引き続き、舞姫会の先生を務める権禰宜の結婚式奉仕のため、舞姫会にて結婚式のリハーサルを行いました。

結婚式リハーサル 舞姫会

奉仕人数の関係で卒業した舞姫や発足当時の舞姫にご奉仕いただくことになりました。

結婚式リハーサル 舞姫会

まだ、二回目のリハーサルでしたが、驚く程、流れを覚えてきており、大方順調に進みました。

結婚式リハーサル 舞姫会

結婚式では最低一人一役やってもらいたいという思いから司会や諸々の所作もみんなで分けて行いました。

結婚式リハーサル 舞姫会

結婚式自体、見るのは初めてにもかかわらず、とても機敏に動いていました。

結婚式リハーサル 舞姫会

親御さん方にも参列者役を務めて頂いたりと、お忙しい中、協力してくださいました。

結婚式リハーサル 舞姫会

役をわけている分、通常の結婚式より難しいのですが、手慣れたように動いてくれました。

結婚式リハーサル 舞姫会

それでも、普段の舞姫会とは違うため、自分の役の所作にあたると緊張するようで、それがまた、重みがあってよかったです。

結婚式リハーサル 舞姫会

結婚式の中で奉奏される舞も、いつもの社殿よりも場所が狭くなってしまうにもかかわらず、上手に舞っていました。

結婚式リハーサル 舞姫会

舞姫の妹ちゃんもすっかり親族になりきって、お行儀よく最後までリハーサルに付き合ってくれました。

結婚式リハーサル 舞姫会

久し振りに会う卒業した舞姫達とも交流できたのでとてもみんな楽しそうでした。

結婚式リハーサル 舞姫会

いよいよ次回は直前のリハーサルで、当日奉仕される神職さんも一緒に行います。

青森シニアカレッジ講座での津軽神楽リハーサルを行いました。

平成30年11月20日に青森シニアカレッジ講座で披露する津軽神楽リハーサルを行いました。

青森シニアカレッジ講座は青森県長寿社会健康センターが主催する活動です。

青森シニアカレッジ 津軽神楽稽古

今回、ご縁を頂き、その講座の一つとして地元の伝統文化に触れて学ぶということで、東青津軽神楽保存会に依頼があり神楽の講話と舞の披露を行うことになりました。

青森シニアカレッジ 津軽神楽稽古

津軽神楽は神様に対して奉納することが目的のため、普段は一般のイベントなどに出演する機会は少ないのですが、より多くの人に知ってもらい、各氏神神社の例祭に参列頂くきっかけになればと快諾しました。

披露するからにはしっかりとしたものを、ということで、今年の稽古期間は終わっていますが一度集まり通してリハーサルをしてみました。

ぜひ、当日、多くの方に観てもらえればと思います。

広瀬八幡宮の秋祭を執り行いました。

平成30年11月18日に蓬田村広瀬地区に鎮座する広瀬八幡宮の秋祭を執り行いました。

広瀬八幡宮 秋祭

冬の寒さが染み入るような気温でしたが、時折晴れ間がのぞく良い天気でした。

広瀬八幡宮 秋祭

他の兼務神社同様に今年は暖冬からか、カメムシが大量に発生して、氏子さんが一生懸命捕まえていました。

広瀬八幡宮 秋祭

それでも綺麗に掃除され、しっかりとお供えされていました。

広瀬八幡宮 秋祭

また、責任役員さんが、氏子さんからもらった広瀬地区で採れたリンゴを、折角の秋祭りだということで御神前に奉納頂きました。

広瀬八幡宮 秋祭

今年一年の感謝の念をしっかりと玉串に込めながら拝礼しました。

広瀬八幡宮 秋祭

神事終了後は公民館に移動して直会となり、氏子さん特製の赤飯も頂きながら楽しく過ごしました。

広瀬八幡宮 秋祭

今年は自治会が出来てから130周年の佳節ということで、公民館には記念写真が飾られていました。

広瀬八幡宮 秋祭

秋の稔の感謝と地区の益々の繁栄、氏子皆様の更なるご健勝を祈念申し上げます。

舞姫会で新嘗祭の習礼が行われました。

平成30年11月16日に舞姫会で新嘗祭の習礼が行われました。

舞姫会 稽古

いよいよ来週は新嘗祭の大祭奉仕のため最後の稽古となります。

舞姫会 稽古

直前稽古ということで、実際に装束を着装しての稽古となります。

舞姫会 稽古

やはり、装束を着ると気持ちも高揚するようで、とても嬉しそうでした。

舞姫会 稽古

毎年、年度末に製作している一年間のアルバム用の集合写真も撮影しました。

舞姫会 稽古

みんなとても素敵な笑顔で映ってくれました。

舞姫会 稽古

撮影後に若干時間があったので、何とか舞の稽古をしました。

舞姫会 稽古

装束を着て気持ちが浮ついてしまったからか、先週の稽古からは想像できないほど舞が乱れていました。

舞姫会 稽古

一度、指導し直してからもう一度舞ってみましたが、動きがとてもぎこちなかったです。

舞姫会 稽古

子供達も全然舞に集中できていないのがわかっているのか、普段間違えないところでも間違っていました。

舞姫会 稽古

もう一度確認をしながら行いますが、中々集中出来ていません。

舞姫会 稽古

これまで稽古していた場所との広さも大分違うので感覚がずれてしまうのはしょうがありません。

舞姫会 稽古

ただ、これまでも様々な場所で臨機応変に対応していた姿からすると順応できないことはありません。

舞姫会 稽古

最後にも舞ってみましたが、集中しきれていませんでした。

舞姫会 稽古

とはいえ、これまでの稽古ではしっかりと積み重ねてきたものは素晴らしい舞でしたので、普段通りの動きが出来れば有終の美を飾るにふさわしい舞になると思います。

舞姫会 稽古

来週、無事に終えられるよう、祈りを込めて拝礼しました。

舞姫会 稽古

今日の稽古とは全く違う美しい心のこもった舞が奉納されることを楽しみにしています。

舞姫会 稽古

来週が楽しみです。

人形供養感謝祭を執り行いました。

平成30年11月15日に恒例の人形供養感謝祭が執り行われました。

人形供養感謝祭

今年も県内外より沢山の人形が納められました。

人形供養感謝祭

今月は多くの方が参列されました。

人形供養感謝祭

ここ最近は参列される方も多くなってきました。

人形供養感謝祭

神事終了後に最後の別れを語り掛けている方もいらっしゃいました。

人形供養感謝祭

大切にしているものには古くから魂が宿るとされています。

特に人や生き物などの姿をした人形やぬいぐるみは、持ち主の愛着心も強く、魂が宿りやすいと云われ、大切な時間を共にしてきた人形をぞんざいに扱いむやみに処分することは不敬にあたります。

そこで、様々な事情で処分しなくてはならない方の為に廣田神社では魂を慰めて昇魂し、障りや祟りが起こらないよう祈願する人形供養感謝祭を執り行っています。

大切な人形やぬいぐるみに感謝を伝え、納めた い方は神社までお持ち下さい。

人形供養感謝祭について・・・http://hirotajinja.or.jp/page-5283/

Page 3 of 530123456789101112...»»