ここから本文です

社務日誌

境内の雪囲いを撤去しました。

平成30年4月3日に境内の雪囲いを撤去しました。

今年は雪が多かったものの暖かい日が続いたため、境内はすっかりと雪が解けていました。

雪囲い外し

早朝から少しずつ縄を解いたり支え木を下ろしたりしていました。

雪囲い外し

今年は天気も良かったため、夕方前には全て終了していました。

雪囲い外し

雪囲いから解放され、これから一日一日、生き生きとした姿が見られることと思います。

ぜひ、参拝がてら境内の木々も御覧ください。

新年度の団体・法人特別祈祷が執り行われました。

平成30年4月2日より団体や法人の特別祈祷が続いています。

4月から新年度となる会社や法人が多いため商売繁盛や安全祈願の特別祈祷が続きます。

新年度 会社法人団体祈願祭

今年は1日が日曜日だったため、2日より祈願祭が執り行われています。

新年度 会社法人団体祈願祭

新年を迎える正月だけに限らず、新しい年度を迎える際にも、社員揃ってご祈祷を受けて日々の感謝と、変わらないご加護を賜るようお祈りすることは仕事の意識向上にもつながる大切なことです。

新年度 会社法人団体祈願祭

また、ご祈祷は創業日や新たな事業の達成祈願など様々な形でも受付しております。

皆様の益々のご繁栄とご健勝をお祈り申し上げます。

新しく巫女が助勤として奉仕します。

平成30年4月より新しく巫女が助勤として奉仕することになりました。

巫女 助勤

3月にも一人助勤していましたが、大学最後の年となったため退職し、その代わりに新しく二人の大学生が巫女として奉仕することになりました。

二人とも正月にも奉仕に来ていたので着装や授与所での対応も難なく出来てました。

巫女 助勤

主に土日を中心に奉仕して頂きますが、忙しい平日なども出社してもらう予定です。

巫女 助勤

ご奉仕はじめということで、朝拝を神職と一緒に参列して廣田大神様にこれから奉仕させていただく旨を報告しました。

巫女 助勤

正月とは違い、授与所以外の奉仕の他、巫女としての心構え、また雑務等もこれから担ってもらうためしっかりと研修しました。

巫女 助勤

まだまだ慣れないこともあるかと思いますが優しく見守っていただければ幸いです。

ぜひ、参拝時に見掛けましたら気軽にお声掛けください。

新築住宅の地鎮祭が執り行われました。

平成30年4月1日に地鎮祭(じちんさい)が執り行われましたのでご紹介します。

地鎮祭

今回は同じ土地に二軒、ご家族で建設されるということで、一緒に執り行いました。

地鎮祭

とても仲の良いご家族で和気あいあいとしていました。

地鎮祭

結婚式やお孫さんの初宮参りなど、昔から廣田神社に篤い崇敬を寄せて頂き、本日も皆さん真摯に祈りを捧げていました。

地鎮祭

地鎮祭とは住宅を建築する前に土地の神様へ場所をお借りする報告と工事の無事安全を祈願する大切なお祭りです。

その後、棟上(むねあげ)時に行う上棟祭(じょうとうさい)、家が完成してから神棚をお祀りする新宅祭(しんたくさい)を執り行うことで多くの神様にお守り頂きながら家が完成します。

地鎮祭

最近は若いご家族でも一生に一度の大事な節目ということで全てのお祭をしっかりとされる方が殆んどです。

一生住む大事な家ですから心安らかに暮らせるよう神事をしっかりと行いましょう。

ご家族皆様の益々のご多幸と工事従事者皆様の工事安全を廣田大御神様に祈念申し上げます。

地鎮祭について・・・http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai-other/

フォーラムのパネリストでお話しをしました。

平成30年3月29日にサロン土あおもり30周年のフォーラムにパネリストとしてお話ししました。

サロン土あおもり30周年記念

サロン土あおもりとは異業種の会員が集まり知識を得、研鑽する会で、毎月例会を開催して勉強したり交流を深めています。

通常は表にでることのない会ですが、記念すべき30周年とうことで記念フォーラムを開催しました。

サロン土あおもり30周年記念

当宮司も講話させて頂いたご縁から、会員となっていました。

今回の記念会では平成30年と共に会が歩んできたことを振り返り、青森交流と挑戦というテーマで特別講演として県外会員の日本陸上連盟会長、横川浩さんにご講演頂きました。

サロン土あおもり30周年記念

また、会員各位の交流とちょうせんということで、フォーラムを開催し、パネリストとして水のテーマを元市長、佐々木誠造氏、雪のテーマを青森商工会議所副会頭、あおもり雪国懇談会会長、奈良秀則氏、スポーツを青森県カーリング協会会長、對馬忠雄氏、コーディネーターとして青森商工会議所副会頭、西秀記氏、そして、当宮司が歴史というテーマでお話ししました。

100名近い聴衆もあり、30年らしいとても良い記念会となりました。

突発的な予定変更があり、先に予定していた特別講演があととなり、フォーラムを先に行いましたが、皆さん楽しく聞いてくださいました。

サロン土あおもり30周年記念

終了後はこれまでの会員や関係者が集まり懇親会が開催され、ピアノやビオラ、三味線や篠笛の演奏、まだ思い出の動画などを紹介していました。

思い出を語り合いながら終始楽しく笑いの絶えない懇親会となりました。

Page 3 of 484123456789101112...»»