ここから本文です

社務日誌

青森県神社庁役員会が行われました。

令和2年7月6日に青森県神社庁役員会が行われました。

当神社の宮司が青森県神社庁の理事を務めているため、神社界発展のためにも諸々の運営が健全になされるよう会議が進められています。

青森県神社庁 理事会

今回はコロナ禍の影響による各神社の逼迫した状況も鑑み、それに適した内容で審議していくことになりました。

斯界発展のため、県内神職も協力しあいながら事業を進めていきたいと思います。

茅の輪を撤去しました。

令和2年7月7日に茅の輪を撤去しました。

夏越大祓式 撤去

6月30日に執り行われた夏越大祓式の茅の輪は神事後も自由にくぐってもらうため、終了後も設置していましたが、約一週間経ち、撤去することとなりました。

夏越大祓式 撤去

一週間以上も経つと、あれだけ青々していた茅も刈れ、茶色くなってきました。

夏越大祓式 撤去

今年の夏越大祓式はコロナ禍により神職のみの斎行となりましたが、結果的には申込みされた方が過去最高となり、昨年の倍近い方が祓い清められることになりました。

夏越大祓式 撤去

これも偏に一切の疫病を祓う廣田大神さまの御神徳によるものと改めて驚かされました。

夏越大祓式 撤去

氏子総代さんによって茅の輪も無事に撤去され、今年の半年も何とか無事に終了しました。

夏越大祓式 撤去

残り半年間が健やかに過ごせるようこれからも只管祈り続けていきたいと思います。

敬神会による定例清掃奉仕が行われました

令和2年7月5日に敬神会(廣田神社を崇敬する団体)会員による定例清掃奉仕が行われました。

敬神会清掃奉仕

夏らしい暑い日となりました。

敬神会清掃奉仕

そのような汗かく暑さの中、今回も親子で参加してくれました。

敬神会清掃奉仕

朝拝にて新型コロナウイルス疫病退散を共に祈り、最後には恒例の神職講話をお話ししました。

敬神会清掃奉仕

朝拝終了後は生き生きとし始めた境内の草取り作業をお願いしました。

敬神会清掃奉仕

炎天下の中でしたが、細やかにご奉仕してくれました。

敬神会清掃奉仕

日々お参りする方が気持ちよくお参りできるよう神職も一緒に、掃除に尽くしていきたいと思います。

敬神会清掃奉仕

清掃終了後は喉を潤して終了となりました。

敬神会清掃奉仕

来月は第一日曜日の8月2日(日)に開催いたします。

敬神会の皆様、ご奉仕誠にありがとうございました。

敬神会会員募集

年会費

一般会員 1,200円(個人)

賛助会員 5,000円(個人)

特別会員 10,000円(個人・団体・法人)

名誉会員 30,000円(個人・団体・法人)

会員には例大祭に特別に参列できる他、様々な催しの案内をさせて頂きます。

入会希望の方は廣田神社社務所までお越し下さい。

InstagramのLIVE配信をコラボしました。

令和2年7月4日にInstagramのLIVE配信をコラボして行いました。

Instagramという写真を投稿するSNSサイトに当神社も公式ページを設けていますが、その機能のひとつにLIVE配信というリアルタイムで中継が出来るものがあります。

InstagramLIVEコラボ配信

その機能を使用し、神社同士を同時中継して境内の様子や由緒の説明、また神職のお話などを公開するコラボ配信を実施しました。

InstagramLIVEコラボ配信

今回は前回のコラボ配信で電波状況が悪く、思うように配信できなかった佐賀県鎮座、福母八幡宮の宮司さんと再挑戦ということで、再び行うことにしました。

InstagramLIVEコラボ配信

今回は事前に試し配信なども行い、電波状況もあちこちで確認したため、前回とは違い電波状況良く配信する事が出来ました。

InstagramLIVEコラボ配信

前回のこともあり、今回はより内容を充実させて、神社の御朱印帳の紹介や新しい取り組みなども紹介しました。

InstagramLIVEコラボ配信

福母八幡宮の宮司さんは当神社宮司と同じく、20代前半にて宮司の役職についたという経緯もあり、お話しもお互いの苦労話や、宮司だからこその良い経験についても盛り上がりました。

InstagramLIVEコラボ配信

視聴さんからたくさんのコメントもいただき、終始楽しく配信することができました。

InstagramLIVEコラボ配信

 

 

1時間の配信でしたが、長時間に渡ってご覧いただきありがとうございました。

ぜひ、全国の神社さんでもコラボしていただけるのであればお待ちしております。

釧路一之宮 厳島神社・・・http://kushiro-itsukushimajinja.com/

舞姫会の稽古を行いました。

令和2年7月3日に舞姫会の稽古を行いました。

舞姫会 稽古

今年もあっという間に残り半分となりました。

舞姫会 稽古

先ずはじめの会で神様にみんなでご挨拶しました。

舞姫会 稽古

先日、執り行われた夏越大祓式で使用された茅の輪をまだ境内に設置しているため、今日は夏越大祓式について勉強しました。

舞姫会 稽古

先ずは大祓式で奏上される大祓詞という祝詞について勉強しました。

舞姫会 稽古

この祝詞にはどんな内容が書かれているのか、またどんな意味を持って奏上するのか、分かりやすく説明しました。

舞姫会 稽古

その上で、半年に一度、夏越大祓式がどうして行われるのか、しっかり学んでもらいました。

舞姫会 稽古

みんなもお稽古が始まる前から茅の輪が気になっていたようで、来るなり、くぐりたいと話していました。

舞姫会 稽古

はじめは、どのように回るのか先生と一緒に和歌を唱えながら行いました。

舞姫会 稽古

普段、舞の唱歌で鍛えられているからか、和歌もとても上手に歌えていました。

舞姫会 稽古

茅の輪をまわったあとは参拝まできちんと行いました。

舞姫会 稽古

一通り習ったところで、次は舞姫達だけで行ないました。

舞姫会 稽古

年長の舞姫を先頭にして行いました。

舞姫会 稽古

一回しか行っていないので出来るかどうか不安でした、全く問題無く、和歌を歌いながら上手に回っていました。

舞姫会 稽古

今年はコロナ禍という大きな災いもあり、舞姫会にとってもお稽古が出来ない状況が長く続きましたが、これで少しでも良い方向へ向かへればと思います。

舞姫会 稽古

最後のお参りも慣れたもので上手に出来ていました。

舞姫会 稽古

皆で滞りなく半年間の罪穢れを祓い、清めることができました。

舞姫会 稽古

時間を短縮して稽古をしているので、すぐに僅かな時間ですが、舞の稽古を行いました。

舞姫会 稽古

金魚ねぶた献灯祭の本番通りに参進から行いました。

舞姫会 稽古

今年は稽古が少なかったですが、感覚も徐々に戻り、新しく修正している動きも慣れてきました。

舞姫会 稽古

新しい舞姫も動きを大分覚え、上手に周りに合わせられるようになってきました。

舞姫会 稽古

そのため、より細かく指導もするようになってきました。

舞姫会 稽古

回を重ねる毎に舞も上手になっていくので本番が今から楽しみとなってきました。

舞姫会 稽古

最後の最後まで気を抜かずに集中してできました。

舞姫会 稽古

急いで終わりの会の準備をして神様に報告して終了しました。

舞姫会 稽古

最後に金魚ねぶたのチラシを皆に配って終了しました。

舞姫会 稽古

当日、無事に執り行えることを祈って解散となりました。

Page 4 of 650123456789101112...»»