ここから本文です

社務日誌

青森県神社庁協議委員会に出席しました。

平成31年3月11日に青森県神社庁協議委員会が開催され出席しました。

青森県神社庁の役員会で諮られた諸々の案件の議決、また報告を受けるために各支部の支部長や神職以外の神社関係者から組織されるのが協議委員会です。

青森県神社庁協議委員会

今月に開催された役員会にて協議諮られた案件すべて滞りなく議決されました。

斯界発展のため、協力し合いながら今年度も歩んでいきたいと思います。

 

青森県神社庁役員会に出席しました。

平成31年3月26日に青森県神社庁役員会が開催され出席しました。

青森県神社庁とは神社本庁の地方機関としての役割を担い、県内各神社に関する事務をとるほか、支部を置いて地域の振興をはかるための業務を行っている組織です。

その運営をする臨時の役員会が開催されました。

青森県神社庁 役員会

前回行われた役員会に追加された案件を審議し、いずれも滞りなく採決されました。

これをもって協議委員会に諮り新年度に向けて動いていきます。

舞姫のこけしを奉納くださいました。

平成31年3月に舞姫のこけしを奉納くださいました。

3月のはじめに開催された青森県総代教養研修会にて行われたこけし作りで、舞姫の絵を描いたそうで記念にと神社に奉納してくださいました。

舞姫こけし

胴体は舞姫の親御さんが描いて、顔の部分は舞姫が描いたそうです。

細部まで丁寧に描かれており、舞姫の可愛らしい雰囲気もよくでています。

2019-03-27 012ks

お店に置いていてもおかしくない出来栄えで、神様もその出来栄えに喜んでおられると思います。

ご奉納ありがとうござました。

第6回寒川神社東北嶽東会が開催されました。

平成31年3月25~26日に掛けて第6回寒川神社東北嶽東会(がくとうかい)が山形県で開催されました。

嶽東会とは八方除総鎮護として全国より崇敬を集める神奈川県の寒川神社の旧神職で構成される会で、その中でも東北出身者で結成された会が東北嶽東会になります。

第6回東北嶽東会

数年前に結成されてから東北各県を毎年まわり、会員同士の親睦を図るとともに各県神社の視察参拝や、情報の共有などによる斯界の発展を望むべく行われいてます。

昨年は山形県で行われましたが、一昨年、北海道の函館八幡宮宮司に寒川神社で奉仕されていた方が就任されたということで、今回、特別に北海道で行うことになりました。

第6回東北嶽東会

先ずは函館の市場で海鮮をいただいて堪能した後、函館八幡宮へ向かいました。

今年も寒川神社の禰宜さんがお出で下さり、共に正式参拝をしました。

第6回東北嶽東会

函館八幡宮は文安2年(1445年)に亀田郡領主である河野政通が函館に城を築く際、その鎮守神として八幡神を勧請したのに始まると伝えられ、北海道屈指の古社として旧社格は国幣中社に指定されていました。

第6回東北嶽東会

正式参拝後は函館八幡宮の宮司さん自ら神社の案内をしてくださり、ついつい話も弾みました。

職員の方々も忙しい中、丁寧にご接待頂き素晴らしいお神輿も拝見することができました。

第6回東北嶽東会

函館に来たら是非、夜景をということで函館山へロープウェイで登り、夜景を楽しみました。

第6回東北嶽東会

夜景を楽しんだ後は宿泊する湯の川温泉に移動して懇親会が開催されました。

それぞれの会員持参の地酒をいただきながら、近況報告やお互いの情報交換に大変盛り上がり楽しく過ごすことが出来ました。

第6回東北嶽東会

2日目は箱館戦争の遺構として有名な五稜郭をタワーに昇り眺めました。

その後も時間まで函館観光をして今年の東北嶽東会も滞りなく無事に終了しました。

第6回東北嶽東会

あっという間の会でしたが、一年に一度、こうして同じ神社へ奉仕した繋がりだけでご縁を頂き、楽しく学ばせていただきながら懇親を深められるのはとても有意義な時間です。

また来年も楽しみにしております。

4月(卯月うづき)の月次祭を執り行いました。

本日9時より、本社をはじめ境内末社4社の卯月(うづき)の月次祭(つきなみさい)を執り行いました。

卯月 月次祭

本日4月1日の昼前に新元号が「令和」となることが発表されました。

卯月 月次祭

それをお祝いするかのように、昨日までの冬の寒さとは一変、青空広がる春らしい穏やかな天気となりました。

卯月 月次祭

4月の主な年中行事

卯月 月次祭

卯月 月次祭

卯月 月次祭

◆境内地雪囲い外し 日・・・境内地の雪囲いを外します。

◆月次祭 1日・・・皇室の弥栄、国の隆昌と氏子崇敬者の健勝を祈念します。

◆青森県神社庁祭式助教授研修会 2日・・・神社祭式を県内神職に指導する助教授の研修会です。

◆青森県神社庁東青支部役員会 3日・・・青森県神社庁東青支部の役員会です。

◆十三社総代会役員会 4日・・・外ヶ浜町兼務神社13社合同の役員会が開催されます。

◆青森県女子神職協議会監査三役会並び国旗小旗作成 4日・・・青森県内女子神職による会で御代替りにて奉祝するための小旗を作成します。

◆舞姫会稽古 5日・・・舞姫会の第五期生の体験会を開催します。

◆船岡久須志神社 祈年祭 8日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭を執り行います。

◆天皇皇后両陛下御結婚満六十年奉祝祭 10日・・・天皇皇后両陛下の御結婚満六十年を奉祝する神事を斎行します。

◆書道稽古 11日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために書道の稽古が行われます。

◆廣田神社 監査会 11日・・・廣田神社の平成27年度会計の監査が行われます。

◆敬神会 監査 12日・・・崇敬団体である敬神会の監査が行われます。

◆庖刀碑慰霊祭並び四條公祭 14日・・・青森市内の日本料理人で組織される清庖会により、使い古した料理道具を境内の庖刀碑に納めて慰霊が行われた後、料理の神様に食の感謝と料理技術向上を願う神事が行われます。

◆人形供養感謝祭 毎月15日・・・親しんだ人形に感謝の念を捧げて慰霊する神事です。

◆蟹田八幡宮 祈年祭 15日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭を執り行います。

◆書道稽古 18日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために書道の稽古が行われます。

◆桂淵龍神宮 祈年祭 19日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭を執り行います。

◆舞姫会稽古 19日・・・舞姫会の第五期生の体験会を開催します。

◆中師稲荷神社 祈年祭 21日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭を執り行います。

◆廣田神社第16代宮司田川信行10年祭 24日・・・廣田神社第16代宮司の10年祭が執り行われます。

廣田神社 責任役員会並び総代会総会 25日・・・廣田神社の責任役員会並び総代会総会が行われます。

◆NHKカルチャーセンター講座 27日・・・宮司によるNHKカルチャーセンター講座が行われます。

卯月 月次祭

卯月 月次祭

月次祭にご奉納頂いた方にはお下がりをお頒け致しますので、名前の記載と共に必ず社務所までお持ち下さい。

今月も皇室の弥栄、国の隆昌と氏子崇敬者の益々のご健勝、ご多幸を廣田大御神に祈念申し上げます。

Page 4 of 557123456789101112...»»