ここから本文です

社務日誌

舞姫会が行われました。

平成30年7月20日に舞姫会が行われました。

舞姫会 稽古

青森市内の小学校も間もなく夏休みとなるため、いつになく楽しそうに集まっていました。

舞姫会 稽古

集まったところで早速はじめの会を行いました。

舞姫会 稽古

大きな神事も終了したため、大分気も楽そうでした。

舞姫会 稽古

次の奉納は11月になるため、その間に細かいところや、様々なお勉強、イベント参加などを実施していきます。

舞姫会 稽古

例大祭直前に急きょ入会した舞姫も加わり先ずは復習をします。

舞姫会 稽古

夏休み直前ということもあってか、とても活き活きと伸びやかに舞っていました。

舞姫会 稽古

遅れてきた舞姫もちょっとずつ人数も加わりました。

舞姫会 稽古

これまで大祭のための稽古も多かったため、衣装を着て舞うことも多かったですが、普段着ということでとても舞いやすそうでした。

舞姫会 稽古

何度か舞を繰り返すとあっという間に休憩時間になりました。

舞姫会 稽古

みんなで当番を決めてそれぞれの役割をしっかりと果たします。

舞姫会 稽古

慣れたものであっという間に準備完了、食前感謝を元気にうたって頂きました。

舞姫会 稽古

すっかり新しい舞姫達も打ち解けてとても楽しそうでした。

舞姫会 稽古

喉も潤ったところでもう一度、舞を練習します。

舞姫会 稽古

細かいところから、拍の取り方から、しっかりと基本をおさらいしながら大事に行います。

舞姫会 稽古

慣れてくると、どうしても何となく出来るレベルで満足してしまうため、次の大祭までにはこうした基礎をしっかりと固めることが大事になってきます。

舞姫会 稽古

今日は少し早く切り上げて、8月19日の青森マルシェのイベントでの自己紹介を皆で考えました。

舞姫会 稽古

青森マルシェに来るお客さんにどうやったら見てもらえるのか、また、どうやったら舞姫会のことをわかってもらえるか、みんなで知恵を出し合いました。

舞姫会 稽古

色んな意見や提案が出て盛り上がりました。

舞姫会 稽古

最終的にまとめて、それぞれのパートを決めて覚えてくることになりました。

舞姫会 稽古

当日は元気いっぱいに自己紹介しますので、楽しみにしていてください。

舞姫会 稽古

終わりの会は久しぶりに座礼で行いました。

舞姫会 稽古

あおもりマルシェで皆さんをお待ちしております。

あおもりマルシェ・・・https://aomori-marche.localinfo.jp/

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭が執り行われました。

平成30年7月18日に進藤庄兵衛正次翁頌徳祭(しんどうしょうべい まさつぐおきな しょうとくさい)が執り行われました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

進藤庄兵衛正次翁とは弘前藩家老を勤めながら青森城代を仰せつかった人物で、青森のまちづくりに尽力せられた一大恩人です。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

その庄兵衛は、三代藩主信義の酒乱によるお家取り潰しを、命を賭して阻止した功績から中興の祖ともいわれる四代藩主の信政に「国にも替えがたき臣也」と重宝され、藩における重要な政務を任されました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

結果、その勤勉な仕事ぶりから家老まで召し抱えられ、鬼の庄兵衛と称されながらも、分け隔てなく上を敬い下を育撫するその誠実で堅実な姿に、町の人々をはじめ藩主からも篤い信頼が寄せられていました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

町民の心のよりどころとして私財を以て建立した青森観音堂には、後に人々の報恩によって進藤庄兵衛正次夫婦の木坐像が安置され、廣田神社に青森の守り神として崇めらてからは、その功績を称えて御神恩を賜る頌徳祭というお祭りが行われています。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

そうして現在では、毎年7月18日に頌徳祭、6年前から前夜祭として御神輿とねぶたの渡御が盛大に行われています。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

昨日の雨も晴れ、参道も乾いていたため参進から神事を執り行うことができました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

進藤庄兵衛正次は外ヶ浜一円を治めていたこともあり、この頌徳祭には青森市の人だけではなく、蓬田村や外ヶ浜町からも参集して祈りが捧げられています。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

今年は残念ながら参列叶いませんでしたが、この頌徳祭には御子孫である進藤家の方々にもご参列頂いて共に神恩感謝の祈りを捧げています。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

廣田神社では進藤庄兵衛正次翁頌徳祭を大祭扱いとして斎行しているため、今年の夏まつりは全て終了し、残すところ秋まつりである11月23日の新嘗祭となります。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

6月の例大祭からお祭が続いていましたが、これで一旦大きなお祭りは終了します。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

頌徳祭では毎年神事終了後に、奉納講演ということで青森で活躍されたり縁ある方にお話しをして頂いています。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

今年はここ数年、宵宮にも来ていただいている青森大学忍者部顧問、青森大学薬学部教授の清川繁人さんにご講演頂きました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

演題は「青森町と忍者~早道之者~」ということでお話しいただきました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

弘前藩には江戸後期から明治まで約200年間活動していた全国でも有数の忍者組織がありましたが、進藤庄兵衛もこの時期に家老として政務を執っていました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

また、参列されている蓬田村にも忍者との関係が深い歴史があるということで、皆さんとても真剣に聞いていました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

忍者というとフィクションのような話に聞こえますが、実際は様々な実働を行うことで藩を支えていた需要な人材だったということで、45分の講演でしたがあっという間に時間が過ぎてしまいました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

奉納講演終了後は直会となり、講師にもご参加頂きました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

残念ながら前夜祭の神幸祭は中止となってしまいましたが、いずれのお祭りも滞りなく斎行できた喜びで、皆さん楽しそうにお神酒を酌み交わしていました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青森の益々の繁栄と氏子崇敬者、町に住まえる人々の更なるご健勝ご多幸を祈念申し上げます。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭の神幸祭(御神輿/ねぶた渡御)を執り行いました。

平成30年7月17日に進藤庄兵衛正次翁頌徳祭(しんどうしょうべえまさつぐおきな)の神幸祭(御神輿・ねぶた渡御)を執り行いました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

青森開拓の一大恩人である進藤庄兵衛正次の遺徳を称えて顕彰する進藤庄兵衛正次翁頌徳祭が7月18日に行われていますが、前夜祭として神幸祭が執り行われるようになってから6回目の斎行となりました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

この前夜祭並び神幸祭は進藤庄兵衛が街づくりを遂行し、300年近く経った現在、どのような街になっているのかを御神輿にお鎮まり頂いて渡御することで御覧頂きたいという思いから進藤庄兵衛正次生誕400年の時よりはじまりました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

早朝より小雨が降っていましたが、何とか斎行できる状態でした。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

ただ、昼過ぎから弱まる予報であった雨が強くなり、15時を過ぎた辺りから地面を跳ね返すほど打ち付けたため、今回は神幸祭を中止とし、前夜祭のみ行うことに決定しました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

このまま多少弱くなったとしても道路の状態やねぶた、御神輿の耐久性を考えると、滑って転んで怪我してしまったり、ねぶたが破けてしまったりしてから対処しても遅いため、中止の決断となりました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

6年目にして初めての中止となりましたが、万が一の事故を想定してこのような対応にしました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

楽しみにされていた方も多く、斎行か中止かとの問い合わせも多くいただき、改めて5年続けて氏子崇敬者の方々に浸透してきているのだと、中止になったからこそ気付くこともありました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

着装した所役、神社関係者そろい、定刻より前夜祭をさ斎行しました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

参列した皆さんも非常に残念そうでしたが、共に明日の御祭が滞りなく斎行されるよう真摯に祈りを捧げていました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

背に響く雨音を聞きながら厳粛吏に斎行しました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

本来であれば発輿祭にて御神輿の前にて奉納する予定であった舞姫会による舞ですが、何とか祭典中に間に合い、途中から参列して舞ってもらいました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

これまで稽古を重ねてきたものとは全く違う環境での舞奉納になってしまいましたが、動じることなく堂々と御神前に臨んでいました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

私達、大人が感心するほどしっかりと集中して舞っていました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

最後の最後まで気を抜かずに舞ってくれました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

新しく入った舞姫も戸惑ったはずにもかかわらず、動じる姿を見せずに頑張りました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

舞姫達の感謝の気持ちはしっかりと神様に伝わったことと思います。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

残念ながら神幸祭を執り行うことは叶いませんでしたが、前夜祭は滞りなく執り行うことが出来ました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

最後は装束を折角着装したので、記念撮影をしました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

また、参列者全員でも撮影しました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

神事終了後は会館へ移動して直会となりました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

神幸祭関連の祭事分、時間が空いたため、舞姫や親御さんたちにも参加してもらいました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

それぞれ、片付けをして御神酒で喉を潤しました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

出発前に補給する予定であったおにぎり等を食べながら楽しく過ごしました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

雨は降っていたものの気温は暑かったため、皆さん汗をぬぐいながら次々と飲んでいました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

新しく入った舞姫達から皆さんに向けて自己紹介もしてもらい大いに盛り上がりました。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

残念ながら中止となってしまいましたが、今回を踏まえ、より良い対応が出来るように教訓を活かしていきたいと思います。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 前夜祭

明日の頌徳祭がしっかりと斎行されるようご奉仕に尽くしたいと思います。

進藤庄兵衛正次翁頌徳祭の幟を立てました。

平成30年7月16日に進藤庄兵衛正次翁頌徳祭の幟を立てました。

いよいよ明日の祭りに向けて幟を立てました。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

 

若干、曇り空でしたが風に靡かれながらお祭りのはじまりを告げていました。

 

廣田神社での今年最後の夏の大祭になります。

ぜひ、神幸祭に参加、または沿道にて御神輿をお迎えください。

広瀬八幡宮の例祭が執り行われました。

平成30年7月15日に蓬田村広瀬地区に鎮座する広瀬八幡宮の例祭が執り行われました。

広瀬八幡宮 例祭

早朝から蒸し暑い夏の例祭らしい日和となりました。

広瀬八幡宮 例祭

この日は村でも色々な行事が重なっていたそうです。

広瀬八幡宮 例祭

責任役員を務めて頂いている蓬田村村長さんもそのような忙しい合間に時間をつくって参列してくださいました。

広瀬八幡宮 例祭

祭壇も綺麗に準備を整えてしっかりと皆さんご奉仕下さいました。

広瀬八幡宮 例祭

終了後は公民館へ移動して直会となり、村のことや地区の話で盛り上がりました。

広瀬八幡宮 例祭

 

 

皇室の弥栄と国の隆昌、地域の発展、氏子のご多幸をお祈り申し上げます。

Page 4 of 506123456789101112...»»