ここから本文です

社務日誌

4月(卯月うづき)の月次祭を執り行いました。

本日9時より、本社をはじめ境内末社4社の卯月(うづき)の月次祭(つきなみさい)を執り行いました。

卯月 月次祭

すっかりと境内の雪も解けていました。

卯月 月次祭

年度初めの休日となったため、いつも以上に参拝の多い日となりました。

卯月 月次祭

4月の主な年中行事

卯月 月次祭

卯月 月次祭

卯月 月次祭

◆月次祭 1日・・・皇室の弥栄、国の隆昌と氏子崇敬者の健勝を祈念します。

◆境内地雪囲い外し 3日・・・境内地の雪囲いを外します。

◆祭式講師助教連絡会議 6日・・・県内の祭式を指導する講師と助教の連絡会議です。

◆NHKカルチャーセンター講座 7日・・・宮司によるNHKカルチャーセンター講座が行われます。

◆船岡久須志神社 祈年祭 8日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭を執り行います。

◆廣田神社 監査会 11日・・・廣田神社の平成27年度会計の監査が行われます。

◆書道稽古 12日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために書道の稽古が行われます。

◆人形供養感謝祭 毎月15日・・・親しんだ人形に感謝の念を捧げて慰霊する神事です。

◆蟹田八幡宮 祈年祭 15日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭を執り行います。

◆中師稲荷神社 祈年祭 16日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭を執り行います。

◆東北嶽東会 15~16日・・・相模国一之宮の寒川神社に奉職した神職OBの東北の会です。

◆桂淵龍神宮 祈年祭 19日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭を執り行います。

◆書道稽古 19日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために書道の稽古が行われます。

◆青森県女子神職協議会 監査役員会 20日・・・青森県内の女性神職で構成される協議会の監査役員会が行われます。

◆庖刀碑慰霊祭並び四條公祭 22日・・・青森市内の日本料理人で組織される清庖会により、使い古した料理道具を境内の庖刀碑に納めて慰霊が行われた後、料理の神様に食の感謝と料理技術向上を願う神事が行われます。

◆廣田東苑倶楽部清掃奉仕 22日・・・廣田神社境内東側の末社を崇敬する団体の廣田東苑倶楽部による清掃奉仕です。

◆廣田神社 責任役員会並び総代会総会 25日・・・廣田神社の責任役員会並び総代会総会が行われます。

◆敬神会 監査 26日・・・崇敬団体である敬神会の監査が行われます。

卯月 月次祭

卯月 月次祭

月次祭にご奉納頂いた方にはお下がりをお頒け致しますので、名前の記載と共に必ず社務所までお持ち下さい。

今月も皇室の弥栄、国の隆昌と氏子崇敬者の益々のご健勝、ご多幸を廣田大御神に祈念申し上げます。

平成30年4月の九星術運勢です。

平成30年4月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

平成30年4月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

違憲の食い違いや対立等思い通りに物事が進展しないが、我を張らず低姿勢で乗り切ること。責任ある行動を心して、家族に心配をかけないよう。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

急いでは事を損じがち、気配り上手と謙虚さが良運を呼ぶ。行動はじっくりと形勢を見渡してから対応を。周りとの意見交換を十分にして成果に繋がる。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

向上心に溢れ働き甲斐のある月。目的達成には押しの一手も有効とはいえ、礼節と誠実をモットーに。財運は不用意な投資は危険だが、相応なら手堅い。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

不注意から窮地に立たされたり、独りよがりになって和を乱す恐れ。見通しのついていることでも手を抜いてはいけない。相談事への深入りは禁物。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

運気上昇し雄志を抱けば、人も物も集まり賑わしくなりそう。諸事好調なうえ、周囲を喜ばせる行動が決め手となり、名誉や地位向上の福分あり。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

臨機応変は必要だが、軽はずみな言動では空回りばかり。多少の苦労や困難に屈せず、現状をよく把握しタイミングを計れば運気を味方にできる。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

不安定な気運に油断すると不測の事態を招く恐れ。責任が持てないなら、首を突っ込まないこと。過去の煩わしい問題の再燃にも用心。投資は要慎重。

八白土星 平成22、13、4昭和5、8、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

好転の兆しが見える月で、額に汗しひたむきに励んで地盤を固めよう。和を大切にする雅量が共感を呼び、周囲の協力も期待できる。体調管理も心して。

九紫火星 平成30、21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

良い条件が重なって好調運に。個性をアピールして新しい人間関係が広がるチャンスあり。和を第一に聞き上手が無難で、実直に過ごすことで安心感も。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦 戌年

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

平成30年度東青支部総代会役員会並び神政連支部役員会が行われました。

平成30年3月27日に平成30年度東青支部総代会役員会並び神政連支部役員会が行われました。

東青支部管内神社の総代等による役員会と神道政治連盟の役員会が行われました。

東青支部総代会役員会並び神政連役員会

先ずは神宮遥拝、森内之保留総代会会長の挨拶、東青支部支部長の挨拶と続き、議事を開始しました。

それぞれ平成29年度事業報告、監査報告、平成29年度決算、平成30年度事業計画案、平成30年度予算案が上程され、いずれも承認可決されました。

また、本年度は役員改選にあたりますが提案された通りにて承認されました。

滞りなく役員会も幕を閉じ、終了後には懇親会を開催して楽しく過ごしました。

施設の移転改築工事地の鎮祭が執り行われました。

平成30年3月30日にデイサービスセンターポピーの移転改築工事地鎮祭が執り行われました。

地鎮祭

今回、これまでの施設から新しい場所へと移転するにあたり工事が滞りなく進むよう神事を執り行いました。

地鎮祭

在宅の介護者を送迎して生活全般の介護や相談をするとともに機能訓練も行う季語サービス事務所になるそうです。

地鎮祭

職員さん同士とても仲が良く無事神事を執り行うことが出来た喜びを分かち合っていました。

地鎮祭

地鎮祭とは建築する前に土地の神様へ場所をお借りするご奉告と、工事の無事安全を祈願する大切なお祭りです。

更に棟上(むねあげ)時に行う上棟祭、完成してから神棚をお祀りする竣工祭を執り行うことで本当の意味で建築物が無事完成します。

地鎮祭

 

益々のご繁栄と工事従事者皆様の工事安全を廣田大御神様に祈念申し上げます。

地鎮祭について・・・http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai-other/

蓬田八幡宮の祈年祭並び春祈祷が執り行われました。

平成30年3月25日に蓬田村蓬田地区に鎮座する蓬田八幡宮の祈年祭並び春祈祷が執り行われました。

春祭りは五穀豊穣を祈る祈年祭と氏子それぞれの新春祈祷を併せて行っています。

蓬田八幡宮 春祈祷

春の風がそよぐ良い天気の中で執り行われました。

蓬田八幡宮 春祈祷

街中や道路はすっかりと雪が消えていますが、木々に囲まれた境内は参道の両脇にまだまだ雪が残っていました。

蓬田八幡宮 春祈祷

蓬田八幡宮は女性の参列も多く、町内の班毎に奉仕をしてお祭りを迎えています。

蓬田八幡宮 春祈祷

今年初めの大祭も滞りなく終了し、楽しく直会となりました。

蓬田八幡宮 春祈祷

五穀豊穣、産業発展、氏子さんにとって今年一年も佳き年となるよう祈念申し上げます。

Page 4 of 484123456789101112...»»