ここから本文です

社務日誌

平成31年4月の九星術運勢です。

平成31年4月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

平成31年4月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2、昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

不測の事態が起きやすい要注意月。安泰そうでも思わぬ伏兵が潜む危険性も。新たに手を広げることは控え、足元を固めることに専念。過労要注意。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

難しい問題が待ち受けるだけに、私欲に走ると吉凶逆転の恐れ。自信があっても周囲の意見を取り入れながら、歩み寄る寛大な度量がほしい。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

表面的には順調だが内実は思うようにいかず、気軽に引き受けたことが重荷になってくる事態も。独善的言動を慎み堅実に歩もう。支出増に留意。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

日新月歩の地道さが実を結ぶものの、自分の力量を見極めないと手に負えないことも。礼儀正しく明朗な応対で人気上々、困っても助け船の象あり。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

実力もつき心気充実の招福運。知恵と知識を使えば、周囲の共感を得られ希望が広がりそう。社交運は良好。和気あいあいとした家庭を心掛けて。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

運気衰退し、気持ちと現実がそろわない。短期を起こせば後悔する羽目に。自制心が明暗の分かれ目で、広く意見を求めて難を防ごう。金運は安定。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

誠実に事を進める気概が評価を得て、発展へのチャンスがつかめそう。難しいことも基本から取り組めば心配なく、経験豊かな人の助言で活路が。

八白土星 平成31、22、13、4昭和5、8、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

伸展気運に乗り目指すべき軌道に乗れそう。知識や経験が活きる相があり、周囲と連携すれば全力を出し切り功績あり。若い人の愛情運は明るい。

九紫火星 平成30、21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

計算通りに捗らず決断力も鈍りがちな乱調気運。スタートでつまづくと後々面倒なことにも。一つ一つを手堅くまとめる心掛けで過ごすことが肝要。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

舞姫会終了奉告祭を執り行いました。

平成31年3月23日に第4期の舞姫会終了奉告祭を執り行いました。

舞姫会終了奉告祭

今期もあっという間に全ての稽古が終了し最後の一回となりました。

舞姫会終了奉告祭

第4期舞姫会はこれで終了ということで、怪我なく事故無く無事に活動出来た報告と感謝の気持ちを込めて終了奉告祭が斎行されました。

舞姫会終了奉告祭

一人ひとり、今期1年間を振り返りながら参列していました。

舞姫会終了奉告祭

今年は昨年以上に祭典の奉仕をはじめ、外での各種イベントでの舞披露、また、稽古以外の学習なども沢山行われましたましたが、しっかりとついてきてくれました。

舞姫会終了奉告祭

玉串拝礼も代表に合わせて上手に揃って出来ていました。

舞姫会終了奉告祭

最後は毎年恒例の活動アルバムの授与ということで、先生より一言ずつ舞姫達に言葉を掛けて渡しました。

舞姫会終了奉告祭

受け取ると早速、楽しそうに見ていました。

舞姫会終了奉告祭

そして大広間に移動して、これまた恒例の寄せ書き時間としました。

舞姫会終了奉告祭

お互いのアルバムにそれぞれ、思い思いの言葉を書きました。

舞姫会終了奉告祭

この一年間ですっかりみんな仲良しになり、予定していた時間も遥かに過ぎてしまいました。

舞姫会終了奉告祭

普段口に出して伝えづらいことも、こうして1年の感謝を込めて文字に現わすととても嬉しいものです。

舞姫会終了奉告祭

舞姫だけではなく、一緒にいた親御さんや神職もそれぞれ書きました。

舞姫会終了奉告祭

そして最後も締めの終わりの会を務めて終了となりました。

舞姫会終了奉告祭

大変嬉しいことに今期で辞める舞姫はなく、来期もみんな続けてくれるそうです。

舞姫会終了奉告祭

また、舞姫は中学校2年生まででしたが、3年生になってもやりたいということで、特別に学業に支障のない程度で続けてくれることになりました。

舞姫会終了奉告祭

来年は今年以上に元気な舞姫会になりそうです。

今期1年間、舞姫、そして常に活動を支えてくださった親御さん方、誠にありがとうございました。

外黒山稲荷神社の祈年祭が執り行われました。

平成31年3月24日に外ヶ浜町外黒山地区に鎮座する外黒山稲荷神社の祈年祭が執り行われました。

外黒山稲荷神社 祈年祭

今年はお祭りのが重なり、蓬田八幡宮での祈年祭終了後に外ヶ浜町へ向かいましたが、蓬田村よりは若干雪が少ないものの、白く雪で覆われていました。

外黒山稲荷神社 祈年祭

外黒山の斜面は北向きのため、周辺よりも一層雪が積もっていました。

外黒山稲荷神社 祈年祭

世帯が30世帯近くという小さな地区ですが、今年は新しい若い方も参列してくださいました。

外黒山稲荷神社 祈年祭

神事終了後は直会となり、恒例の紅ショウガ入りの甘い稲荷寿司を食べながら楽しく過ごしました。

外黒山稲荷神社 祈年祭

 

五穀豊穣、産業発展、氏子さんにとって今年一年も佳き年となるよう祈念申し上げます。

蓬田八幡宮の春祈祷が執り行われました。

平成31年3月24日に蓬田村蓬田地区に鎮座する蓬田八幡宮の春祈祷が執り行われました。

蓬田八幡宮 春祈祷

春祭りは五穀豊穣を祈る祈年祭と氏子それぞれの新春祈祷を併せて行っています。

蓬田八幡宮 春祈祷

昨日の降雪以上に夜から降り続く雪で、蓬田村での足が若干埋まるほど積もっていました。

蓬田八幡宮 春祈祷

今年は春が早いと思っていましたが、やはりまだまだ簡単には移ろわないようで、気温寒い中での斎行となりました。

蓬田八幡宮 春祈祷

今年、本殿斜め横の敷地の杉林が伐採されてしまったために、風の通り道が激しくなり、樹齢数百年もの松が煽られるようになりました。

蓬田八幡宮 春祈祷

それによって木が揺られるようになった上に枝葉が落ちやすく、また老木ということもあって倒木の危険性が出てきました。

蓬田八幡宮 春祈祷

今後、風に煽られて周辺の工作物に倒られるのはもちろん、人的被害を懸念して今回、地区の総意で伐採することになりました。

蓬田八幡宮 春祈祷

御神木ともいうべき大木で伐採が悔やまれますが、今後の危険性を考慮しての対策となりました。

蓬田八幡宮 春祈祷

祈年祭に併せ、伐採の祈願祭を執り行い、祓い清められた後に総代方によって散供されました。

蓬田八幡宮 春祈祷

五穀豊穣、産業発展、氏子さんにとって今年一年も佳き年となるよう祈念申し上げます。

NHKカルチャー講座にて講話しました。

平成31年3月23日にNHKカルチャー青森教室の講座にて講話しました。

今回は12回目となりました。

今期最後となった講座は前回の続きで年中行事の後半のお話しとなりました。

NHKカルチャー講座

最後まで皆さん継続してくださりありがとうございました。

来期も4月から「生活の中の神道~こころと作法を学ぶ~」と題して神道のこころを学び、神社でのお作法を通して心身ともに綺麗な立ち振る舞いを習得します。男性も大歓迎ですので奮ってお申込ください。

NHKカルチャー教室は途中からも入会でき、どの回から参加しても楽しめる内容になっております。

ぜひ、入会、体験にお越し下さい。

NHKカルチャー青森教室・・・https://www.nhk-cul.co.jp/school/aomori/

Page 5 of 557123456789101112...»»