ここから本文です

社務日誌

七五三詣のご紹介です。

平成29年10月29日の七五三詣のご紹介です。

七五三詣

仲の良い2人で、神事中も終始静かに参列して、しっかりとお祓いの時にも頭をさげていて立派でした。

七五三詣

千歳あめを受け取るときも「ありがとうございます!」と礼儀正しくしていました。

七五三詣

お子様の健やかな成長をお祈りします。

フォトメッセージの投稿だけではなく、社務日誌に掲載いただいた方にも特別に福くじをお頒けしています。

ぜひ気軽に神職までお声かけ下さい。

七五三詣のご案内・・・http://hirotajinja.or.jp/page-19790/

縁結び紐のテレビ取材を受けました。

平成29年10月25日に縁結び紐のテレビ取材を受けました。

zipフライデー取材

RAB青森放送の【ZIP!FRIDAY】という番組内の特集での取材でした。

zipフライデー取材

東北を中心にアーティスト活動をしている山猿さんの新譜のプロモーション特集だそうです。

zipフライデー取材

その新譜のアルバムタイトルが「えんむすび」ということで、当神社の縁結び紐を番組内で山猿さんにサプライズで差し上げるということでその撮影でした。

zipフライデー取材

まだ、完成していない新譜の素晴らしい曲を聴きながら、宮司も山猿さんの曲と様々な方のご縁が結ばれるようにお祈りさせて頂きました。

zipフライデー取材

取材の方々も撮影後に結んでお祈りされていました。

zipフライデー 取材

RAB青森放送の【ZIP!FRIDAY】の放送をご覧ください。

また、青森にもツアーで来られるそうですので、ぜひ山猿さんの新譜もお聴き下さい。

【ZIP!FRIDAY】・・・http://www.rab.co.jp/tv/zipfriday

山猿・・・http://www.yamazaru.net/

青森二七の会で講話しました。

平成29年10月24日に青森二七の会(ふなのかい)例会で講話しました。

青森二七の会は異業種交流による情報交換を図り在青森勤務を楽しむために組織されている会です。

青森二七の会と称するように定員は27名までで毎月集合して例会が行われています。

青森二七の会 講話

今回は社長や支店長などの代表を務める方が多いということで、神道のお作法などを中心に、廣田神社の由緒、神道の考え方などお話ししました。

有難いことに皆さんよく聴いて下さり講話終了後も沢山の質問を頂き盛り上がることができ楽しい会となりました。

宮司による講話、講演はいつでも受付けております。

 

気軽に神社までお問合せください。

郷沢稲荷神社の新築社殿の装飾奉仕をしました。

平成29年10月24日に蓬田村郷沢地区に鎮座する郷沢稲荷神社の新築社殿の装飾奉仕をしました。

郷沢稲荷神社 社殿新築引っ越し作業

拝殿の老朽化に伴い夏頃から新築を進めていた社殿もほぼ完成したため、11月7日の秋祭並び竣工祭に向けて引越しの作業を行いました。

郷沢稲荷神社 社殿新築引っ越し作業

これまでの社殿にあった神具や奉納品などを移して再び整えます。

郷沢稲荷神社 社殿新築引っ越し作業

新しくなった社殿に皆さん非常に喜び、とても大切に扱いながら総代の皆さんと作業しました。

郷沢稲荷神社 社殿新築引っ越し作業

ろうそく立て等もペンキで塗り替えしたり、手水の龍も塗り替えたりしました。

郷沢稲荷神社 社殿新築引っ越し作業

また、境内の桜の広場も来年の観桜会のために土を慣らしていました。

郷沢稲荷神社 社殿新築引っ越し作業

徐々に整っていく新しい社殿を神様に、そして氏子の皆さんに披露するのがとても楽しみとなってきました。

津軽神楽の稽古が行われました。

平成29年10月24日により津軽神楽の後期稽古が諏訪神社斎館ではじまりました。

津軽神楽は弘前藩四代藩主の津軽信政公が祀られている高照霊社(高照神社)に奉納されたのがはじまりで、現在まで300年近く神職のみによって受け継がれている格式高い神楽です。

津軽神楽 後期稽古

当宮司の兼務神社である郷沢稲荷神社の社殿竣工祭での奉納に向け、宝剣、千歳舞の稽古を行いました。

今年からそれぞれ、これまで担当していたものとは違う楽器の稽古も行うようになり、より充実したものになってきました。

津軽神楽 後期稽古

 

また、大拍子や雷声といった舞の付かない太鼓の稽古もしました。

来週で最後の稽古となります。

Page 5 of 456123456789101112...»»