ここから本文です

社務日誌

小柳稲荷神社例祭の津軽神楽奉仕を助勤しました。

令和元年8月19日に小柳稲荷神社例祭の津軽神楽奉仕を助勤しました。

青森市や津軽地方の神社では、最も大切な神事である例祭において津軽神楽と呼ばれる神楽が奉納されるのが習わしになっています。

津軽神楽奉仕 小柳稲荷神社

この津軽神楽は神職の家柄である社家のみで伝承していく格式高い神楽であるため、各神社の神職さん方がそれぞれ社務忙しい中、大神様に奉納するために集まり奉仕をします。

小柳稲荷神社は毎年津軽神楽を奉納される敬神篤い神社で、直会のご飯も手作りの汁物と漬物が名物となっています。

津軽神楽奉仕 小柳稲荷神社

気温は真夏なのですが、終始心地よい風が吹き抜けるので、とても気持ちよく舞うことが出来ました。

地域の繁栄と氏子皆様の御多幸をお祈り申し上げます。

 令和元年 津軽神楽奉納神社一覧

6月20日 11時 廣田神社

7月8日 10時 久須志神社

7月10日 13時 沖館稲荷神社

7月27日 10時半 諏訪神社

7月28日 11時 瀬戸子八幡宮

8月18日 18時半 新城金峰神社

8月20日 13時 小柳稲荷神社

9月1日 11時 阿弥陀川稲荷神社

9月10日 13時 筒井稲荷神社

9月13日 10時 浅虫八幡宮

 

金峰神社宵宮の津軽神楽奉仕を助勤しました。

令和元年8月18日に金峰神社宵宮の津軽神楽奉仕を助勤しました。

青森市や津軽地方の神社では、最も大切な神事である例祭において津軽神楽と呼ばれる神楽が奉納されるのが習わしになっています。

津軽神楽奉仕 金峰神社

今年も金峰神社では例祭前夜の宵宮で行う夜神楽の奉仕となりました。

東青地区では夜神楽は非常に珍しいので、昼で舞うのとはまた違った雰囲気でした。

2019-08-18 003k

津軽神楽が終了すると外では高田の獅子舞が舞始め、大変な賑わいになっておりました。

2019-08-18 007k

この津軽神楽は神職の家柄である社家のみで伝承していく格式高い神楽であるため、各神社の神職さん方がそれぞれ社務忙しい中、大神様に奉納するために集まり奉仕をします。

地域の繁栄と氏子皆様の御多幸をお祈り申し上げます。

 令和元年 津軽神楽奉納神社一覧

6月20日 11時 廣田神社

7月8日 10時 久須志神社

7月10日 13時 沖館稲荷神社

7月27日 10時半 諏訪神社

7月28日 11時 瀬戸子八幡宮

8月18日 18時半 新城金峰神社

8月20日 13時 小柳稲荷神社

9月1日 11時 阿弥陀川稲荷神社

9月10日 13時 筒井稲荷神社

9月13日 10時 浅虫八幡宮

あおもりマルシェで舞姫会が演舞しました。

令和元年8月18日に舞姫会があおもりマルシェで演舞しました。

舞姫会 あおもりマルシェ演舞

昨年に引き続き、あおもりマルシェにて演舞させて頂けることになりました。

舞姫会 あおもりマルシェ演舞

あおもりマルシェは、もっと青森が好きになる、あおもりの盛り沢山な魅力と元気に出会える場所として若手農家が集合して産直市を開催しているイベントです。

舞姫会 あおもりマルシェ演舞

台風の影響で雨模様も心配されましたが、マルシェらしい青空広がる良い天気になりました。

舞姫会 あおもりマルシェ演舞

舞姫達が到着する頃にはすでに賑やかで早く遊びたくてずうずうずしているようでした。

舞姫会 あおもりマルシェ演舞

本番前に一度リハーサルをさせて頂いたのですが、今週、台風の影響で稽古を休みにしてしまった影響か、動きがバラバラで本番が心配されるほどでした。

舞姫会 あおもりマルシェ演舞

いよいよ時間となり、先ずは演舞をはじめる前に先生から舞姫会の説明をしました。

舞姫会 あおもりマルシェ演舞

今回は、若手農家が中心となったイベントということで、豊栄舞の祈りでもある自然の恵みに感謝して舞いました。

舞姫会 あおもりマルシェ演舞

リハーサル時の動きとは裏腹に、青空のもと、のびのびと、気持ちよく上手に舞えていました。 舞姫会 あおもりマルシェ演舞

見違えるような動きに、沢山の方が集まって観てくださいました。

舞姫会 あおもりマルシェ演舞

終了後には盛大な拍手ももらい、無事終えることが出来ました。

舞姫会 あおもりマルシェ演舞

やはり、舞の後はみんな楽しみにしていたマルシェを堪能して終了となりました。

舞姫会 あおもりマルシェ演舞

あおもりマルシェは太陽の恵みをいっぱいにうけたお野菜や果物、それを料理して私たちの力の源となる飲食ブース、心を癒したりワクワクするような工芸品やワークショップなどもあります。

来月も開催されるそうですので、ぜひ、皆さんお楽しみに。

舞姫会 あおもりマルシェ演舞

あおもりマルシェの皆さまありがとうございました。

あおもりマルシェ・・・https://aomori-marche.localinfo.jp/

 

人形供養感謝祭を執り行いました。

令和元年8月15日に恒例の人形供養感謝祭が執り行われました。

人形供養感謝祭

今月も沢山の人形が納められました。

人形供養感謝祭

参列された方々もそれぞれ人形に想いを寄せ、滞りなく慰められるよう祈っておりました。

人形供養感謝祭

物といえどもそこには持ち主と深い想い出も詰まっていますので、そういった思いをしっかりと人形に伝えてたいと思います。

人形供養感謝祭

 

大切にしているものには古くから魂が宿るとされています。

特に人や生き物などの姿をした人形やぬいぐるみは、持ち主の愛着心も強く、魂が宿りやすいと云われ、大切な時間を共にしてきた人形をぞんざいに扱いむやみに処分することは不敬にあたります。

そこで、様々な事情で処分しなくてはならない方の為に廣田神社では魂を慰めて昇魂し、障りや祟りが起こらないよう祈願する人形供養感謝祭を執り行っています。

大切な人形やぬいぐるみに感謝を伝え、納めた い方は神社までお持ち下さい。

人形供養感謝祭について・・・http://hirotajinja.or.jp/page-5283/

盆祭が執り行われました。

令和元年8月13日に盆祭(ぼんさい/ぼんまつり)が執り行われました。

盆祭

現在、お盆というと仏教の行事となっていますが、祖先の御霊をお迎えする行事は祖霊信仰として日本に古くから伝わる習俗としてありました。

 

盆祭

古くは1年に2度行われていたとされますが、このうち初秋のみたま祭りが仏教の盂蘭盆(うらぼん)と習合したものがお盆になったといわれています。

盆祭

全国で行われている盆踊りも本来は祖先の霊を慰め送り出す行事で、有名な阿波踊りも盆踊りの一つとされています。

盆祭

江戸時代の寺請制度によって仏教での葬儀が広められたことで神道式でのお葬式は大変珍しくなり、青森市では全体の1%程度ともいわれています。

盆祭

これまでは個別に祖霊祭や盆の祭りなど受けていましたが、氏神様である廣田大御神さまのもと、祖霊と共に参集して交流をしながらより親しみを持ってもらいたいと、合同での盆祭をはじめて斎行することにしました。

盆祭

それぞれの祖霊をお招きして、ご家族と共に懇ろに玉串を奉り拝礼しました。 盆祭

終了後には、より神道での祖霊感や日頃の祭祀を知ってもらうべく、講話も行いました。

 

盆祭

昨今、神道式でのお葬式も注目され相談も少しずつ増えております。

ご興味のある方は気軽にお問合せください。

盆祭

こうして私たちが豊かに暮らし、そして命を頂いている感謝を祖霊に捧げ、そしてともにゆっくりとお過ごして頂ければと思います。

祖霊が安らかならんことをお祈り申し上げます。

Page 5 of 586123456789101112...»»