ここから本文です

社務日誌

清水天満宮の例祭並び山神祭が執り行われました。

平成30年7月12日に青森市地水地区に鎮座する清水天満宮の例祭並び山神祭が執り行われました。

清水天満宮 例祭 山ノ神

一時、小雨が降るも夏の暑さで蒸される日となりました。

清水天満宮 例祭 山ノ神

毎年7月12日の例祭に併せて山神祭が斎行されるため、先ずは山ノ神へ向かいました。

清水天満宮 例祭 山ノ神

数年前に清水天満宮へ境内地が奉納されてから、伐採された場所にも再び木々が成長し、少しずつ森が戻ってきました。

清水天満宮 例祭 山ノ神

暑い中、山の恵み、木々の恵みに感謝して一年の平安を祈りました。

清水天満宮 例祭 山ノ神

今回の例祭直前に宮司就任するよりも前から長年に渡って護持運営に尽力され、ご奉仕頂いた責任役員の方が帰幽されました。

清水天満宮 例祭 山ノ神

そのような中で、他の役員総代の皆さんが一生懸命にご奉仕くださり、今年も無事に執り納めることができました。

清水天満宮 例祭 山ノ神

終了後には境内の大きな松が風により倒れてしまったのでその伐採の祈願も行われました。

清水天満宮 例祭 山ノ神

また、清水町会で運行する地域ねぶたも御魂入れしたいということで、ねぶたは持って来れませんでしたが、皆さんで祈願しました。

清水天満宮 例祭 山ノ神

最後は直会となり、暑さにお神酒で喉を潤しながら楽しく過ごしました。

清水天満宮 例祭 山ノ神

雨もすっかり止み、熱気が夏の到来を告げていました

清水天満宮 例祭 山ノ神

 

 

皇室の弥栄と国の隆昌、地域の発展、氏子のご多幸をお祈り申し上げます。

青森県神道青年会の定例総会が行われました。

平成30年7月9日に青森県神道青年会の総会が行われました。

青森県神道青年会は青森県内の青年神職による組織で、若手の力を以て斯界の発展に寄与するために日々活動しています。

青森県神社庁に於いて定例総会が開催されましたが、社務奉仕と重なり今年は出席が叶いませんでした。

神社界の行事とも諸所重なったのですが、それでも多数の来賓ご臨席頂き、上程した全ての議案が承認頂いたそうです。

総会終了後はアップルパレス青森にて懇親会が開かれ、社務終了後に参加しました。

年毎の各事業はもちろん、御代替わりに関する事業、また、西日本豪雨による災害復興に向けた活動など、今年も一致団結して尽力したいと思います。

全国女子神職協議会設立三十周年記念大会に出席しました。

平成30年7月9日に全国女子神職協議会設立三十周年記念大会が明治記念会館にて行われ出席しました。

女子神職協議会は女性の神職で組織される会で、青森県にも沢山活躍されている女子神職がいます。

当神社にも女子神職二人が日々ご奉仕しており、記念大会へ参加しました。

全国女子神職協議会設立30周年記念大会

青森県からも数名出席され、明治神宮境内の明治記念館に参集して行われました。

先ずは西日本の豪雨で被災された方々にお見舞い申し上げ、記念式典が開催されました。

今回の記念講演では歌手のさだまさしさんをお迎えして、楽しいお話しと素晴らしい歌を聴きながら、あらためて悠久の歴史を誇る日本国に思いを馳せました。

神社界では男性だけではなく、大変立派な女子神職もたくさん奉仕されています。

紅い袴は巫女ですが、白や浅黄、紫の袴等は神職ですので是非、ご自身の町の神社でも見掛けたら参拝がてら声を掛けて神社のお話しを聞いてみてください。

NHKカルチャー講座にて講話しました。

平成30年7月7日にNHKカルチャー青森教室の講座にて講話しました。

今回は4回目となり新しい受講生も増えました。

NHKカルチャー講座

今回は拝礼作法の礼式について、実際に体を動かしながら学びました。

いつも何気なくお参りしている作法にも、しっかりと角度や作法があるため、それをより深く神職と同じように出来るのを目指してがんばりました。

NHKカルチャー講座

決まった角度でお辞儀をするのは思っているよりもとても難しく、皆さん苦戦していましたが、慣れてくると大変綺麗にできていました。

 

今回は立礼でしたが、次回は座礼にも挑戦してみたいと思います。

NHKカルチャー教室は途中からも入会でき、どの回から参加しても楽しめる内容になっております。

ぜひ、入会、体験にお越し下さい。

NHKカルチャー青森教室・・・https://www.nhk-cul.co.jp/school/aomori/

必勝祈願並び怪我防止の祈願祭を執り行いました。

平成30年7月7日に青森山田高等学校硬式野球部の必勝祈願並び怪我防止の祈願祭を執り行いました。

青森山田高等学校硬式野球部 必勝祈願並び怪我防止

練習において怪我が多発したため第100回全国高等学校選手権青森大会に挑むにあたり、怪我防止と必勝を願い後援会が主体となって神事が執り行われていました。

青森山田高等学校硬式野球部 必勝祈願並び怪我防止

日々の厳しく激しい練習の中で怪我する選手が出てきてしまうのは常でありますが、今年は特に怪我が多く、尚且つ主力選手がほとんどだったそうです。

青森山田高等学校硬式野球部 必勝祈願並び怪我防止

それにあたって大会へ臨む気持ちを今一度引き締めるためにと後援会の父兄やOBの方々が取り計らいました。

青森山田高等学校硬式野球部 必勝祈願並び怪我防止

選手の皆さんはとても礼儀、規律正しく、挨拶だけではなく、率先して準備や片付けを手伝い大変立派でした。

青森山田高等学校硬式野球部 必勝祈願並び怪我防止

今年は大会が100回記念に加え、青森山田学園も創立100年という佳節にあたり、選手をはじめ関係者一同一層気合が入っていました。

青森山田高等学校硬式野球部 必勝祈願並び怪我防止

室内練習場やグラウンドを祓い清め、全員で玉串に願いを込めて真摯に奉り拝礼しました。

青森山田高等学校硬式野球部 必勝祈願並び怪我防止

怪我事故無く、選手の力がいかんなく発揮できますようお祈りいたします。

青森山田高等学校硬式野球部後援会・・・https://www.aomoriyamada-bbc.com/

Page 6 of 506123456789101112...»»