ここから本文です

社務日誌

上棟祭(棟上げ)を執り行いました。

平成30年5月22日に上棟祭(じょうとうさい)が執り行われましたのでご紹介致します。

地鎮祭も執り行った若いご家族でした。

上棟祭

上棟祭は棟上(むねあげ)柱を取り付ける際に、永久に家を支えられる柱になるよう、また、これからの工事も安全に行われるよう建築の神様や土地の神様に祈願をする大切なお祭です。

上棟祭

棟上柱には棟札(むなふだ)と呼ばれるお神札と、御幣(ごへい)と呼ばれる捧げ物、そして鼻緒を切った草鞋(わらじ)を柱に括り付けて一緒に奉り、神様にお鎮まりいただきます。

柱が無くては家は建ちません。ですから、柱へ神様がお鎮まりいただく「上棟祭」は、家を建てる上で最も重要な神事の一つであることがわかります。

そのため、始めの地鎮祭と終わりの新宅祭だけ行えばよいのではなく、上棟祭も執り行うことではじめて家のお祭が全て終了します。

皆様の益々のご健勝とご多幸並びに工事安全を廣田大御神様に祈念申し上げます。

上棟祭のご案内・・・http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai-other/

舞姫会の稽古が行われました。

平成30年5月18日に舞姫会の稽古が行われました。

舞姫会 稽古

先週に引き続き体験日となりますが、二人の女の子が来てくれました。

舞姫会 稽古

また、先週来てくれた子達も入会してくれて、早速今日から舞姫の仲間入りとなりました。

舞姫会 稽古

今回も先ずは舞姫の気分を味わってもらうために装束を着けてもらいました。

舞姫会 稽古

舞姫達も新しいお友達にとても喜んでいるようでした。

舞姫会 稽古

先ずはみんなではじめの会を行います。

舞姫会 稽古

体験の子供達も見様見真似でしたが、とてもっ上手にできていました。

2018-05-18 071k

ひとまず舞がどんなものなのか知ってもらうために見てもらいました。

舞姫会 稽古

前回、体験に来ていた子たちも一緒に見学です。

舞姫会 稽古

新しい子達に舞を披露するということで、いつになく舞姫達も真剣でした。

舞姫会 稽古

学年も一年あがり、顔つきもどこかみんな大人びてきました。

舞姫会 稽古

見ている子たちも綺麗な舞に見入っていました。

舞姫会 稽古

新しい風が入り舞姫達にもいい刺激になっているようです。

舞姫会 稽古

終了後、一緒に加わって体験してみました。

舞姫会 稽古

一回見ただけにもかかわらず頑張ってついてきていました。

舞姫会 稽古

新しく入った子達にいたってはあっという間に順番を覚えてきているようでした。

舞姫会 稽古

舞姫達も新しい仲間の一生懸命な姿に丁寧に教えていました。

舞姫会 稽古

集中していると時間があっという間に過ぎていました。

舞姫会 稽古

最後まで集中したところで休憩の時間となりました。

舞姫会 稽古

装束を解くのに新しく入会した子も手伝ってくれました。

舞姫会 稽古

装束の畳み方も積極に挑戦してくれました。

舞姫会 稽古

休憩の準備係もテキパキと動いていました。

舞姫会 稽古

そしてわからないところは舞姫達が手助けして一緒にしていました。

舞姫会 稽古

舞姫会では自分でできることはなるべく自分で行うように指導しています。

舞姫会 稽古

そのことで自分が使用するものを大切に扱う精神を養います。

舞姫会 稽古

新しい子達ともすっかり溶け込んでいるようようで楽しそうに話していました。

舞姫会 稽古

休憩するときには食前・食後感謝の歌をみんなで歌います。

舞姫会 稽古

話が止まらず休憩もあっという間に時間がたってしまいました。

舞姫会 稽古

片付けは舞姫達にしてもらって、折角なので新しい子達で舞に挑戦してみました。

舞姫会 稽古

嫌がることもなく構えてくれました。

舞姫会 稽古

片付けも終わったところで皆で再度舞いました。

舞姫会 稽古

充実した時間となりました。

舞姫会 稽古

終わりの会もいつもの通り行い、参加してもらいました。

舞姫会 稽古

玉串拝礼も上手にできていました。

舞姫会 稽古

一言感想もしっかりと自分の言葉でお話ししていました。

舞姫会 稽古

帰る最後の最後までみんな仲良しでした。

舞姫会 稽古

来週からはお祭りに向けて本格的に稽古になります。

敬神会の総会が行われました。

平成30年5月16日に廣田神社の崇敬団体である敬神会の総会が行われました。

敬神会 総会

今年度も昨年と同様に役員会と同日に行う予定となりました。

敬神会 総会

先ずは神宮遥拝、国歌斉唱(二唱)、敬神生活の綱領唱和、宮司挨拶、敬神会会長挨拶の後、名誉顧問でもある衆津島淳議院議員(代理)、山崎力前参議院議員、山谷清文県議会議員、舘山善一市議会議員の方々から挨拶を頂きました。

敬神会 総会

議案では平成29年度事業報告、平成29年度収支決算報告、監査報告、平成29年度注連縄奉納収支決算報告、監査報告、平成30年度事業計画(案)、平成30年度収支予算(案)が審議され、いずれも満場一致で承認頂きました。

また、役員の補充についても来年度が改選期ということで、次年度にて協議することとなりました。

敬神会 総会

ただ、残念ながら3年に一度奉納して頂いたじゃんばら注連縄も、奉製依頼先の製細越大年縄保存会の事情により、見送りになりました。

敬神会 総会

 

それでも、今年度も調度品を神社へ奉納していただき、また各種祭典の奉仕もして頂けることになりました。

総会も滞りなく全て終了し懇親会となり、各々交流を深めながら楽しく過ごしました。

敬神会会員募集

年会費

一般会員 1,200円(個人)

賛助会員 5,000円(個人)

特別会員 10,000円(個人・団体・法人)

名誉会員 30,000円(個人・団体・法人)

会員には例大祭に特別に参列できる他、様々な催しの案内をさせて頂きます。

入会希望の方は廣田神社社務所までお越し下さい。

敬神会の役員会が行われました。

平成30年5月16日に廣田神社の崇敬団体である敬神会の役員会が行われました。

寒い日が続いていましたが、とても良い天気のもと開催されました。

敬神会 役員会

議案では平成29年度事業報告、平成29年度収支決算報告、監査報告、平成29年度注連縄奉納収支決算報告、監査報告、平成30年度事業計画(案)、平成30年度収支予算(案)が審議され、いずれも満場一致で承認頂きました。

 

また、昨年帰幽された理事の補充についても審議され、いずれの案件も上程通りで総会に諮ることとなりました。

 

敬神会会員募集

年会費

一般会員 1,200円(個人)

賛助会員 5,000円(個人)

特別会員 10,000円(個人・団体・法人)

名誉会員 30,000円(個人・団体・法人)

会員には例大祭に特別に参列できる他、様々な催しの案内をさせて頂きます。

入会希望の方は廣田神社社務所までお越し下さい。

人形供養感謝祭を執り行いました。

平成30年4月15日に恒例の人形供養感謝祭が執り行われました。

人形供養感謝祭

今月はひな祭り、子供の日と節句行事も終わったからか、沢山の人形が県内から納められました。

人形供養感謝祭

また、3組の参列があり、厳粛に且つ、参列者全員で感謝の気持ちを込めて祈念しました。

人形供養感謝祭

大切にしているものには古くから魂が宿るとされています。

人形供養感謝祭

特に人や生き物などの姿をした人形やぬいぐるみは、持ち主の愛着心も強く、魂が宿りやすいと云われ、大切な時間を共にしてきた人形をぞんざいに扱いむやみに処分することは不敬にあたります。

そこで、様々な事情で処分しなくてはならない方の為に廣田神社では魂を慰めて昇魂し、障りや祟りが起こらないよう祈願する人形供養感謝祭を執り行っています。

大切な人形やぬいぐるみに感謝を伝え、納めた い方は神社までお持ち下さい。

人形供養感謝祭について・・・http://hirotajinja.or.jp/page-5283/

Page 6 of 496123456789101112...»»