ここから本文です

社務日誌

蓬田八幡宮の秋祭を執り行いました。

平成30年11月4日に蓬田村蓬田地区の蓬田城址跡に鎮座する蓬田八幡宮の秋祭を執り行いました。

蓬田八幡宮 秋祭

曇り空でしたが、雨に降られる事無く斎行することが出来ました。

蓬田八幡宮 秋祭

昨日もお掃除したそうなのですが、今年は暖かいようで、カメムシが大量に発生してみんなで神事がはじまるまで、一生懸命捕っていました。

蓬田八幡宮 秋祭

蓬田地区の婦人方が、地区の班毎に輪番で奉仕の担当していますが、今年の担当班もしっかりと準備してくださいました。

蓬田八幡宮 秋祭

神事終了後はそのまま直会となりました。

蓬田八幡宮 秋祭

お供えものの果物を氏子さん方で分けながら美味しく頂きました。

蓬田八幡宮 秋祭

秋の稔の感謝と町の益々の繁栄、氏子皆様の更なるご健勝を祈念申し上げます。

NHKカルチャー講座にて講話しました。

平成30年11月3日にNHKカルチャー青森教室の講座にて講話しました。

8回目の講座となりました。

今回は来年に行われる御代替について、勉強するため天皇陛下についてお話ししました。

NHKカルチャー講座

来年は新しい日本がはじまる佳き年になりますので国民こぞって奉祝申し上げたいと思います。

 

NHKカルチャー教室は途中からも入会でき、どの回から参加しても楽しめる内容になっております。

ぜひ、入会、体験にお越し下さい。

NHKカルチャー青森教室・・・https://www.nhk-cul.co.jp/school/aomori/

冬季祭典委員会を行いました。

平成30年11月3日に冬季祭典委員会を行いました。

冬季祭典員会

祭典委員会とは責任役員、総代、氏子31町会長、崇敬会等から選ばれた方で構成され、主要祭典の奉仕内容の確認や担当決定、また、行事や神事を斎行するためのより良い提案や検討が諮られる組織です。

この祭典委員会は春冬に行われ、冬季の祭典委員会では除夜祭・師走大祓式から始まる元旦祭、新春開運餅つき振舞い、焼納祭、節分祭、新年会について主に討議されます。

冬季祭典員会

他の祭典においてもほぼ昨年に準じた形で行われることが決定されました。

冬季祭典員会

それに加えて、今年は古札等のより一層、細かい仕分けや新しい場所への授与所設置などによる混雑緩和、また、充実した交通整理も検討しました。

新年もより良い年で迎えられるように、改善をしていきたいと思います。

冬季祭典員会

一層寒い時期になりますが、お正月から節分祭にかけてとご奉仕の程宜しくお願い致します。

内真部大山祗神社の秋祭が執り行われました。

平成30年11月3日に青森市内真部地区(うちまんぺ)に鎮座するの内真部大山祗神社の秋祭を執り行いました。

内真部大山祗神社 秋祭

青空広がる見事な秋晴れでとても健やかなお祭り日和となりました。

内真部大山祗神社 秋祭

内真部地区では年後半の天候不順もあり、稲作は良い所と悪い所がはっきり別れてしまったそうですが、それでも不作とまではいかなかったようで安堵しておりました。

内真部大山祗神社 秋祭

ここ数年、婦人部の方々が綺麗に社殿を掃除して頂いているのですが、夏の例祭よりもまた、綺麗に片付いていました。

内真部大山祗神社 秋祭

少しずつ社殿も綺麗になり、一層、御神威溢れる社殿に皆さん喜んでいました。

内真部大山祗神社 秋祭

神事終了後は直会となり楽しく今年最後の秋祭も終了しました。

内真部大山祗神社 秋祭

 

秋の稔りの感謝と町の益々の繁栄、氏子皆様の更なるご健勝を祈念申し上げます。

舞姫会の稽古が行われました。

平成30年11月2日に舞姫会の稽古が行われました。

舞姫会 稽古

最近は出席率もよく、みんな会えるのが楽しみになっています。

舞姫会 稽古

始めの会に続いて唱歌を稽古しました。

舞姫会 稽古

今回はそれぞれ向き合って、しっかりと同じ拍が取れているのか、同じ音程で歌えているのかなど確認しながら行いました。

舞姫会 稽古

唱歌も、油断すると、つい自分の拍に変わっていったり、歌も自己流になってしまったりしてしまいます。

舞姫会 稽古

そのため、お互いで気付きあうことも大変重要です。

舞姫会 稽古

続いて、二組に分けて四人舞を舞いました。

舞姫会 稽古

前回とは違い、今年の舞姫も、これまでの先輩舞姫も一緒に舞ってもらいました。

舞姫会 稽古

舞が終わったら、見ていた舞姫から感想を聞いて、客観的にどう見えるのかを考えます。

舞姫会 稽古

次に見ていた組が舞いますが、人の舞を見て気付いた点は、自分でも同様に気を付けなければいけない点になりやすいので、そのあたりを注意しながら舞ってもらいます。

舞姫会 稽古

お互いに見合うことで、それぞれの呼吸であったり、自分で考えている動きと、人から見えている動きがどのように違うのかが、明確にわかるようになります。

舞姫会 稽古

それから、善人で舞ってみました。

舞姫会 稽古

案の定、併せる意識が高くなり、先週よりもより綺麗になっていました。

舞姫会 稽古

更に個々の上達を行うため、再び二組に分かれて行います。

舞姫会 稽古

いつどのような時でも、臨機応変に対応できるように、立ち位置が変わっても舞えるようにします。

舞姫会 稽古

そのためには、舞そのものの本質から、どうして、そのように舞うのか、どうしてそのような動きになるのか、暗記ではなく、記憶として理解しなければなりません。

舞姫会 稽古

より深く、学ぶことで、返って柔軟な舞へとなっていきます。

舞姫会 稽古

四人舞もここ一ヶ月程稽古してきたかいもあり、大分綺麗に動けるようになってきました。

舞姫会 稽古

全員で合わせても前ほど、ちぐはぐな動きもなくなり、より高いレベルでの指導になってきました。

舞姫会 稽古

そうこうしているうちに、あっという間に休憩時間となりました。

舞姫会 稽古

オンオフ切り替えて楽しくお喋りしました。

舞姫会 稽古

片付けもお手のもとで、整理整頓して終わりのか会になりました。

舞姫会 稽古

一言感想も、それぞれの課題がしっかりと見つけられ、来週の稽古が楽しみです。

舞姫会 稽古

帰る時も手遊びで盛り上がっていました。

舞姫会 稽古

いよいよ今月、新嘗祭です。

Page 6 of 530123456789101112...»»