ここから本文です

社務日誌

書道稽古が行われました。

平成30年3月22日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「厳島」という字です。

書道 稽古

島という字は書く機会が多いわりにバランスを取るのが非常に難しく、下の囲う部分の広がり具合や中に書く字の位置取りが難しい箇所でした。

書道 稽古

新しい課題になりましたが比較的緩やかな線が多いため筆の力加減がとても難しい内容でした。

祈年祭を執り行いました。

平成30年3月21日に祈年祭を執り行いました。

祈年祭

今年は曇り空で冷たい風が吹いていましたが時折、暖かい日差しが社殿を照らしていました。

祈年祭(きねんさい)は「としごいのまつり」とも呼ばれ、国家安泰、皇室弥栄、氏子安寧、そして五穀豊穣、商工業の生産発展を祈念する一年の中でも最も重要なお祭りの一つです。

祈年祭

神社によっては春の大祭として「春祭り」と称していることもありますが、宮司が兼務している青森市や蓬田村、外ヶ浜町の神社では雪の関係や春祈祷の彼岸前後に合わせて3月や4月に多く行われていたりもします。

祈年祭の由来は諸説ありますが、春の農耕儀礼をもとに天武天皇4年(675)の神名帳に記されいる官社(3132社)に対して幣帛(供え物)が奉られ国家祭祀として制定されたのが始まりとされています。

祈年祭

全国の神社の多くは2月17日に執り行われることが多いのですが、廣田神社の祈年祭は3月21日と古来より定められています。

古くには盛大に行われていたそうですが、いつからか中断され現在は神職のみが奉仕する神事となっています。

祈年祭

五穀豊穣並び氏子崇敬者の益々のご多幸ご健勝を廣田大御神様に祈念申し上げます。

書作品をご奉納頂きました。

平成30年3月18日に雨声会さんより書作品を奉納頂きました。

雨声会 書作品奉納奉告祭

書家、鈴木水軒に師事した青森の書道の大家である宮川翠雨が主宰した雨声会の結成45周年ということで、前会長の遠藤雨山の書作品が10数点奉納されました。

雨声会 書作品奉納奉告祭

雨声会さんは古くから廣田会館で毎月例会を行っている関係で日頃より親しくされていました。

雨声会 書作品奉納奉告祭

今回、毎年恒例の雨声会展を開催するに合わせて奉納奉告祭が行われました。

展覧会で宮川翠雨三十三回忌への追悼作品として、奉納頂いた数ある書作品の内3点を飾るということで、しっかりとお祓いしてから展示したいとの希望があり神前に備えられました。

雨声会 書作品奉納奉告祭

会長をはじめ、会員である先生方皆さんが参列して感謝の祈りを捧げていました。

雨声会 書作品奉納奉告祭

全てを神社に飾ることは出来ませんが、数点を神社内に掲げる予定です。

ぜひ、神社にお参りやご祈祷を受けられた際にはご覧ください。

雨声会 書作品奉納奉告祭

淡墨が特徴的なとても美しい書が見所です。

展覧会にもお足運びください。

雨声会 書作品奉納奉告祭

大変貴重な素晴らしい作品でした。

この度の奉納、誠にありがとうございました。

雨声会四十五回記念書作展

会期/平成30年3月23日(金)~25日(日)

時間/10時~17時(最終日は15時まで)

会場/(協)タッケン美術展示館1~4階

入場無料です。

ため池の安全祈願祭が執り行われました。

平成30年3月17日に下小国地区たかのこため池の安全祈願祭が執り行われました。

下小国 たかのこため池安全祈願祭

下小国地区に3ヵ所あるため池の内の一つである、たかのこため池の改修工事が無事終了したため、これから怪我事故が起こらないよう安全祈願祭が執り行われました。

下小国 たかのこため池安全祈願祭

青空は一面に広がっていましたが山間の沢のような場所のため、冬のような冷たい強風が吹いていました。

下小国 たかのこため池安全祈願祭

このため池はいつ頃造成されたかは不明なそうですが、長年の地震や豪雨によって土砂漏れや堤部分の損傷が激しくなり、4年の歳月を掛けてようやく完成しました。

下小国地区には水を引ける川がないため、ため池から田畑へ涵養する水はとても重要になります。

下小国 たかのこため池安全祈願祭

外ヶ浜町長、外ヶ浜町議会議長をはじめ、関係町職員、下小国自治会関係者が参列して、念願の無事完成の念を込めて参列していました。

工事する前の広大なため池には川からの綺麗な水によって蓄えられていることもあり、珍しい魚も沢山いたそうです。

下小国 たかのこため池安全祈願祭

これからも、そのような環境を整えて田畑への涵養の水として、また生活水、災害時の緊急補給水等として下小国の大事に必要な池となっていきます。

終了後は公民館にて下小国住吉神社の祈年祭と安全祈願祭合同の直会ということで盛大に行われいずれも滞りなく執り行われた喜びで笑顔が溢れていました。

下小国 たかのこため池安全祈願祭

ため池において事故怪我することなく下小国の住民達にとって欠かせない水源になりますようお祈り申し上げます。

下小国住吉神社の祈年祭が執り行われました。

平成30年3月17日に外ヶ浜町下小国地区に鎮座する下小国住吉神社の祈年祭が執り行われました。

下小国住吉神社 祈年祭

青空広がる良い天気でしたが山風はまだまだ冷たく吹いていました。

下小国住吉神社 祈年祭

雪もほとんどが解け、田んぼに残雪が白く敷かれている程度に季節が変わってきました。

下小国住吉神社 祈年祭

僅か50世帯に満たないほどの小さな地区ですが、毎年多くの氏子さんが参列され春の祈りを捧げています。

下小国住吉神社 祈年祭

総代方も玉串拝礼のお作法など積極的に指導しているため、皆さんとても上手に拝礼していました。

下小国住吉神社 祈年祭

神事終了後は下小国地区たかのこため池の安全祈願祭が執り行われるため斎場へ移動しました。

五穀豊穣、産業発展、氏子さんにとって今年一年も佳き年となるよう祈念申し上げます。

Page 6 of 484123456789101112...»»