ここから本文です

社務日誌

舞姫が小学校卒業の挨拶に参拝されました。

平成29年3月21日に舞姫会の舞姫が小学校卒業の挨拶に参拝されました。

今日が卒業式だったそうで、終了後に先生に挨拶したく神社まで駆け付けてくれたそうです。

舞姫 小学校卒業

とっても艶やかな袴姿が似合っていて可愛らしく、少し見ない間に中学生の顔つきになっていました。

こうしてわざわざ挨拶に来てくれるのはとても嬉しい限りです。

舞姫 小学校卒業

来年も、ぜひ舞姫として一緒にご奉仕できたらと思います。

中学生となる新たな門出、おめでとうございました。

正月の助勤巫女が社会人の挨拶に参拝されました。

平成29年3月21日に正月の巫女助勤をしていた方が就職して社会人となる報告の挨拶をしに来てくれました。

廣田神社では、正月に助勤(アルバイト)を募集して巫女の奉仕をして頂いていますが、4年間続けて奉仕してくれた方が社会人に巣立つ報告をしに挨拶に来てくれました。

はじめて奉仕した頃は、まだまだ未熟で不安な仕事ぶりでしたが、最後となる今年の正月では他の巫女さんに指導したり、ラジオの取材も堂々とこなしたりすほど大変立派になっていました。

正月巫女助勤 挨拶

今日の挨拶もお参りしてからご神前にお菓子も奉納してくださいました。

そのような心遣いは社会人になっても努力を続け、社会人の務めをしっかりと果たしてくれると思います。

4年間ご奉仕ありがとうございました!いつでもまたご参拝ください。

おめでとうございました。

 

祈年祭を執り行いました。

平成29年3月21日に祈年祭を執り行いました。

例年は青空広がる清々しい神事日和でしたが、今年は曇天の天気でした。

祈年祭

祈年祭(きねんさい)は「としごいのまつり」とも呼ばれ、国家安泰、皇室弥栄、氏子安寧、そして五穀豊穣、商工業の生産発展を祈念する一年の中でも最も重要なお祭りの一つです。

神社によっては春の大祭として「春祭り」と称している所もあり、宮司が兼務している青森市や上磯地域の神社では、雪の関係や春祈祷の彼岸前後に合わせて3月や4月に多く行われていたりもします。

祈年祭

祈年祭の由来は諸説ありますが、春の農耕儀礼をもとに天武天皇4年(675)の神名帳に記されいる官社(3132社)に対して幣帛(供え物)が奉られ国家祭祀として制定されたのが始まりとされています。

多くの全国の神社では2月17日に執り行われることが多いのですが、廣田神社の祈年祭は3月21日と古来より定められています。

古くには盛大に行われていたそうですが、いつからか中断され現在は神職のみが奉仕する神事となっています。

祈年祭

五穀豊穣並び氏子崇敬者の益々のご多幸ご健勝を廣田大御神様に祈念申し上げます。

神様に喜ばれるお守りとご朱印のお話しとこぎん刺しお守り袋つくり講座を開催しました。

平成29年3月14日に教養講座として神様に喜ばれるお守りとご朱印のお話しとこぎん刺しお守り袋つくり講座を開催しました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

この教養講座は神社を通して日本文化に触れて楽しんでもらおうと昨年から実施しています。

こぎん刺しお守り袋作り講座

昨年から数えて4回目の講座となりますが、今回も大変盛況でした。

こぎん刺しお守り袋作り講座

今回は神様に喜ばれるお守りとご朱印のお話しとこぎん刺しお守り袋つくりということで、弘前市で活躍している「ものづくりmiasa」を主催している阿保麻美さんと行いました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

先ずは宮司からご朱印やお守りの由来から、神社でどのように受けたらいいのかなどを簡単にお話ししました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

その後、お守り袋作りになりましたが、先ず自分たちが作る生地と糸、結び選びになりました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

講師のこだわりで糸は草木染を使用したものということで、非常に色鮮やかで皆さんとても真剣に選んでいました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

見本と大まかな作り方の説明をして早速作業にはいりました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

青森市では小学校の時にこぎん刺しを授業で行う学校もあります。

こぎん刺しお守り袋作り講座

ただ、久し振りに触れるのもあり、また初めての方もいらっしゃり皆さんはじめは悪戦苦闘していました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

それでもコツをつかみはじめると段々縫うスピードがあがり、皆さん集中力が増しはじめて、いつのまにか無言となっていました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

半分ぐらい縫いが進むと設計図の形が見えてくるため徐々に笑顔が増えてきました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

それでも油断すると刺す場所を間違ったり、糸を絡ませたりしてしまうため、最後まで集中していました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

今回の講座ではお守り袋の他に、受講者限定のこぎん刺しの模様をあしらった御朱印も授与しました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

こぎん刺しをしている間に宮司が一筆一筆書き上げました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

縫いが終わるとお守りの形にするため、仮縫いをして両端を張り付ける作業になりました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

この作業も見た目より繊細な作業で皆さん苦戦していました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

それでもそれぞれこだわりがあるようで、最後の最後まで丁寧に作業を重ねていました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

個性あふれる色とりどりの素敵なお守り袋が出来上がりました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

完成したお守り袋とご朱印帳をご神前にお供えしてお祓いをしました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

先生に合わせて玉串拝礼した後、お守り袋とご朱印、そして受付の際に選んだ袋の中に納めるご神符を宮司より授与しました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

宮司より一言お話をして全て終了となりました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

頑張って製作した素敵なお守り袋とご朱印を抱えて恒例の集合写真を撮影しました。

こぎん刺しお守り袋作り講座

楽しかったという沢山の声を頂きありがとうございました。

来月の教養講座は古事記BARです。ぜひご参加ください。

古事記BAR(朗読会)・・・http://hirotajinja.or.jp/page-22615/

舞姫会の稽古が行われました。

平成29年3月17日に舞姫会の稽古が行われました。

舞姫会 稽古

一か月ぶりの舞姫会の稽古となりました。

舞姫会 稽古

今回、インフルエンザや学校行事で半分欠席してしまいましたが、他は皆元気に集まってくれました。

舞姫会 稽古

久し振りの再開にとても楽しそうに会話してました。

舞姫会 稽古

はじめの会をしてから早速稽古に入りました。

舞姫会 稽古

先ずは全員で一人舞をしました。

舞姫会 稽古

一か月振りの稽古ですが舞の流れは問題なく舞えていました。

舞姫会 稽古

次に二組に分かれてそれぞれ舞を確認する稽古にしました。

舞姫会 稽古

いきなりで緊張したのか少し忘れがちな部分や不安な動きがありましたが、最後まで舞い終えました。

舞姫会 稽古

次にもう一組の番になりましたが、一度見ることが出来たからか堂々と舞っていました。

舞姫会 稽古

それでも向きや体の角度などは忘れがちになっていた部分はありました。

舞姫会 稽古

最後まで集中して舞ったところで今日は舞の稽古は終了しました。

舞姫会 稽古

続いて休憩に入り、みんなで準備しました。

舞姫会 稽古

手際よくお茶碗やお菓子を並べあっという間に準備が整いました。

舞姫会 稽古

お菓子は3月ということで雛あられと、宮司からパラオ共和国のパラオういろうを用意しました。

舞姫会 稽古

お菓子を戴く前に、恒例の食前感謝のうたをみんなで唱和しました。

舞姫会 稽古

普段、あまりあられを食べる機会がないようでしたが、面白がって食べていました。

舞姫会 稽古

また、ココナッツミルクで出来たパラオういろうも、美味しいといって食べていました。

舞姫会 稽古

休憩後は舞をせずに母の日のお手紙づくりをました。

舞姫会 稽古

母の日は5月第二日曜日となっていますが、世界に広まる中で、日本では香淳皇后の誕生日である地久節の3月6日に定めたこともあり、今回3月に製作することにしました。

舞姫会 稽古

その前に古事記の「いなばのしろうさぎ」の絵本を読み聞かせました。

舞姫会 稽古

知っている舞姫もいたようですが、みんな興味津々に物語を聴いてました。

舞姫会 稽古

一通り読み終えると、早速、お手紙カードづくりにはいりました。

舞姫会 稽古

完成の手本を見せて、先生が用意した色紙の設計図などをもとにして飾りつけを作りました。

舞姫会 稽古

うさぎのパーツを切って形にしていくのですが、思い思いの動きにするのに様々に工夫していました。

舞姫会 稽古

あっという間に時間も迫り最後は急ぎになってしまいましたが、上手に出来上がりました。

舞姫会 稽古

メッセージは各人でゆっくりと書いて親御さんに渡してもらいます。

舞姫会 稽古

お片付けまでしっかりと行いました。

舞姫会 稽古

すぐ終わりの会をして終了となりました。

舞姫会 稽古

来月で今期の舞姫会も全て終了となるため、連絡事項を伝えて解散となりました。

舞姫会 稽古

帰り際には親御さんも一緒にテーブルや座布団を片付けてくださいました。

舞姫会 稽古

来月も元気に会いましょう。

Page 7 of 416««...2345678910111213...»»