ここから本文です

社務日誌

人形供養感謝祭を執り行いました。

平成30年3月15日に恒例の人形供養感謝祭が執り行われました。

人形供養感謝祭

引越しの時期ではありますが人形の納め物は例年よりも少なめでした。

人形供養感謝祭

それでも一体一体しっかりと祓い清めました。

人形供養感謝祭

大切にしているものには古くから魂が宿るとされています。

特に人や生き物などの姿をした人形やぬいぐるみは、持ち主の愛着心も強く、魂が宿りやすいと云われ、大切な時間を共にしてきた人形をぞんざいに扱いむやみに処分することは不敬にあたります。

そこで、様々な事情で処分しなくてはならない方の為に廣田神社では魂を慰めて昇魂し、障りや祟りが起こらないよう祈願する人形供養感謝祭を執り行っています。

大切な人形やぬいぐるみに感謝を伝え、納めた い方は神社までお持ち下さい。

人形供養感謝祭について・・・http://hirotajinja.or.jp/page-5283/

お守りが書籍で紹介されました。

平成30年3月8日発売の書籍に当神社の御守が紹介されました。

著者、中津川 昌弘 発売、ダイヤモンド・ビッグ社の【日本全国 開運神社 このお守りがすごい!】の書籍です。

当神社からは全国唯一の病厄除祈祷で授与している「白木造病厄除御神札」と、「お守り袋デザイナーズ」が紹介されました。

日本全国開運神社 このお守りがすごい!

東北地方では出羽三山神社と当神社が1ページ丸ごと掲載されています♪

お参りの作法やお守りの意味をはじめ全国の珍しい御守も紹介され、読んでも見ても楽しい内容の本となっています。

書店の他に当神社でも来週あたりから何冊か置く予定ですので是非お求めください。

【日本全国 開運神社 このお守りがすごい!】

著者/中津川 昌弘

発売/ダイヤモンド・ビッグ社

全国書店にて発売中

青森県神職保護司会の総会が開催されました。

平成30年3月12日に青森県神職保護司会の総会が開催されました。

青森県神職保護司会は青森県内の保護司を務めている神職が情報交換、交流を目的に設立されている会です。

保護司は法務大臣から委嘱を受けた非常勤の一般職国家公務員にあたり、保護司法の第1条に明記されている「保護司は、社会奉仕の精神をもつて、犯罪をした者の改善及び更生を助けるとともに、犯罪の予防のため世論の啓発に努め、もつて地域社会の浄化をはかり、個人及び公共の福祉に寄与することを、その使命とする」。を使命とする組織です。

青森県神職保護司会 総会

その理念に共感し、社会に寄与するために神職を務めながら保護司活動をしている方も全国にいます。

当神社宮司も昨年より保護司を務めているため参加しました。

青森県神職保護司会 総会

事業報告、監査報告、決算、事業計画案、予算案のいずれも滞りなく承認されました。

来年は結成10年となるため、記念事業を展開することになりました。

保護司は一般の方でもなることができ、不足している地域も沢山あります。

ぜひ、活動に参加してみたい方は知り合いの保護司か青森法務総合庁舎内の青森保護観察所にご相談ください。

舞姫会が青森ワッツ試合のオープニングにて舞を披露しました。

平成30年3月11日に舞姫会が青森ワッツ試合のオープニングにて舞を披露しました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

青森ワッツは青森県をホームとしたプロバスケットボールチームです。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

今回、そのホーム戦が始まる直前のオープニングイベントにて舞を披露する機会を頂きました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

本番の前のリハーサルを青森ワッツチアリーダーの方に説明頂きながら行いました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

リハーサル終了後は用意して頂いた控え室で鈴木権禰宜のお別れ会用の準備をしていました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

準備も束の間、徐々に本番が近づき衣装に着替えました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

これだけ広い会場で舞を披露するのは初めてのため、緊張していましたが、それと同じくらい楽しみにしているようでした。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

リハーサル通り、ライトを浴びながら入場しました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

いつもとは比べようのないほど広い場所のため、リハーサル時でも舞姫同士の立ち位置を大きく離しました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

所定の位置につくと舞姫だけにスポットライトが照らされ、会場中の注目を集めました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

広い会場に負けないようにいつも以上に舞を大きく見せていました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

今回は会場の関係もあり複数舞ではなく、一人舞を全員で舞うことにしました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

久し振りの一人舞であったにも関わらずとても上手に舞っていました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

激しいスポーツのバスケットボールとは対照的で異色な舞となりましたが、会場の皆さんも静かに観てくださいました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

最後まで堂々と舞い納められ、盛大な拍手がおくられました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

その拍手を受けてとても嬉しそうに観客の皆さんに手を振って応えていました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

最後にインタビューとなり質問はアドリブでしたが、年長の舞姫がしっかりと答えていました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

終了後は試合観戦に招待頂きました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

テレビで見るのとは違い、生で見るプロのスポーツの迫力にとても喜んでいました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

応援も楽しくなりグッズも買ってさらに盛り上がっていました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

残念ながら試合は負けてしまいましたが、とても楽しくゲームも観覧できました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

最後までとても楽しく過ごすことができ、とても今回も良い経験になりました。

舞姫会 青森ワッツオープニング演舞

青森プロバスケットボールチームです。ぜひ県民あげて応援しましょう。

青森ワッツさんありがとうございました。

青森ワッツ・・・https://aomori-wats.jp/

上小国小国神社の祈年祭が執り行われました。

平成30年3月11日に外ヶ浜町上小国地区に鎮座する上小国小国神社の祈年祭が執り行われました。

上小国小国神社

すっかり道路は雪が解けて乾き、風も春の匂いをほのかに感じる良い天気でした。

上小国小国神社

時間の行き違いで予定よりも早く始まりましたが、皆さんちゃんと集まってくださいました。

数十年前までは【もちぐい】という行事があり、小国7ヵ村ある各神社の祈年祭毎に、各家庭を開放してしとぎ(うるち米のもち)や料理を用意し、村の知り合いから知らない人まで関係なく家々を自由に周って飲み食いをして奉祝する行事がありました。

上小国小国神社

現在は行われていませんが、神社の山頂にある岩木山神社のお山参詣と秋祭りを併せて氏子地域全体を休みにしてお祭りを行っています。

上小国小国神社

直会は公民館で行いますが、地区のご婦人方がお供えされた神饌を使って手作り料理を振る舞ってくれます。

次々に料理も運ばれとても豪華な食事となりました。

上小国小国神社

五穀豊穣、産業発展、氏子さんにとって今年一年も佳き年となるよう祈念申し上げます。

Page 7 of 484««...2345678910111213...»»