ここから本文です

社務日誌

Pray~祈り~のフライヤー撮影を行いました。

平成29年10月18日にPray~祈り~のフライヤー撮影を行いました。

Pray~祈り~ 撮影

宮司の知り合いであった牧師さんや住職さんと雑談の中で語るうちに、一緒に何かできないかと考え、今回、「音楽」を切り口にして、東北初の「宗教フェス」を開催することになりました。

Pray~祈り~ 撮影

そしてどの宗教でも共通となる「祈り」を主題に、催事名を「Pray~祈り~」と名付けました。

Pray~祈り~ 撮影

当日は神道の「巫女舞」、仏教の「雅楽」、「声明(しょうみょう)」、キリスト教の「ゴスペル」、「讃美歌」などを予定しており、その後は会場を移して「Prayers」ということで、神職、住職、牧師のクロストークをして一般の方と交流会を開催することになっています。

Pray~祈り~ 撮影

今日はその「Pray~祈り~」のフライヤーに使用する写真撮影のために集合しましたが、ガラス張りのスタジオであったため道行く人が驚きながら見ていました。

Pray~祈り~ 撮影

それぞれの祈りから生まれた音楽が一同に聴ける機会はとても貴重だと思います。

フライヤーが完成したら告知していきますのでぜひ奮ってご参加ください。

Pray~祈り~・・・https://www.facebook.com/pray.aomori/

御神饌田の稲を刈りました。

平成29年10月17日に御神饌田の稲を刈りました。

御神饌田 稲刈り

今年5月に青森県神社庁の教化委員の企画の一環で猿賀神社のお田植祭を取材した際に頂いたお米の苗を植えてから、無事に成長したため稲を刈りました。

御神饌田 稲刈り

稲穂は黄金色になりましたが、雨が続くことが多く、葉の部分がまだ緑となっていたのでしばらく時期を見計らっている間にカラスに荒らされてしまいました。

その後、なんとか新たな稲穂も出てきたので刈ることが出来ました。

御神饌田 稲刈り

約半年、様々手入れして育ててきた稲を収穫できた喜びも、11月23日の新嘗祭で報告したいと思います。

青森県神社庁の例祭を奉仕しました。

平成29年10月16日に青森県神社庁の例祭を奉仕しました。

青森県神社庁は全国の神社を包括している神社本庁の地方機関の一つで、主に青森県全体における行事や諸手続きを担っています。

青森県神社庁 例祭奉仕

青森県神社庁には2階に神殿があり、一般的な神社と同様に日毎に祭祀が行われています。

その中でも一年で最も重要な例祭は青森県内にある8支部が輪番で担当してその支部の神職によって奉仕をしています。

青森県神社庁 例祭奉仕

今年は東青地区ということで宮司も祭員として奉仕してきました。

青森県神社関係者が多数出席する中、滞りなく厳粛に斎行することが出来ました。

終了後は直会となり懇親を深めて終了となりました。

おめでとうございました。

人形供養感謝祭を執り行いました。

平成29年10月15日に恒例の人形供養感謝祭が執り行われました。

人形供養感謝祭

今月も沢山の人形が納められました。

人形供養感謝祭

また、参列される方も多くあり、厳粛裡に斎行されました。

人形供養感謝祭

皆さん、人形へのそれぞれの思いを大事にしながら丁寧に玉串を捧げていました。

人形供養感謝祭

大切にしているものには古くから魂が宿るとされています。

人形供養感謝祭

特に人や生き物などの姿をした人形やぬいぐるみは、持ち主の愛着心も強く、魂が宿りやすいと云われ、大切な時間を共にしてきた人形をぞんざいに扱いむやみに処分することは不敬にあたります。

そこで、様々な事情で処分しなくてはならない方の為に廣田神社では魂を慰めて昇魂し、障りや祟りが起こらないよう祈願する人形供養感謝祭を執り行っています。

大切な人形やぬいぐるみに感謝を伝え、納めた い方は神社までお持ち下さい。

人形供養感謝祭について・・・http://hirotajinja.or.jp/page-5283/

七五三詣のお菓子を奉納頂きました。

柳谷仕出店さんより七五三詣のお菓子を奉納頂きました。

当神社では10月1日より七五三詣期間の始まりということで七五三用の特別授与品を渡しています。

七五三詣 お菓子奉納

それに伴って今回、沢山のお菓子をご奉納頂きました。

こちらは待合室に置いてありますので、七五三詣にこられたお子様は是非あ持ち帰り下さい。

無くなり次第終了となります。

七五三詣 お菓子奉納

誠にありがとうございました。

柳谷仕出店・・・http://www.actv.ne.jp/~ays/

Page 7 of 456««...2345678910111213...»»