ここから本文です

社務日誌

御代替り特別対策本部会に出席しました。

平成31年3月11日に青森県神社庁にて御代替り特別対策本部会が開催され出席しました。

御代替りに向けて青森県神社庁としても、民間の団体と協力しながら県民こぞって奉祝すべく予定しています。

御代替り対策本部総会

現在、実行委員会を発足するべく前回の昭和から平成の御代替りが行われた様子を参考に、協議しています。

詳細が決まり次第、社務日誌などで紹介しますので是非ご参集頂ければと思います。

9年目の東日本大震災安鎮復興祈願祭を執り行いました。

平成31年3月11日に東日本大震災の発生から8年が経ち9年目を迎えた今日、東日本大震災安鎮復興祈願祭を執り行いました。

当神社では震災発生数日後から安鎮復興祈願祭を毎朝続けてきました。

その祈りも365日、8年も経て今日で9年目を迎えます。

東日本大震災安鎮復興祈願祭

震災後8年経った今でもまだ避難者は5万人を数え、まだまだ震災の爪痕は甚大なものになっております。

東日本大震災安鎮復興祈願祭

被災された方が今日より明日が良い日であるように。

亡くなられた方の命の重さを忘れてしまわないように。

 

東日本大震災安鎮復興祈願祭

それでも私達はこの日を忘れないため、今年一年も祈り続けたいと思います。

8年前のどんよりした空とは違い今年も青空が広がっていました。

御霊の安寧とこれからの未来の繁栄をお祈り申し上げます。

東日本大震災安鎮復興祈願祭・・・http://hirotajinja.or.jp/page-2238/

新築住宅の地鎮祭が執り行われました。

平成31年3月10日に地鎮祭(じちんさい)が執り行われましたのでご紹介します。

 

地鎮祭

外での祭典にも関わらず、まだ2歳に満たないお子さんも大変行儀よく玉串拝礼もしっかりとされていました。

地鎮祭

また、最後のご家族での散供奉仕でもしっかりと親御さんと一緒に立派にこなしていました。

地鎮祭

地鎮祭とは住宅を建築する前に土地の神様へ場所をお借りする報告と工事の無事安全を祈願する大切なお祭りです。

その後、棟上(むねあげ)時に行う上棟祭(じょうとうさい)、家が完成してから神棚をお祀りする新宅祭(しんたくさい)を執り行うことで多くの神様にお守り頂きながら家が完成します。

最近は若いご家族でも一生に一度の大事な節目ということで全てのお祭をしっかりとされる方が殆んどです。

一生住む大事な家ですから心安らかに暮らせるよう神事をしっかりと行いましょう。

ご家族皆様の益々のご多幸と工事従事者皆様の工事安全を廣田大御神様に祈念申し上げます。

地鎮祭について・・・http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai-other/

上小国小国神社の祈年祭が執り行われました。

平成31年3月10日に外ヶ浜町上小国地区に鎮座する上小国小国神社の祈年祭が執り行われました。

上小国小国神社 祈年祭

今年は郷沢稲荷神社とお祭りが重なってしまいましたが、晴れ間が続く良い天気に恵まれました。

上小国小国神社 祈年祭

今年は青森市内だけではなく、外ヶ浜町も雪が消えるのが早かったようで、残雪もありませんでした。

上小国小国神社 祈年祭

数十年前までは【もちぐい】という行事があり、小国7ヵ村ある各神社の祈年祭毎に、各家庭を開放してしとぎ(うるち米のもち)や料理を用意し、村の知り合いから知らない人まで関係なく家々を自由に周って飲み食いをして奉祝する行事がありました。

上小国小国神社 祈年祭

今では無くなってしまいましたが、それでも氏子の皆さんが協力してお祭を奉仕してくださいます。

上小国小国神社 祈年祭

腐食していた屋根の鬼瓦を新調したということで、古いのを撤去して祈年祭終了後に祓い清めました。

上小国小国神社 祈年祭

遠くから眺めると大きさを感じることはありませんが、近くで見ると想像以上に大きく、また、腐食も相当進んでいました。

上小国小国神社 祈年祭

清々しく祓い清めたのちに、氏子の皆さんで散供して清めてもらいました。

上小国小国神社 祈年祭

また、上小国には庚申講があり、通常庚申の日は年に約6回訪れるのですが、3、4年に一度だけ5回や7回など庚申の日が増減する年があります。

そ7回の年には七庚申と呼ばれ、講社によって盛大にお祭が執り行われてきました。

上小国小国神社 祈年祭

ただ、近年講社の会員も少なくなりお祭りを執り行うのが困難になってきたこともあり、庚申の神事に掲げていたお軸をまとめて氏神様の境内にお祀りしようということで、祠が建てられました。

上小国小国神社 祈年祭

こちらも祓い清めたあとに氏子さん方によって散供してもらいました。

上小国小国神社 祈年祭

神事終了後は公民館に移動して、当番班の婦人方でお供えされたものを使用しての料理を頂きながら直会を開催しました。

上小国小国神社 祈年祭

どの料理も素朴で美味しく、あっという間に平らげてしまいました。

上小国小国神社 祈年祭

五穀豊穣、産業発展、氏子さんにとって今年一年も佳き年となるよう祈念申し上げます。

新築住宅の地鎮祭が執り行われました。

平成31年3月10日に地鎮祭(じちんさい)が執り行われましたのでご紹介します。

地鎮祭

青空広がる良い天気のものご家族皆さん揃って参列されていました。

地鎮祭

いつも当神社の社務日誌を見て頂いているようで、大変嬉しく思うとともに、建築場所が神社の裏ということでもご縁を感じました。

地鎮祭

舞姫会にも興味がそうで小さいお子様も立派に玉串を努めていました。

地鎮祭とは住宅を建築する前に土地の神様へ場所をお借りする報告と工事の無事安全を祈願する大切なお祭りです。

その後、棟上(むねあげ)時に行う上棟祭(じょうとうさい)、家が完成してから神棚をお祀りする新宅祭(しんたくさい)を執り行うことで多くの神様にお守り頂きながら家が完成します。

最近は若いご家族でも一生に一度の大事な節目ということで全てのお祭をしっかりとされる方が殆んどです。

一生住む大事な家ですから心安らかに暮らせるよう神事をしっかりと行いましょう。

ご家族皆様の益々のご多幸と工事従事者皆様の工事安全を廣田大御神様に祈念申し上げます。

地鎮祭について・・・http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai-other/

Page 8 of 557««...34567891011121314...»»