ここから本文です

社務日誌

青森空港旅客ターミナルビル増改修工事竣工祭を執り行いました。

令和元年7月29日に青森空港旅客ターミナルビル増改修工事竣工祭を執り行いました。

青森空港旅客ターミナルビル増改修工事竣工祭

昭和62年の開港より30年以上が経ち、老朽化が目立つ上に昨今のインバウンド等で利用者が増えて手狭になっていることから既存部分のリニューアルと造設をすることになったそうです。

青森空港旅客ターミナルビル増改修工事竣工祭

平成30年6月5日に工事安全祈願祭が執り行われ、予定ではすでに完成しているそうだったのですが、東京オリンピックの影響による建築資材の調達が間に合わず2ヶ月ほど伸びていたそうです。

青森空港旅客ターミナルビル増改修工事竣工祭

祭典では国や県の関係者をはじめ、空港、また航空会社、建築会社等たくさんの方が参集して竣工の喜びを分かち合い、これからの運用安全を祈願しました。

青森空港旅客ターミナルビル増改修工事竣工祭

若干最終仕上げの工事部分が残っているそうですが、無事に工事もほぼ終えることが出来、本日より本格的に始動することが出来たそうです。

青森空港旅客ターミナルビル増改修工事竣工祭

神事終了後では国際線ロビーではリニューアルセレモニーが行われ沢山の方が参集していました。

青森空港旅客ターミナルビル増改修工事竣工祭

今回のリニューアルでは国際線の待合室やチケットロビーが広がったほか、保安検査場や出入国審査場、税関検査場も拡充して利用者の利便性向上が図られたそうです。

青森空港旅客ターミナルビル増改修工事竣工祭

また、飲食店・売店も全てリニューアルされ、フードコードやコーヒーショップやレストラン、またコンビニや各種お土産店など旧来よりはるかに充実した施設となったそうです。

青森空港旅客ターミナルビル増改修工事竣工祭

飛行機に搭乗されなくても楽しいつくりとなっています。

空港の運用安全と利用される方々の安全をお祈りいたします。

青森空港ビル・・・http://www.aomori-airport.co.jp/

金魚ねぶたが届きました。

令和元年7月28日に金魚ねぶた献灯祭に掲揚する金魚ねぶたが届きました。

今年はじめて実施する献灯祭の金魚ねぶた130個が届きました。

金魚ねぶた献灯祭

大鳥居に掲げるため、通常のものよりも大きい胴体部分だけで25㎝ある金魚ねぶたです。

今回はご縁があった津輕藩ねぷた村の方に製作して頂きました。

金魚ねぶた献灯祭

とても可愛らしい素晴らしい出来となっております。

30日からの献灯が今からとても楽しみです。

金魚ねぶた献灯祭・・・http://hirotajinja.or.jp/page-33941/

 

ねぶた入魂祭並び安全祈願祭を執り行いました。

令和元年7月28日に青森市PTA連合会のねぶた入魂祭並び安全祈願祭を執り行いました。

今年の題材は、ねぶた師内山龍星:作「天の岩戸」だそうです。

令和初めの佳節にふさわしい素晴らしい題材となっています。

ねぶた入魂祭並び安全祈願祭

ねぶたは宗教をともわないお祭りとよく言われますが、その発祥の民俗性はその土地の宗教的観念が色濃く反映されています。

そのため、ねぶた祭りでも毎年全体の安全祈願祭が執り行われた後、多くの団体にて各々入魂祭や安全祈願祭等の神事が行われています。

青森市内の小中学生の親御さんの集まりで、仕事の時間や家庭の事情で運行するのも大変なそうですが、皆さん子供のために頑張っているそうです。

ねぶた入魂祭並び安全祈願祭

今年も猛暑となる天候の中、仕事に家庭と忙しい中、多くの親御さんが参集して玉串に祈りを込めて祭りの成功を願っておりました。

子供達に郷土文化を伝承していくとても大事なねぶた団体の一つでもあります。

ねぶた入魂祭並び安全祈願祭

親子一緒に今年も安全で楽しく過ごせるねぶた祭りとなるよう協力しあって頂ければと思います。

青森市PTA連合会の運行安全を廣田大御神様に祈念申し上げます。

青森市PTA連合会・・・http://www.aomorishi-pta.net/

廣田神社限定 ハローキティねぶたお守り

当神社では全国で唯一ねぶたをモデルにしたハローキティのお守りを頒けています。

ハローキティねぶたお守り・・・http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/omamori/

廣田神社限定 ねぶた御朱印【庄兵衛ねぶた、ねぶた大賞、ねぶた提灯】

今年は御祭神ゆかりの「庄兵衛ねぶた御朱印」に加えて、昨年、ねぶた祭の最高賞であるねぶた大賞を珠しょすひたねぶたの「ねぶた大賞御朱印」、そして平成29年に神殿に奉納された提灯型のねぶた「ねぶた提灯御朱印」を頒布しています。

御朱印のご案内・・・http://hirotajinja.or.jp/page-23312/

瀬戸子八幡宮の例祭が執り行われました。

令和元年7月24日に青森市瀬戸子地区に鎮座する瀬戸子八幡宮の例祭が執り行われました。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

現在、瀬戸子八幡宮では夏の大祭である例祭を3年に一度斎行しています。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

その3年に一度に執り行われる例祭は特に盛大に行われ、春や秋の大祭以上に多くの氏子さんが集まり神事を畏み楽しく直会が行われます。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

ここ最近で一番の夏を感じさせる良い天気となり、無事神事を迎えることが出来ました。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

この夏の大祭では普段掲揚しない神社へ続く農道にも幟が掲げられ、境内それぞれの末社も装飾されます。

2019-07-28 015k

ヒバ林に覆われている参道は蒸し暑くも心地よい風が吹き、氏子さんも一生懸命に登りながらも神聖な空気を感じながら歩いていました。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

お祭りの時間に合わせて続々と氏子さんも集まってこられ、大祭の最終的な準備をしていました。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

現宮司が奉職してから4回目の夏の大祭奉仕となりますが、皆さんこの3年に一度の大祭を毎回楽しみにして来てくださいます。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

夏の大祭では津軽神楽奉納を楽しみに沢山の方が参列されるため、社殿横を拡張して仮設の拝殿が作られます。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

宮司も衣冠と呼ばれる最高位の装束を羽織り準備を整えていきますが、30度を超える猛暑日で、始まる前から汗でびしょびしょになりました。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

また、前回、本殿の御扉開閉ができるように拝殿の御扉も補修して進むことが出来るようになったため、今年も同様にしっかりと準備してくださいました。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

氏子総代さんのお蔭をもって準備も万全に整い津軽神楽奉仕神職の皆さんも参集して神事が厳かに行われました。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

参列者ひとりひとりに玉串拝礼をして頂き、一年の安泰を祈念してそれぞれ丁重に奉納頂きました。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

津軽神楽では「神入舞」、「磯浪」、「宝剣」の3番が奉納され、「磯浪」の演目では宮司が舞を務めました。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

久し振りに観る津軽神楽に皆さんとても興味深そうに楽しそうに観ていました。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

また、宮司が舞手になると、特に注目してくださり、大変喜んで頂きました。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

津軽神楽も無事三番奉納され、神事も滞りなく執り納めることが出来ました。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

神事終了後は直会となり、汗だくで奉仕した神職方一同、お神酒がとても身に沁みました。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

直会では神事の話、地区の話などで大変盛り上がりました。

瀬戸子八幡宮 夏の大祭 例祭

また三年後も奉納できるよう氏子皆さんと協力していきたいと思います。

皇室の弥栄と国の隆昌、地域の発展、氏子のご多幸をお祈り申し上げます。

NHKカルチャー講座にて講話しました。

令和元年年7月27日にNHKカルチャー青森教室の講座にて講話しました。

昨年、開設頂いたNHKカルチャー講座を今年も引き続いて持たせて頂けることになりました。

今期は「生活の中の神道~こころと作法を学ぶ~」という講座名で一年間皆さんと勉強します。

NHKカルチャー講座

第4回目も前回に引き続いて神社の建築物について図などを用いながらラより詳しくお話ししました。

暮らしの宗教ともいえる神道は長い歴史の中で、当たり前すぎて理由がわからないことは沢山あります。

そういった内容を少しずつ解説していきました。

NHKカルチャー教室は途中からも入会でき、どの回から参加しても楽しめる内容になっております。

ぜひ、入会、体験にお越し下さい。

NHKカルチャー青森教室・・・https://www.nhk-cul.co.jp/school/aomori/

Page 8 of 586««...34567891011121314...»»