ここから本文です

社務日誌

青森市老人クラブ連合会の新春健康交通安全祈願祭を執り行いました。

平成30年1月9日に青森市老人クラブ連合会の新春健康交通安全祈願祭を執り行いました。

青森市老人クラブ連合会の新春健康交通安全祈願祭

毎年、青森市老人クラブ連合会の会員の皆さんが一同に参集して身体健全、交通安全をお祈りしています。

青森市老人クラブ連合会の新春健康交通安全祈願祭

早朝から天気も良く、朝早くからゆっくりと参拝しながら皆さん集まっていました。

青森市老人クラブ連合会の新春健康交通安全祈願祭

今年も60人超の会員が参列しました。

青森市老人クラブ連合会の新春健康交通安全祈願祭

また、例年代理出席だった御来賓の青森市長も、忙しい公務にもかかわらず参集してくださり、会員の皆さんも非常に喜んでいました。

青森市老人クラブ連合会の新春健康交通安全祈願祭

青森市老人クラブ連合会会長、青森市長、青森県社会福祉協議会会長と、真摯に今年一年の祈りを玉串に込めて拝礼していました。

青森市老人クラブ連合会の新春健康交通安全祈願祭

宮司からも今年一年が会員皆さんにとって佳き年となるよう挨拶をしました。

青森市老人クラブ連合会の新春健康交通安全祈願祭

神事終了後は、青森市老人クラブ連合会会長、青森市長、青森県社会福祉協議会会長から挨拶がありましたが、社協会長が全国の副会長として、昨年、宮中の歌会始めに招待されて大変な栄に浴されることができ、とても貴重な機会を頂いたというお話しをされていました。

青森市老人クラブ連合会の新春健康交通安全祈願祭

神事滞りなく今年も無事終了し、参列していた会員の皆さんも一層に笑顔で溢れていました。

青森市老人クラブ連合会の新春健康交通安全祈願祭

最後は連合会で用意された紅白饅頭と、廣田神社の肌守りを授与して終了となりました。

青森市老人クラブ連合会の新春健康交通安全祈願祭

今年一年の益々のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

焼納祭(どんと焼き)が執り行われました。

平成30年1月7日に焼納祭(どんと焼き)が執り行われました。

焼納祭

今年は大晦日から昨日まで雪に降られることがほとんどありませんでしたが、昼に近づくにつれてちらほらと降ってきました。

焼納祭

それでも今年は日曜日に重なったということで、朝早くより沢山の方が納め物を持ってお参りに訪れていました。

それに伴い道路には車があふれてしまい近隣の方には大変な迷惑をかけてしまいましたので、来年の課題となりました。

焼納祭

毎年、御神札や正月飾りなど神事とは関係のない財布や手紙などが勝手に持ち込まれるため、今年はあらかじめ納め物を預かる場所を一か所にして仕分けができるように専用の箱を置きました。

焼納祭

そうしたところ、例年よりもそいった神事とは関係のないものも少なくなりました。

焼納祭

更に例年、氏子総代や世話人で当日にご奉仕して頂いてましたが助勤に来ている巫女や男の子にも仕分けの受け取りを手伝ってもらいました。

焼納祭

その甲斐もあり有害な煙を発するビニールの袋や、本来、歳神様より有り難くいただくべき鏡餅等の納め物も少なくなりました。

焼納祭

神事が始まった頃には雪も本降りになり寒い中のご奉仕でしたが、沢山の方が参列してくださいました。

焼納祭

大祓詞、焼納祭祭詞を奏上して懇ろに慰めて感謝の念を伝えると共に元のお社へとお還へり頂きました。

焼納祭

納め物も丁重に祓い清められ、責任役員、総代長によってお供え物の散供を奉仕頂きました。

焼納祭

そして、神聖な忌火をもって宮司が点火しました。

焼納祭

僅かな時間で雪が積もっていましたが、あっという間に火が付き、もくもくと煙が立ち昇っていました。

焼納祭

間もなくして煙から火柱に変わり参列していた方々も改めて祈りを捧げていました。

焼納祭

今年は雪が降ったものの、風は殆どなかったため灰が散ることも少なく無事に燃やすことが出来ました。

焼納祭

廣田神社の焼納祭は一年間お守いただいた神様に感謝を捧げて慰める”神事”です。

様々な対策のもと毎年減少はしているものの、ルールを無視して勝手な行動される方がまだいました。

焼納祭

一年の感謝を伝える神事だからこそ、しっかりと節度ある行動をとることが、何よりも神様の御神意に叶う行いだと思います。

昨年一年の感謝を捧げ、今年もまた新しいお神札を祀り、お守りを戴きまして佳き年、麗し年となるよう健やかにお過ごしください。
尚、廣田神社で頒布しているお神札、お守、その他は常時お預かりしておりますので必ず社務所までお持ちください。

ABA生放送番組ハッピィ!に出演しました。

平成30年1月6日に青森朝日放送の朝番組【夢はここから生放送!ハッピィ】に出演しました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

【夢はここから生放送!ハッピィ】は青森朝日放送で放映されている朝の地域情報番組です。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

その情報番組の新年一回目の放送に宮司と舞姫が出演することになりました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

番組内にて今年度入社した新人アナウンサーが感謝の気持ちを表現する巫女舞に挑戦するというコーナーが企画され、指導と出演の依頼を頂きました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

昨年末の社務日誌でも紹介しましたが、新人アナウンサーの中村かさねさんと服部未佳さんが今回の企画に挑戦しました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

生放送ということで、リハーサルも含め、当日は放映数時間前にテレビ局へ伺いました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

宮司は終始出演するということで、スタジオにてリハーサル中、舞姫達はアナウンサーのお二人と着付けをしていました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

着付けが完了したところで舞姫達もスタジオ入りし、立ち位置や実際に舞をアナウンサーと共に確認しました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

2週間ぶりに見たアナウンサーお二人の舞は上達しいてしっかり舞姫と一緒に舞えていました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

最初はスタジオの雰囲気に緊張していたようでしたが、皆さんが優しく声を掛けて下さりリラックスして臨めていました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

今回、残念ながら体調の都合で参加できなかった中学生の舞姫もスタジオの横から眺めていました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

舞以外のリハーサルも順調に進みました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

収録で会話をするとテレビで見ている以上に言葉の掛け合いが早くお話しするのが大変でした。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

それでも出演者やスタッフさんが声をかけてくださり、リハーサルも和やかに楽しく行えました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

本番ではさすがアナウンサーのお二人で、練習に来られた時はどうなるかと思いましたが何か月もやっていたようなほど上手に舞えていました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

リハーサルも終え、あっという間に本番となりました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

舞姫達もいつもの通りに臆することなく堂々と舞っていました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

舞姫達は出番以外は収録スタジオ横のホールで待機していました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

アナウンサーのお二人も本番近い中にもかかわらず交流してくださり舞姫達も楽しそうでした。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

親御さん方も一緒にホールにあるテレビで生放送を観ながら楽しんでいました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

年が明けてから舞姫同士、初めて会ったこともあり待機中もお話がやみませんでした。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

一時間の番組も始まってみるとあっという間の終了でした。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

宮司も緊張はしたもののとても楽しく出演することができ、収録の雰囲気を感じられた良い経験になりました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

番組終了後、出演者の方々と記念撮影してくださるということで集合写真を撮りました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

番組のポーズでもある【ハッピィ!】の掛け声で撮影し、早朝からの収録も全て無事に終えることが出来ました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

帰る時にはアナウンサーのお二人が態々楽屋まで来てくださり、舞姫達にお礼の言葉をかけてくださいました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

また、舞姫からも感謝の言葉をお二人に一人一人掛けました。

夢はここから生放送!ハッピィ番組出演

出演者、スタッフの関係者皆さんも優しく接してくださり、大変貴重な経験を積むことができました。

ありがとうございました。

夢はここから生放送!ハッピィ・・・http://www.aba-net.com/happy/

蟹田八幡宮の元旦祭を執り行いました。

平成30年1月1日に外ヶ浜町蟹田地区に鎮座する蟹田八幡宮の元旦祭を執り行いました。

蟹田八幡宮 元旦祭

青森市同様にとても穏やかで気持ちの良い天気でした。

蟹田八幡宮 元旦祭

青空が広がり狛犬さんも上を向きながらとても晴れやかな顔をしていました。

蟹田八幡宮 元旦祭

海が近くヤマセ(東風)が荒ぶため青森市より雪は少ないのですが、その代わり風の街といわれるだけあって凍てつく寒さがあります。

蟹田八幡宮 元旦祭

それでもこの時期では珍しいくらい陽気な天候でした。

蟹田八幡宮 元旦祭

年の初めということで、昨年廣田神社で行った様々なことを紹介する、非常に関心を持って聴いてくださり、神社を盛り上げるための話で直会も盛り上がりました。

蟹田八幡宮 元旦祭

氏子総代の皆さんには正月忙しい中にもかかわらず、初詣でから元旦祭のご奉仕に至るまで恙なく準備してくださいました。

今年も氏子皆さんにとって佳き年、麗し年となりますようお祈り申し上げます。

会社・団体・法人による仕事始めの新年特別祈祷が執り行われています。

平成30年1月5日、昨日に引き続き会社・団体・法人による仕事始めの新年特別祈祷が執り行われています。

仕事始め 新年特別祈祷

昨日同様に仕事始めとなった5日も早朝より夕方まで途切れることなく新年特別祈祷を執り行っていました。

仕事始め 新年特別祈祷

年のはじめに社員そろって御祈願することで気持ちを新たにし、より良い年が過ごせるよう共有することはとても大事なことです。

節目を付けることで、次へと成長する糧となります。

仕事始め 新年特別祈祷

 

ご祈祷は仕事始め後の落ち着いた頃の日程でも構いませんので気軽にご相談ください。

益々のご繁栄と社員皆さんのご健勝をお祈りいたします。

新年特別祈祷のご案内・・・http://hirotajinja.or.jp/page-12178/

Page 8 of 473««...34567891011121314...»»