ここから本文です

社務日誌

8年目の東日本大震災安鎮復興祈願祭を執り行いました。

東日本大震災の発生から7年が経ち8年目を迎えた今日、東日本大震災安鎮復興祈願祭を執り行いました。

日本大震災安鎮復興祈願祭

当神社では震災発生数日後から安鎮復興祈願祭を毎朝続けてきました。

その祈りも365日、7年も経て今日で8年目を迎えます。

日本大震災安鎮復興祈願祭

3月11日となった今日の祈願祭では昨年も参列された方が共に祈りを捧げてくださいました。

7年も経つと震災時に赤ちゃんだった子供達が小学生となり、震災を知らないがために学校で学ぶという時代が経過しているようです。

日本大震災安鎮復興祈願祭

そのようなことを知ると7年というのはあっという間でもあり、まだまだなんだでもあるんだと複雑な思いに駆られます。

それでも私達はこの日を忘れないため、今年一年も祈り続けたいと思います。

7年前のどんよりした空とは違い今年は青空が時折除いていました。

御霊の安寧とこれからの未来の繁栄をお祈り申し上げます。

東日本大震災安鎮復興祈願祭・・・http://hirotajinja.or.jp/page-2238/

郷沢稲荷神社の春祈祷が執り行われました。

平成30年3月10日に蓬田村郷沢地区に鎮座する郷沢稲荷神社の祈年祭並び春祈祷が執り行われました。

郷沢稲荷神社 春祈祷

春麗らかな気持ちの良い風が通り抜ける好天でした。

郷沢稲荷神社 春祈祷

昨年は神社の一大事業として郷沢の氏子さんが懇ろの気持ちを込めて奉賛を集め、拝殿を新築し数十年ぶりの津軽神楽奉納を捧げて竣工しました。

郷沢稲荷神社 春祈祷

そして、その拝殿竣工から今回の春祭りが初めての神事ということで役員、総代の皆さんも非常に心待ちにしていたそうです。

郷沢稲荷神社 春祈祷

また、春祭りに合わせて幣殿の門帳を新調し、太鼓の革を張り替えてくださいました。

郷沢稲荷神社 春祈祷

全てが新しくなった社殿でのご奉仕はとても心地よく、皆さんも非常に嬉しそうでした。

郷沢稲荷神社 春祈祷

例年であれば春祭りは公民館で直会となりますが、今年から広くなった社殿にて直会を行いました。

郷沢稲荷神社 春祈祷

五穀豊穣、産業発展、氏子さんにとって今年一年も佳き年となるよう祈念申し上げます。

舞姫会の稽古が行われました。

平成30年3月9日に舞姫会の稽古が行われました。

舞姫会 稽古

数年前より廣田神社で奉仕し、舞姫会の補助もしていた鈴木権禰宜が実家の神社へ戻ることになり皆で色紙に寄せ書きしました。

舞姫会 稽古

思い思いの言葉だけではなく、絵をかいたり可愛らしい模様をあしらったり一生懸命作っていました。

舞姫会 稽古

今日は3月11日に行われるプロバスケットボールチームの<青森ワッツ>ホーム戦オープニングイベントに出演するための稽古となりました。

舞姫会 稽古

先ずは全員で始めの会をして神様に挨拶しました。

舞姫会 稽古

稽古を始める前に卒業する鈴木権禰宜から最後の授業を行いました。

舞姫会 稽古

巫女さんについてのお話しということで、巫女にまつわる知識や歴史などを紹介しました。

舞姫会 稽古

約15分程でしたが舞姫達も真剣に聞いていました。

舞姫会 稽古

巫女について知らなかったことを沢山知ることが出来たようで感心していました。

舞姫会 稽古

鈴木権禰宜も舞姫会の補助を通して子供との接し方も成長できたようでした。

舞姫会 稽古

その後早速稽古にうつりました。

舞姫会 稽古

青森県で一番大きいマエダアリーナ(新青森県総合運動公園アリーナ)で開催される今回は、これまでとは違って非常に大きな会場となるので一人舞で舞うことにしました。

舞姫会 稽古

ただ、しばらく一人舞を稽古していなかったため、すっかり忘れている部分も多々あり、上手く動けていませんでした。

舞姫会 稽古

それに加え、これまで習っていた舞が若干変更されたため、その新しい動きに対応するのも苦戦していました。

舞姫会 稽古

1年、2年と稽古を重ねていただけに、これまでの動きから変更するのは容易ではなく混乱していました。

舞姫会 稽古

それでも少しずつ修正を加えながら対応していました。

舞姫会 稽古

何度か舞っているうちに一人舞の順番はちゃんと思い出していました。

舞姫会 稽古

オープニングイベントのリハーサル稽古ということでもあるので本番出演する舞姫以外には見てもらいアドバイスもしてもらいました。

舞姫会 稽古

当日は大きな会場に5人で舞うことになるため、いくら注目されるとはいえ、いつもの感覚で舞ってしまうと小さく見えてしまいます。

舞姫会 稽古

そのため、今回は腕の使い方や移動の感覚など、いつもより大きく動いて見せるよう指導しました。

舞姫会 稽古

舞姫達も当日の様子を想像しながら大きく意識してみせるように動いていました。

舞姫会 稽古

これまで出演した舞台のなかで一番広い場所となるので緊張するかと思いますが、日頃積み重ねてきたものをしっかりと発揮できれば楽しんでもらえる舞が披露できると思います。

舞姫会 稽古

神社以外の様々な機会に触れ、そして舞を披露していくことで、神様との結びや人とのご縁などをより身近に感じ、集大成である奉納の際に稽古だけでは培われない気持ちの籠った舞ができます。

舞姫会 稽古

稽古もあっという間に時間が過ぎて休憩の時間になりました。

舞姫会 稽古

手洗いしてテーブル拭いて必要なものを並べてと、手際よく自分達で行っていました。

舞姫会 稽古

休憩で楽しくお話しした後は後片付けだけではなく、テーブルの整理整頓もみんなで行います。

舞姫会 稽古

ホテル並みにクロスを敷くのも上手になってきました。

舞姫会 稽古

終わりの会では稽古終了の感謝と本番での成功の祈りを込めて拝礼しました。

舞姫会 稽古

終了後は前回の稽古で宮司からのお土産を渡せなかった舞姫達に渡しました。

舞姫会 稽古

新しいお守りに興味津々なようで帰り際にみんなで見ていました。

舞姫会 稽古

青森ワッツオープニングイベント、是非ご覧ください。

青森ワッツ・・・https://aomori-wats.jp/

書道稽古が行われました。

平成30年3月8日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「地蔵」という字です。

書道稽古

地という字は少し横に長い字になるため形をとるのが難しく、縦から横に流れて最後にはねるという線も筆の向きが次々に変化していくため非常に難しいです。

書道稽古

今月から新しい課題になりましたが画数が少ない字が多いためかえって余白の残し方や字のバランスを調整するのが難しい箇所でした。

NHKカルチャー教室で講座がはじまりました。

平成30年4月よりNHKカルチャー教室で宮司による神道の講座がはじまりました。

青森教室があり4月から3ヶ月を一期として一年間の講座依頼があり、今回やらせていただくことになりました。

詳しい話や難しい深い話は、例えば古事記や万葉集など特別に講座があったりするため、もっと簡単に身近に感じるお話しをすることにしました。

NHKカルチャー教室

神道のちょっとした歴史や神社参拝の作法や日常での活かし方、また神様と豊かに暮らすためのお話しなど気軽に楽しく学べる講座にする予定です。

全く神道や神社の知識がない方でも楽しめるように考えています。

ぜひ、少しでも興味ありましたら受講していただければと思います。

NHK文化センター青森教室

《 神様に好かれる暮らし方 》

講師/廣田神社宮司 田川伊吹
●第1土曜日 18:00~19:30
●5,734円(3ヶ月3回)

お問合せ(受講希望の方も)
017-735-2111(9:30~20:00)

NHK文化センター青森教室・・・https://www.nhk-cul.co.jp/school/aomori/

Page 8 of 484««...34567891011121314...»»