ここから本文です

社務日誌

書道の稽古が行われました。

平成30年10月18日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「巫女」という字です。

書道稽古

普通、日常では出てこない文字ですが、神職では書く機会が多い字です。

書道稽古

先月に引き続いての課題でしたが、前回同様に運筆に気を付けて書きました。

 

青森県神社庁例祭並び神宮大麻頒布始奉告祭並び全国神社総代会60周年記念表彰に参列しました。

平成30年10月16日に青森県神社庁例祭並び神宮大麻頒布始奉告祭並び全国神社総代会60周年記念表彰に参列しました。

青森県神社庁は全国の神社を包括してる神社本庁の地方機関として、神社に関する事務をとるほか、市や郡に支部を置いて地域の振興をはかるための業務をおこなっている場所です。

神社庁例祭並び神宮大麻頒布始奉告祭

その神社庁内にはもちろん神殿があり、日供祭をはじめ、例祭も定められて毎年斎行されています。

青森県では斎主を庁長、もしくは副庁長が務め、祭員を各支部が持ち回りでご奉仕しています。

昨年は私達の支部である東青支部が執り行い、今年は中弘支部の神職が執り行いました。

神社庁例祭並び神宮大麻頒布始奉告祭

また、併せて毎年、伊勢の神宮より賜る神宮大麻の青森県内への頒布始祭も執り行われています。

今年は更に全国神社総代会60周年記念表彰が行われたため、県内各地より関係者が集合しして参列していました。

当神社責任役員の今井敏昭も受賞の栄に浴され表彰されました。

神社庁例祭並び神宮大麻頒布始奉告祭

終了後は直会となり、盛況のうちに終了となりました。

開店祝い祭(商売繁盛・社員健勝)を執り行いました。

平成30年10月16日に開店祝い祭を執り行いました。

今回は新町のダイワロイネットホテル青森1階に入店する「UGUISU」の開店祝祭でした。

オープンは11月1日だそうです。

開店祝祭

面白い街は面白い店からはじまるというコンセプトで青森市内に飲食店を経営されているクロックアップさんの新しい店でした。

開店祝祭

今回ははじめての日本食というジャンルということで、色々な面白い仕掛けを考えているそうです。

開店祝祭

店内も非常に洗練されてこだわっている内装で、参列した皆さんもこれからの成功を真摯に祈っていました。

開店祝祭

朝は朝食ビュッフェ、昼はカフェ、夜はディナーとなるそうですので、ぜひ、皆さんも寄ってみてください。

住宅同様に店舗や事務所を新しく設ける際にも神棚を祀り、開店することが出来た感謝とこれからの商売繁盛を祈念して神様にお鎮まり頂くための神事を行います。

新たに立ち上げるというのは非常に苦労の多いことから、つい自らの力だけで開店を成し遂げていると思い込んでしまいますが、そこへたどり着く間には神様からの様々なご縁があってはじめて成し遂げられています。

そのため、まずもってその感謝の念を神様へ捧げるということがとても大切なのです。

商売繁昌並び益々のご健勝を祈念申し上げます。

UGUISU(ウグイス)・・・https://www.facebook.com/Uguisu.aomori/

人形供養感謝祭を執り行いました。

平成30年10月15日に恒例の人形供養感謝祭が執り行われました。

人形供養感謝祭

今月も全国から沢山の人形が集まりました。

人形供養感謝祭

ここ最近は参列される方も多くなっています。

人形供養感謝祭

ものではなく、魂の宿る大切な人形だからこそ、それぞれの思いを最後に伝えたいのだと思います。

人形供養感謝祭

最後には涙する場面もありましたが、感謝の気持ちがきっと届いていることと思います。

 

大切にしているものには古くから魂が宿るとされています。

特に人や生き物などの姿をした人形やぬいぐるみは、持ち主の愛着心も強く、魂が宿りやすいと云われ、大切な時間を共にしてきた人形をぞんざいに扱いむやみに処分することは不敬にあたります。

そこで、様々な事情で処分しなくてはならない方の為に廣田神社では魂を慰めて昇魂し、障りや祟りが起こらないよう祈願する人形供養感謝祭を執り行っています。

大切な人形やぬいぐるみに感謝を伝え、納めた い方は神社までお持ち下さい。

人形供養感謝祭について・・・http://hirotajinja.or.jp/page-5283/

舞姫会の稽古が行われました。

平成30年10月12日に舞姫会の稽古が行われました。

舞姫会 稽古

今年のイベントは全て終了したため、いよいよ最後の大舞台、新嘗祭での奉納が残っています。

舞姫会 稽古

今日も元気いっぱいに集まってきてくれました。

舞姫会 稽古

はじめの会をして、早速、舞の稽古にはいりました。

舞姫会 稽古

先ずは基本である一人舞を全員で舞いました。

舞姫会 稽古

この一人舞をしっかりできなければ、四人舞や様々な状況になっても対応できないためしっかりと稽古します。

舞姫会 稽古

大祭をはじめ、数々のイベントに出演し、また講習会での舞の先生からの指導により相当に成長してきました。

舞姫会 稽古

一期生や二、三期生はもちろんですが、四期生も遜色なく上手になってきました。

舞姫会 稽古

また、以前に比べて細かい動きなどにも気を向けることが出来るようになってきました。

舞姫会 稽古

それに伴い、より細かく先生も教えていきます。

舞姫会 稽古

新嘗祭では一人舞ではなく、複数舞での奉納を目指しているため、全員で舞った後はグループに分かれて行いました。

舞姫会 稽古

一人舞とは違う動きが出てくるので、新しいメンバーとそれまでの舞姫と一緒に混ざって行いました。

舞姫会 稽古

しっかり上の舞姫達がひっぱりながら、新しい舞姫達も上手についてきていました。

舞姫会 稽古

二組目も一緒に混ざりながら稽古に励みました。

舞姫会 稽古

こちらも先程同様にしっかりとついてきて上手に舞えていました。

舞姫会 稽古

一通り混ざって舞ってみたところで、先輩舞姫だけによる四人舞を行いました。

舞姫会 稽古

今年はあまり四人舞で舞うことがなかったため、少し硬くなっていましたが、音楽がはじまると上手に舞えていました。

舞姫会 稽古

個々の舞の技術も上がったことで、より綺麗な舞になっていました。

舞姫会 稽古

あっという間に休憩時間ということで準備します。

舞姫会 稽古

食前食後感謝の言葉もすっかり暗記してきました。

舞姫会 稽古

詰めて舞っていたのですぐ片付けに入りました。

舞姫会 稽古

終わりの会を行って終了となりました。

舞姫会 稽古

今日も充実した内容となりました。

舞姫会 稽古

新嘗祭まであともう少しです。

頑張ります。

Page 9 of 530««...456789101112131415...»»