ここから本文です

社務日誌

諏訪神社例祭の津軽神楽奉仕を助勤しました。

令和元年7月27日に諏訪神社例祭の津軽神楽奉仕を助勤しました。

青森市や津軽地方の神社では、最も大切な神事である例祭において津軽神楽と呼ばれる神楽が奉納されるのが習わしになっています。

津軽神楽 諏訪神社

この津軽神楽は神職の家柄である社家のみで伝承していく格式高い神楽であるため、各神社の神職さん方がそれぞれ社務忙しい中、大神様に奉納するために集まり奉仕をします。

前日まで行われていた青森市内有数の規模を誇る諏訪神社の宵宮も、天気にも恵まれて沢山の方々にお参り頂いたそうです。

津軽神楽 諏訪神社

例祭当日もここ一番の暑さとなった夏を告げる良い天気のもと斎行出来ました。

地域の繁栄と氏子皆様の御多幸をお祈り申し上げます。

 令和元年 津軽神楽奉納神社一覧

6月20日 11時 廣田神社

7月8日 10時 久須志神社

7月10日 13時 沖館稲荷神社

7月27日 10時半 諏訪神社

7月28日 11時 瀬戸子八幡宮

8月18日 18時半 新城金峰神社

8月20日 13時 小柳稲荷神社

9月1日 11時 阿弥陀川稲荷神社

9月10日 13時 筒井稲荷神社

9月13日 10時 浅虫八幡宮

舞姫会の合宿を開催しました。

令和元年7月26日~27日に掛けて舞姫会の合宿を開催しました。

一日目

舞姫会も平成27年度に発足以来、五期目となりました。

舞姫会 合宿

その中で神社の祭典だけではなく、地域のイベントやまた稽古に合わせた日本文化の学習も増えてきました。

舞姫会 合宿

そこで、共同生活を送ることでお互いの立場や役割を理解し、思いやりをもって、協力し合い、心身の成長を図ると共に親睦を深める。

親元を離れて生活することで、親や家族との普段の生活の有難さに気付く。

境内清掃や朝拝に参列することで、ご奉仕する喜びを感じる。

舞姫会 合宿

という目的のもと合宿を初めて開催することになりました。

舞姫会 合宿

1人だけ欠席となってしまいましたが、他は全員参加してくださいました。

舞姫会 合宿

先ずは集まり次第それぞれ荷物を置いて、自分の寝る布団を敷いてもらいました。

舞姫会 合宿

今回の合宿をとても楽しみにしてくれていたようで、神社へ来るなり、いつも以上の元気いっぱいの挨拶でした。

舞姫会 合宿

全員集合したところで、これから合宿をはじめる報告をするための始めの会を行いました。

舞姫会 合宿

きちんと神様にご挨拶できたところで早速、勉強会を行いました。

舞姫会 合宿

それぞれ、自分の夏休みの課題を持ってきてもらい勉強してもらいますが、興奮が冷めないようで最初のうちは集中せずについつい話ながらしていました。

舞姫会 合宿

それでも徐々に集中しはじめて気が付いたらあっという間に食事の時間となりました。

舞姫会 合宿

合宿といえばカレーライスということで、大変忙しい中、親御さん方にお手伝い頂きながらカレーライスとサラダの夕食をつくりました。

舞姫会 合宿

カレーライスは皆好きなようで楽しそうに盛り付けながら自分の食事する分を用意してもらいました。

舞姫会 合宿

しっかりと食前感謝の唱歌をうたって大きな声でいただきますしました。

舞姫会 合宿

皆で食べるご飯は一層美味しく感じるのか、凄い勢いで食べていました。

舞姫会 合宿

サラダやカレーライスをお替りしてお腹いっぱいに食べた後は果物のデザートを用意しました。

舞姫会 合宿

早く食べ終わった人から皆に取り分けてもらい頂きました。

舞姫会 合宿

デザートの果物もあっという間に食べ終わりお替りしていました。

舞姫会 合宿

食事の最後もしっかりと食後感謝の唱歌をうたって皆でお片付けしました。

舞姫会 合宿

そうこうしているうちに夜も更けてきたのでお風呂の準備をして温泉へ向かいました。

舞姫会 合宿

皆で列を組んで歩いていきますが、道中とてもウキウキしながら歩いていました。

舞姫会 合宿

浴場で大変盛り上がったそうで笑顔でみんな帰ってきました。

舞姫会 合宿

しっかりと水分を補給して遅くならないうちに神社へ戻りました。

舞姫会 合宿

帰りの道中も相変わらず皆元気いっぱいに歩いていました。

舞姫会 合宿

お風呂道具を片付けたら、夏の合宿の定番、花火大会となりました。

舞姫会 合宿

夏休み入ってすぐということで、今年は初花火の舞姫がほとんどだったということで喜んでいました。

舞姫会 合宿

舞姫の妹や弟も一緒に参加しました。

舞姫会 合宿

小さい子達は特に花火が面白いようで、夢中になってやっていました。

舞姫会 合宿

花火最後の締めは定番の線香花火ということで、一斉にみんなで競争しました。

舞姫会 合宿

親御さんも妹も弟も一斉にみんなで火を点けたため、とても盛り上がりました。

舞姫会 合宿

たっぷり遊んで火照った体を戻すため、キンキンに冷えたアイスを食べました。

舞姫会 合宿

あっという間に時間も過ぎ、就寝となる前にしっかりと歯磨きをしました。

舞姫会 合宿

いつでも寝られる準備ができたところで、本日最後の行事は宮司による古事記神話の紙芝居となりました。

舞姫会 合宿

神武東征の難しい場面でしたが、真剣に聞いて理解していました。

舞姫会 合宿

この紙芝居で一日目の行事は全て終了しました。

舞姫会 合宿

二日目

はじめてのお泊り会ということで、ついついお話しして寝付けなかったですが、ちゃんとみんな早起きしました。

舞姫会 合宿

先ずは洗顔し、自分たちの使用した布団を整理してすぐ解散できるよう荷物をまとめてもらいました。

舞姫会 合宿

準備が出来たところで先ずは神様に向かって挨拶の拝礼から始めました。

舞姫会 合宿

そのまま、境内にて朝のラジオ体操をみんなで行いました。

舞姫会 合宿

朝早くにもかかわらずのびのびと元気に動いていました。

舞姫会 合宿

ひと汗かいたところで食事の準備をして、昨夜に続き古事記神話の紙芝居としました。

舞姫会 合宿

朝早い時間にもかかわらず、昨夜同様真剣に聞いていました。

舞姫会 合宿

日本の神話を教えなくなった今の時代だからこそ、現代の子供たちにとっては新鮮な物語に感じるかもしれません。

舞姫会 合宿

紙芝居も終了したところで、朝食となりました。

舞姫会 合宿

時間が限られているため、簡単なメニューですがそれぞれ好きなように取り分けました。

舞姫会 合宿

しっかりと「いただきます」の挨拶をして頂きました。

舞姫会 合宿

朝食後は自分たちが使用した部屋の清掃をしました。

舞姫会 合宿

普段の稽古でも掃除を必ずさせているため、とても手際よく楽しそうにしていました。

舞姫会 合宿

それぞれの部屋が片付いたところで、次は境内の清掃になりました。

舞姫会 合宿

神社の清掃をすることで心も綺麗に祓います。

舞姫会 合宿

竹ぼうきを持つのがほとんど初めてなようで、とても興味深くしていました。

舞姫会 合宿

魔法使いのイメージが強いようで、箒にまたがったりして楽しんでいました。

舞姫会 合宿

少し遊んだところでしっかりと清掃にはいります。

舞姫会 合宿

それぞれ場所を決めて払っていきます。

舞姫会 合宿

すっかり夏となりまだ早い時間でも段々と熱くなってきました。

舞姫会 合宿

それぞれ慣れない箒を使いながらも上手に掃除することが出来ました。

舞姫会 合宿

その後は朝拝行事に参列しました。

舞姫会 合宿

罪穢れを祓い今日一日が健やかに良い日であるようお祈りいたします。

舞姫会 合宿

神事での参列は慣れたもので、真剣な面持ちで臨んでいました。

舞姫会 合宿

そして、改めて全員で玉串拝礼をして神様にご挨拶しました。

舞姫会 合宿

そして、いよいよ最後となるため、舞の稽古を行いました。

舞姫会 合宿

二日間に渡って衣食住を共にしたことで、一層親密になったのか、とてものびのびして揃った舞ができていました。

舞姫会 合宿

ふざけたりする場面も勿論ありましたが、どの行事も真剣に望んで過ごしてくれました。

舞姫会 合宿

舞姫にとっても神職にとっても、とても良い経験となりました。

舞姫会 合宿

これまで以上に素晴らしい舞ができるよう、この経験を糧としてこれからも稽古に臨んでいきたいと思います。

お忙しい中、手助け頂きました親御さん方、誠にありがとうございました。

青森県神社庁協議委員会に出席しました。

令和元年7月25日に青森県神社庁協議委員会が開催され出席しました。

青森県神社庁の役員会で諮られた諸々の案件の議決、また報告を受けるために各支部の支部長や神職以外の神社関係者から組織されるのが協議委員会です。

青森県神社庁協議委員会

先日開催された役員会にて協議諮られた案件すべて滞りなく議決されました。

9月には御代替りの奉祝記念行事も他団体と共に実行委員会を組織して開催されるためそれについても報告がありました。

斯界発展のため、協力し合いながら今年度も歩んでいきたいと思います。

8月(葉月 はづき)の月次祭を執り行いました。

本日9時より、本社をはじめ境内末社4社の葉月(はづき)の月次祭(つきなみさい)を執り行いました。

葉月 月次祭 

今年から始まった金魚ねぶた献灯祭を観に訪れる方やねぶたの御朱印を受けられる方で朝より境内が賑わっていまsした。

葉月 月次祭 

ようやく夏らしい暑さにもなり2日から始まる青森ねぶた祭を迎える雰囲気が街中にも表れていました。

葉月 月次祭 

また、青森ねぶた祭が終了するとお盆となり、帰省された方々がお参りにたくさんこられます。

8月の主な年中行事

葉月 月次祭 

葉月 月次祭 

◆金魚ねぶた献灯祭 7月30日~8月7日・・・献灯された金魚ねぶたを大鳥居に掲げ街の繁栄と人々の幸せを記念します。

◆月次祭 1日・・・皇室の弥栄、国の隆昌と氏子崇敬者の健勝を祈念します。

◆敬神会清掃奉仕 4日・・・廣田神社を崇敬する団体「敬神会」の会員等による清掃奉仕活動です。はじめに朝拝に参加し神職講話も行われます。

◆青森市倫理法人会モーニングセミナー 7日・・・青森市倫理法人会モーニングセミナーにて当神社宮司が講話をします。

◆教養講座 パラオ共和国対談講話会 11日・・・パラオ共和国と青森県との繋がりから慰霊祭までのお話しを講話と対談で講演します。

◆書道稽古 12日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために神職の稽古が行われます。

◆盆祭 13日・・・神道式での先祖を慰める盆の祭を執り行います。

◆人形供養感謝祭 毎月15日・・・親しんだ人形に感謝の念を捧げて慰霊する神事です。

◆舞姫会稽古 16日・・・舞姫と呼ばれる巫女舞を舞って神社へ奉納する女の子達の稽古です。

◆金峰神社 助勤奉仕 18日・・・金峰神社の例祭にて津軽神楽の助勤奉仕を行います。

◆舞姫会あおもりマルシェ演舞 18日・・・舞姫会があおもりマルシェのイベントで演舞します。

◆小柳稲荷神社 助勤奉仕 20日・・・小柳稲荷神社の例祭にて津軽神楽の助勤奉仕を行います。

◆書道稽古 22日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために神職の稽古が行われます。

◆舞姫会稽古 23日・・・舞姫と呼ばれる巫女舞を舞って神社へ奉納する女の子達の稽古です。

◆NHKカルチャーセンター講座 24日・・・NHKカルチャーセンターで宮司が講座を開設しています。

◆舞姫会稽古 30日・・・舞姫と呼ばれる巫女舞を舞って神社へ奉納する女の子達の稽古です。

葉月 月次祭 

葉月 月次祭 

月次祭にご奉納頂いた方にはお下がりをお頒け致しますので、名前の記載と共に必ず社務所までお持ち下さい。

今月も皇室の弥栄、国の隆昌と氏子崇敬者の益々のご健勝、ご多幸を廣田大御神に祈念申し上げます。

令和元年8月の九星術運勢です。

令和元年8月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

令和元年8月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2、昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

気負わず自然体で対応すれば運気上昇。周りから良い影響を受けたり、仲間の有難さを実感することも。財運順調だが、有効な使い道を熟考して。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

成り行き任せでは失速し、強気に走ると思いがけない困難が道を塞いだりと進退に迷いがち。気を引き締めて自己管理に努め結果につなげたい。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

好転の兆しを感じるが、一挙に成果が出るのは期待できない。無理に動かず自重して好機を待とう。礼儀正しく分別ある対応が結果を左右しそう。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

活気溢れ和気あいあいと過ごせる福運月。諸事丁寧に向き合えば問題は解決でき達成感大。場当たり的にせず、助言を受けながら手堅く進めると吉。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

思い通りに進まず、気分も今一つ気乗りしない月。決断をためらったり、逃げ腰になる弱気な一面も。人の考えを尊重し、その場の感情的言動禁物。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

意欲はあるが、決断のつかないことは進めないほうが安全。過信して実力以上のことを引き受けても裏目に出る恐れ。諸事時間や約束を厳守して。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

福徳に恵まれ嬉しい月で、諸事小気味よい進展をみる。真心が通じ信頼も深まり、新年をもって挑戦すれば好結果も。家族への気配りを忘れぬよう。

八白土星 令和元年平成31、22、13、4昭和5、8、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

不安と迷いに動揺し、平常心を失いやすく勘も鈍りがち。独善的行動では人間関係にも波風が立ち内輪揉めしそう。動く前に考えよう。財運低迷。

九紫火星 平成30、21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

運気は上向き、明るく積極的な行動が発展を約束する月。社交上手を活かし幅広い見識が吉を招く。家族への気遣いで嬉しいことがある暗示あり。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

Page 9 of 586««...456789101112131415...»»