ここから本文です

社務日誌

境内に青森ヒバを植樹しました。

平成29年4月5~7日に掛けて境内に青森ヒバを植樹しました。

青森ヒバ 植樹

ここ数年、毎年境内に鎮守の杜形成のため植樹をしていますが、今年は廣田神社側の境内地に青森ヒバを植樹しました。

青森ヒバ 植樹

末社が集まる廣田苑は神苑があることから緑も多いですが、廣田神社側の境内地はまだまだ植物が少ないため今年はこちらにしました。

青森ヒバ 植樹

植樹する際にはなるべく県産の樹木を選んだり、境内の木々の種類の分布などを考えて木を決めています。

青森ヒバ 植樹

今回も廣田苑の剪定をおしている黒石造園土木さんにお願いしました。

青森ヒバ 植樹

いつもであれば例祭前後の6月に植えることが多いのですが、雪解けが早かったことや桜が開花する前に植えておきたかったこともあり早め行ないました。

青森ヒバ 植樹

授与所の横に青森ヒバ2本と、廣田会館横に同じく青森ヒバを3本植えました。

青森ヒバ 植樹

また、ただ植えるだけではなく、森厳な雰囲気になるよう石を配置してもらいました。

青森ヒバ 植樹

今回、会館側の石は黒石造園土木さんから奉納していただき立派な石が並べられました。

青森ヒバ 植樹

雨の心配もありましたが、大きく降られることなく2日で終了しました。

青森ヒバ 植樹

お参りした参道の帰り道ではこれまで駐車している車が見えていましたが、それも木で遮られることになり清々しい気持ちのまま帰れるようになりました。

青森ヒバ 植樹

また、廣田会館の壁側に植樹することで人工的なものが隠れ、より木々の匂いを感じられるようになりました。

青森ヒバ 植樹

ぜひ参拝がてら新しく植えられた木々をご覧ください。

情報誌にインタビューが掲載されました。

平成29年4月に青森市男女共同参画の情報誌アンジュールにインタビューが掲載されました。

先日、社務日誌で取材風景を紹介しましたが、そのインタビューが掲載されて発行されました。

記事の内容は私たちの身近にいる活躍する女性のロールモデルのご紹介ということで当神社権禰宜が紹介されました。

神職の世界における女性の存在や、女性神職としての活動について書かれています。

情報誌 アンジュール

青森市役所や関係行政機関、小・中・高等学校、アウガ5、6階の青森市男女共同参画プラザ「カダール」に配布されているそうです。

ぜひ、手に取ってご覧ください。

書道の稽古が行われました。

平成29年4月6日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「鳴海」という字です。

書道稽古

鳴という字の口と鳥の部分のバランスが難しく、点の向きや場所によっても全体の印象が変わるため非常に難しい字でした。

書道稽古

今月からまた新しい課題となりましたが、今回はまた楷書に戻り、書きやすい反面、基本が露骨に見えてしまうため難しい課題でした。

 

社屋の解体清祓いを執り行いました。

平成29年4月5日に大柳測量設計センター社屋の解体清祓いを執り行いました。

大柳測量設計センター事務所解体清祓い神事

新らしく社屋を建て替えるということで、老朽化した現在の社屋を解体することにしたそうです。

大柳測量設計センター事務所解体清祓い神事

そのため、これまでの感謝を捧げ、しっかりとお祓いをして無事安全に工事が行われるよう祈願しました。

大柳測量設計センター事務所解体清祓い神事

準備の際にも積極的にお手伝いをしてくださり、神事にも真摯に参列されていました。

大柳測量設計センター事務所解体清祓い神事

建築する神事だけではなく、これまで共に歩んできた建物に感謝を捧げる解体の安全祈願もとても大切な神事です。

大柳測量設計センター事務所解体清祓い神事

工事が無事安全行われますことをお祈りいたします。

保育園の改築工事の地鎮祭が執り行われました。

平成29年4月5日に若芽保育園の改築工事の地鎮祭が執り行われました。

若芽保育園改築工事地鎮祭

春麗らかな良い天気に恵まれ、皆さんの表情もとても和やかでした。

若芽保育園改築工事地鎮祭

創園50周年ということで保育園を新築するにあたり地鎮祭が執り行われました。

若芽保育園改築工事地鎮祭

真摯に参列されていましたが、これから出来る新しい学び舎のはじまりに皆さんとても嬉しそうでした。

若芽保育園改築工事地鎮祭

工事の無事安全をお祈り申し上げます。

Page 9 of 421««...456789101112131415...»»