ここから本文です

行事のご案内

郵送受付(御朱印・お守り・御祈祷)について

新型コロナウィルスの影響により疲弊している世界の状況を鑑み、参拝される皆様の安全の考慮と、心の拠り所としての神社の務めを果たすべく、終息までの間、特別措置として全ての御朱印、お守り、御祈祷の郵送受付の対応を開始いたします。

※あくまで特別措置となりますので、終息後のご朱印の郵送は一切いたしません。また、お守り、御祈祷も参拝困難者のみの受付となりますので予めご了承ください。

御朱印/御朱印帳(~5月6日まで)

緊急事態宣言の延長に付き、当面の間受付いたします。

種類

御朱印

通常御朱印/初穂料 300円

ご当地御朱印/初穂料 各500円(りんご、雪結晶、青森県)

ねぶた提灯御朱印/初穂料 1,000円

別途、送料一律300円

※下記の当神社御朱印帳も一緒にご希望の場合には特別に直書きしてお渡しいたします。

御朱印

左上/ねぶた提灯 右上/通常 下3種/ご当地

御朱印帳

金魚ねぶた御朱印帳(青色・桃色)/初穂料 1,500円
※金魚ねぶたの御朱印は御朱印帳を受けられた方限定のデザインとなり、1ページ目に記帳されています。

別途、送料一律500円(2冊迄)

金魚ねぶた御朱印帳

左上/青色 右上/桃色

※郵送については【紙置き】のみとさせていただき、御朱印帳への記帳はできません。
※但し、上記の当神社御朱印帳も一緒にご希望の場合には特別に直書きしてお渡しいたします。
※記帳する日付については受付した日となりご指定はできません。

現在、大変多くの方から申込みいただいており、発送には一週間以上掛かる場合があります。何卒ご了承ください。

申込み方法

【現金書留】にて

①御朱印の種類
※ご当地御朱印はりんご、雪結晶、青森県、ご朱印帳は希望の色までご指定してご記入ください。

②各枚数と郵送先の〔氏名〕〔住所〕〔連絡先〕

③送料300円もしくは500円を含めた初穂料

   以上を添えて下記までお送りください。内容確認後、順次発送いたします。

【銀行振込】にて

①御朱印の種類
※ご当地御朱印はりんご、雪結晶、青森県、ご朱印帳は希望の色までご指定ください。

②各枚数と郵送先の〔氏名〕〔住所〕〔連絡先〕

③送料300円もしくは500円を含めた初穂料を下記に振込

銀行名    みちのく銀行 国道支店
店番     016
種目     普通預金
口座番号   5212979
名義     宗教法人廣田神社 宮司 田川伊吹

  ※5月8日より振込先が上記の銀行になります。

④入金後、お問い合わせフォームかメールにて①②と振込日を記載して送信

 初穂料の確認が取れた時点で、順次発送となります。

お守り(通年)

種類

一例を紹介します。

デザイナーズお守り
※こちらのお守りは御神符のみの頒布はしておりません。必ず御神符(どのお願い事か)と、お守り袋をお選びください。

神符お守り一覧

ねぶた絵馬(顔を描き込んで災厄を祓う絵馬)

ねぶた絵馬

別途、送料500円(10体まで)

他にも下記ページに各種お守りがございます。

お守り紹介ページ

申込み方法

【現金書留】にて

①お守りの種類

②体数

③送料500円を含めた初穂料

   以上を添えて下記までお送りください。内容確認後、順次発送いたします。

【銀行振込】にて

①お守りの種類

②体数と郵送先の〔氏名〕〔住所〕〔連絡先〕

③送料500円を含めた初穂料を下記に振込

銀行名    みちのく銀行 国道支店
店番     016
種目     普通預金
口座番号   5212979
名義     宗教法人廣田神社 宮司 田川伊吹

  ※5月8日より振込先が上記の銀行になります。

④入金後、お問い合わせフォームかメールにて①②と振込日を記載して送信

 初穂料の確認が取れた時点で、順次発送となります。

御祈祷(通年)

種類

病厄除(厄年・星厄年・病気平癒・霊障・災難厄除)/安産/初宮詣/車のお祓い/年祝い等

病厄除

※地鎮祭や上棟祭、竣工祭等の出張して行う祭典については神事の性質上、郵送受付できません。

1件につき送料1,000円

申込み方法

【現金書留】にて

①御祈祷の願意

②下記申込用紙に記入して印刷したもの

※授与品の送り先が異なる場合にはその旨と送り先をご記入下さい。
※病厄除は申込の他に人形(人の形をした紙)に氏名・年齢を記入し、体を撫でて、息を三回吹きかけて一緒にお送りください。

③件数

④送料一件につき1,000円を含めた初穂料

   を添えて下記までお送りください。内容確認後、御祈祷を斎行して順次発送いたします。

【銀行振込】にて

①御祈祷の願意

②下記の申込用紙に記入して印刷したもの

※授与品の送り先が異なる場合にはその旨と送り先をご記入下さい。
※病厄除は申込の他に人形(人の形をした紙)に氏名・年齢を記入し、体を撫でて、息を三回吹きかけて一緒にお送りください。

③件数

④一件につき送料1,000円を含めた初穂料

銀行名    みちのく銀行 国道支店
店番     016
種目     普通預金
口座番号   5212979
名義     宗教法人廣田神社 宮司 田川伊吹

   ※5月8日より振込先が上記の銀行になります。

④入金後、①②③と振込日を記入したものを郵便にて神社へ発送

 初穂料の確認が取れた時点で、順次発送となります。

申込み用紙

病厄除 申込書 並び 病厄除 人形

御祈祷 申込書(安産・年祝い)

初宮詣 申込書

自動車 申込書

上記申込書は全てPDFとなります。

送り先

〒030-0861

青森県青森市長島2-13-5 廣田神社社務所宛て

電話 017-776-7848  FAX 017-777-5244

メールアドレス info@hirotajinja.or.jp

お問い合わせフォーム

※休務中は電話での対応は出来ませんので予めご了承ください。

祭事 中止のお知らせ

【祭事 中止のお知らせ】

新型コロナウィルスの影響により、去る3月31日に開催した責任役員会並び総代会総会において以下の祭事は中止の方向で検討することとなりました。

夏の風物詩でもある、宵宮等を楽しみにされていた方には大変心苦しい限りですが、これ以上の感染拡大を防ぎ、一刻も早い終息へ向かうべく苦渋の決断をさせていただきました。

例年、ご奉仕いただく皆様にも大変急なお知らせではありますが、何卒ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

尚、今後、終息に向かった場合、世情の動きに合わせて再考する際には再度発表させていただきます。

祭事中止のお知らせ

◆例大祭

例 祭 6月20日 神事 斎行(神職・総代のみ)
宵 宮 6月19日 宵宮 中止

◆夏越大祓式

……………6月30日 神事 斎行(神職のみ)

◆進藤庄兵衛正次翁頌徳祭

頌徳祭 7月18日 神事 斎行(神職・総代のみ)
………………………….奉納講演 中止
神幸祭 7月17日 神幸祭(御神輿ねぶた)中止

新型コロナウィルスの対策について

新型コロナウィルスの影響により当神社では以下の対策をしております。

ご協力、ご理解の程宜しくお願いします。

拝殿及び会館、社務所等の一日に数度の換気

各所消毒スプレーによる噴射

賽銭箱上、授与所、御祈祷受付所に消毒スプレーの設置

神職、巫女、職員の手洗いうがい

神職、巫女、職員のマスク着用

御祈祷ご予約数の制限

御祈祷参列の隣との間隔空け

御祈祷の際に羽織る小忌衣の着用中止

神事等を含めた実施の中止、もしくは規模縮小

新型コロナウィルス疫病退散病厄除祈祷

廣田神社では一切の災い、厄、病などを祓い除ける全国唯一の病厄除守護神として、天明の大飢饉を無事治めた古事に習い、新型コロナウィルス疫病退散病厄除祈祷を終息するまで斎行することといたしました。

日時

3月2日~終息まで

毎朝8時30分斎行(希望により参列可能)
※毎週水曜日は休務日の為、参列はできません。(但し神事は執り行っています。)

新型コロナウィルス疫病退散病厄除祈祷神符

初穂料/無料

頒布場所/賽銭箱の上(参拝後ご自由にお持ちください)
※一体一体手作りの為、奉製できる数に限りがあります。確実にお受けになりたい方は朝9時頃(祈願祭終了後)にお越しください。

祀り方/神棚がある場合は宮形の横にお祀りし、神棚が無い場合は目線よりも高い所を綺麗に保ちお祀り下さい。※内閣府公認の感染症対策、新型コロナウィルスQ&Aも同封いたしますので、熟読の上、自己予防にもお努めください。

新型コロナウィルス疫病退散病厄除祈祷神符

新型コロナウィルスお役立ち情報・・・https://www.kantei.go.jp/jp/pages/coronavirus_info.html(首相官邸)

舞姫会のお友達募集

神社のお祭りで舞を奉納するお友達募集!!

舞姫会

 

***巫女舞ってなぁに?***

舞姫会神社のお祭りで巫女さんが舞う舞いの事を巫女舞(みこまい)といい、舞う女の子を舞姫(まいひめ)と呼びます。

これは神様に日頃の感謝の気持ちやお礼を伝えるために舞うもので、舞を通じて人を思いやる心と礼儀作法を養い、歴史や伝統文化への理解を深めることができます。

一緒に舞を通して伝統文化を繋いでみませんか?

貴重な体験となりますので、是非お友達もお誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

 

体験期間 4月10日、17日、24日(金) 18時30分~20時00分
新型コロナウィルス感染拡大防止のため稽古自粛中

対象者

小学3年生~小学校6年生までの女の子(定員5名)

「巫女舞に興味がある」、「一度見てみたい」、「礼儀作法や日本文化を知りたい」という方大歓迎!!

お稽古日

毎週金曜日 18時30分~20時00分(12月~3月は月1回)

※但し祭事等のためお休みすることがあります。また稽古へは保護者の方による送迎をお願いします。

稽古場所

廣田神社 廣田会館大広間

※自動車は参拝者専用駐車場にお停めください。

会費

無料(白足袋はご用意願います)

※但し、神事の直会や忘年会などに参加の場合は実費を頂く場合があります。

奉納祭典(令和元年度)

令和元年

6月19日 例大祭宵宮

7月17日 進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

7月30日 金魚ねぶた献灯祭

11月17日 大嘗祭奉祝祭

令和2年

1月1日 元旦祭

祭典名をクリックすると舞奉納のブログ記事がご覧になれます。

行事・イベント出演等

令和元年

8月18日 あおもりマルシェ 演舞

7月26日~27日 舞姫会夏の合宿

8月30日 消防避難訓練

9月15日 令和元年旭町地区敬老会 演舞

10月14日 あおもりこども民俗フェスティバル 演舞

12月15日 舞納め会

令和2年

1月19日 舞始め会・書き初め大会

イベント名をクリックするとブログ記事がご覧になれます。

他にも年によってプロスポーツ大会での演舞やテレビ出演など多岐に渡り活動しています。

指導者

廣田神社 権禰宜(ごんねぎ) 名久井育美

舞姫会 指導者東京・青森の保育園で保育士として約10年間勤務。

その後、國學院大學にて神職の資格を習得し、廣田神社にて奉仕。平成27年より地域の子供達に舞を通して、日頃の感謝の気持ち、日本の伝統文化・行事、作法や礼儀などの礼節を伝えるべく、廣田神社舞姫会を発足。

 

体験申し込み

随時受付しております。お気軽に電話でお問合せのうえ、ご来社ください。

※定員になり次第締め切らせて頂きますので予めご了承ください。

お問合せ

廣田神社社務所

受付 8:30~16:30(水曜休務日)

電話 017-776-7848

担当:権禰宜 名久井育美

<病厄除御祈祷>厄年(厄除け/厄払い)・星厄年のご案内

全国唯一 病厄除(びょうやくよけ)御祈祷

病厄除とは廣田神社唯一の御祈願で、病気をはじめ様々な厄や災難など、内より外より起こるあらゆる厄災を一切祓い除ける御祈願であります。
現在ではその御神徳を求めて全国各地より御祈祷を受けられる方が参拝され、満願成就のお礼参りも多数来られています。
当神社では厄年や星厄年のお祓い、病気平癒、霊障除け、災難除けなどは全てこの病厄除けの御神徳のもとで執り行われます。

廣田神社 病厄除の歴史

青森の歴史上最も酷いといわれる天明四年(1784)の大飢饉で、多数の死者や疫病が蔓延した際、そのあまりの惨状に徳川将軍がそれをお聞きになり江戸幕府より疫病・厄災除けとして箱入札一体、白木造御祠入の御弓二張、御矢二具を、時の代官であった笹森権蔵・佐藤忠太夫の両名宛に送付をして、外ヶ浜の産土神に奉安して息災を祈れとの命令をだしました。そのため外ヶ浜の産土神であった当神社に奉祀して祈願したところ、しばらくして、ようやく病魔を退散し大飢饉の災難を祓い除く事ができました。以後、あらゆる災難・厄・病を祓い除く”病厄除”の守護神として広く全国より崇敬を集めるようになりました。

身代わり人形

身代わり人形と白木造箱入り特別病厄除け御神札

御祈祷前に人形(ひとがた)で自身の体を撫で、息を三回吹きかけて自らの魂を宿らせる事で人形が身代わりと災厄を受けます。
そして、その人形を白木造箱入り特別病厄除け御神札に納め奉ることにより、箱内の破魔の弓矢にて内より外より疎び込むあらゆる災いを退け祓い、お護りします。

白木造箱入り特別病厄除け御神札

病厄除の御祈祷を受けられた方には江戸幕府より頂いたとされる箱入りの御神札を模した、全国で廣田神社唯一特別の白木造箱入り病厄除け御神札を授与します。

病厄除祈祷授与品

初穂料
1万円からのお気持ち
病厄除箱入り特別御神札・祈願絵馬・感謝絵馬・お守り・特別撤下饌 御神米・特別撤下饌 御神塩

正五九参り

正五九参り(しょうごくまいり)と呼ばれ、古来より何事も繰り返す事で御神力が強まるとされており、4ヶ月毎に御祈願することが正しいとされています。

参考例:(正月・5月・9月)(2月・6月・10月)(3月・7月・11月)(4月・8月・12月)

特に厄を伴う災は深いといわれ年3回の御祈願を3年間繰り返す(九重参り)ことをお奨めしております。

厄年/星厄年一覧表

廣田神社では1月1日から12月31日までを、その年の厄年として受付けてしています。

令和2年 厄年一覧表 ※表中の年齢は全て数え年です。

※数え歳/生まれた時に1歳と数え、以後1月1日を迎える度に1歳加えます。

「誕生日前は満年齢+2歳」「誕生日以後は満年齢+1歳」が数え歳になります。

男 性

前厄 平成 9 年 【24歳】 昭和55年【41歳】 昭和36年【60歳】

本厄 平成 8 年【25歳】 昭和54年【42歳】 昭和35年【61歳】

後厄 平成 7 年【26歳】 昭和53年【43歳】 昭和34年【62歳】

 

女 性

前厄 平成15年 【18歳】 昭和64年/平成元年【32歳】 昭和60年【36歳】

本厄 平成14年【19歳】 昭和63年【33歳】 昭和59年【37歳】

後厄 平成13年【20歳】 昭和62年【34歳】 昭和58年【38歳】

 

令和2年 星厄年一覧表

令和2年方位盤

人は生まれながらにそれぞれの星を宿しており年毎に変わりゆく星の位置によって様々な災いが起こりやすくなるといわれています。
その星の廻りがよからぬ年回りには厄年同様にお祓いを受けて健やかな日常へと戻りましょう。

※画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

鬼門厄 【一白水星】

平成29年、平成20年、平成11年、平成2年、昭和56年、昭和47年、昭和38年、
昭和29年、昭和20年、昭和11年 生まれの方

病門厄 【四緑木星】

平成26年、平成17年、平成8年、昭和62年、昭和53年、昭和44年、
昭和35年、昭和26年、昭和17年、昭和8年 生まれの方

北門厄 【三碧木星】

平成27年、平成18年、平成9年、昭和63年、昭和54年、昭和45年、昭和36年、
昭和27年、昭和18年、昭和9年 生まれの方

八方塞厄 【七赤金星】

令和2年、平成23年、平成14年、平成5年、昭和59年、昭和50年、昭和41年、
昭和32年、昭和23年、昭和14年 生まれの方

受付日時

希望の日時をご予約の上、15分程前にお越しください。

① 9時00分

② 11時00分

③ 14時00分

④ 16時00分

毎週水曜日は休務日により受付できません。

正月期間は時間の変更がありますので神社までお問合せください。
(恒例祭典や社務都合により急遽変更になる場合がありますのでご了承ください。)

郵送祈祷の申込について

遠方にお住まいの方や病気療養中などの諸事情による参拝困難な方に限り、郵送での御祈祷も受付けております。

現金書留の場合

お手紙または下記の病厄除郵送申込用紙に、郵便番号、住所、氏名、生年月日、年齢、電話番号、願意(1件に付き1つ)を記入し、現金書留に御祈願料と郵送料を同封してお送りください。

手紙・FAXの場合

郵便局へ御祈願料と郵送料の合計金額を払込みます。

次にお手紙または下記の病厄除郵送申込用紙に、郵便番号、住所、氏名、生年月日、電話番号、願意(1件に付き1つ)を記入し、銀行への払込済の受領証(写しでも可能)を同封してお送りください。

送料

1件につき 全国一律1,000円

御祈祷申込用紙

病厄除郵送祈祷申込書

送付先

〒030-0861 青森県青森市長島2丁目13-5
廣田神社 郵送祈祷宛

電話・FAX TEL/017-776-7848 FAX/017-777-5244

振込口座

銀行振込ご希望の方はメールにてお問い合わせください。

御祈祷は【申込書】並び【初穂料】の確認後に斎行となりますので予め御了承ください。

お問合せ

予約電話 017-776-7848 (8:30~16:30 水曜休務日)

混雑時は複数組でご案内致しますので予めご了承ください。

Page 1 of 812345678