ここから本文です

行事のご案内

神さまの使い創作コンテストのご案内 結果発表

受賞作品  発表

全国各地より多数ご応募いただきまして誠にありがとうございました。

皆さん、とても発想豊かな作品ばかりで、選定するのに困難を極めましたが、8月5日、当神社廣田会館にて、青森県デザイナー有志の厳正なる審査により、以下の通りに決定しましたことを報告いたします。

今後、大賞受賞作品を汎用可能な形に再デザイン化し、完成したその神使を授与品に奉製して、初穂料の一部を日本赤十字社へと寄付する予定となっております。

大賞 1名

神さまの使いコンテスト 大賞

神さまの使いコンテスト 大賞

受賞者/三上初花 様

神使名/福丸(ふくまる)

物語/神様の涙が一匹のふくろうに落ち、そのふくろうが神様の使いの福丸になりました。ふくろうのように、静かに飛ぶ福丸は、ひとしれず、疫病に苦しむ人々の所へ飛び、風にのせて、疫病を運んでいきます。

優秀賞 2名

神さまの使いコンテスト 優秀

受賞者/豊嶋誠人 様

神使名/くすりりゅう

物語/むかしむかし、あるところに、かみさまとかみさまのつかいがすんでいた。2020年になったかみさまは、くすりりゅうというかみさまのつかいに「コロナをけしてこい」といった。くすりりゅうは「わたしはつよい、くすりをもっていません」というと、かみさまは「ならば、わたしのどうぶつたちのちからをつかって、コロナをやっつけてこい」とちからをさずけました。くすりりゅうはどうぶつたちのちからをあつめた、じゅうでコロナをやっつけました。

神さまの使いコンテスト 優秀

受賞者/竹内稀帆 様

神使名/カイカ

物語/カイカ(開花)は古くからある林檎の木の花から生まれ、今まで大事に育ててくれた人々に恩返しがしたいと思い、神様に使える神使となりました。その姿を見た者は、冬に負けず春に必ず咲く林檎の花のように、疫病に打ち勝ち、笑顔をもたらしてくれるといわれています。

入選 10名

池田千夏 様

佐々木綾子 様

emiu 様

つくし 様

日之本蜜凜 様

清水知子 様

仙波千景 様

フカマチサトミ 様

中川希 様

石森珠里亜 様

審査基準

今回の審査基準としては、主に作品そのもの完成度ではなく、50年後、100年後も神さまの使いとして残していける普遍性を持ちながらも、青森という郷土性、また、それでいて独創的な面を考慮しました。

また、今回は新型コロナウィルスの疫病が蔓延し、その疫災を鎮めて欲しいという人々が願った中で生まれた「物語性」を特に重視しました。

備考

全国からの公募のため、新型コロナウィルス感染予防として授賞式等は行いません。

賞品に付きましては、後日、神社より連絡の上、発送させていただきます。

また、審査の内容等に付きましては一切お答えできませんのでご理解ください。

ご応募いただきました作品は応募要項記載の通り、返却出来ませんのでご了承ください。

疫病退散の神さまの使いを募集

募集は7月21日で締め切りました。

御祭神の天照大御神荒御魂の霊験あらたかな御神威を以て、新型コロナウィルス疫病退散の鎮めの祈りを日々捧げています。

その広大無辺な御神徳を日本はもとより世界中へと開くべく、疫病退散の神さまの使いを皆さんより募集いたします。

尚、大賞作品はお守りや御朱印のデザインに採用し、その初穂料の一部を日本赤十字社の新型コロナウィルス対策に付随する事業に寄付します。

神さまの使い創作コンテスト

審査協力/青森県内グラフィックデザイナー有志

募集要項

募集内容

病厄除守護神である廣田神社にお祀りされている神様と共に疫病を退散する神様の使い(神使)を募集します。

大賞作品はお守りや御朱印のデザインなどに使用し、一定期間その初穂料の一部を日本赤十字社の新型コロナウィルス対策に付随する事業に寄付いたします。

寄付終了後も廣田神社の神使として様々な用途、場面において使用いたします。

募集期間

令和2年7月21日(火)まで

選考/結果発表

選考は青森県内複数のグラフィックデザイナーが厳正な審査をした候補より廣田神社宮司が最終決定します。

結果発表 令和2年8月7日(金) 廣田神社WebサイトやSNS等で発表します。

応募方法

1人につき1作品のみの応募といたします。(プロ・アマ不問)

応募者本人が創作した未発表のもので、第三者の著作権、肖像権、その他の権利を侵害しない作品に限ります。

作品は手描きかデジタルデータといたします。(応募した作品の返却はしませんので必要な方はコピーをお取りください。)

〔手描き〕A4用紙にカラー
※消えたり滲んだりしないものを使用して描いてください。
〔デジタルデータ〕10MB以内のjpg/gif/pngファイル
※CMYKプロセスカラーで作成し加工できるものとしてください。

(受賞した作品は、ai、epsいずれかの形式で改めてご提出いただきます。)

以上の作品を、下記の申込書と一緒に郵送もしくは下記アドレスに送信ください。

賞品

大 賞 1名 青森県名産品セット
(三万円相当)
優秀賞 2名 青森県名産品セット
(一万円相当)
入 選 10名 青森県名産品セット
(五千円相当)

著作権等について(必ずお読みください)

当コンテストに関し、万が一、著作権等の権利に関する問題が生じた場合、全て応募者の責任とし、当社は一切責任を負いません。

入賞並びに入選作品発表後、入賞・入選作品の著作権(著作権法27条 及び28条に基づく権利を除きます)および知的財産権は廣田神社に帰属いたします。

入賞並びに入選作品を除く応募作品の著作権(著作権法27条 及び28条に基づく権利を含みます)および知的財産権は応募者に帰属いたします。

入賞並びに入選者は、廣田神社と協議の上、入賞・入選作品の補作、修正、加工等に協力するものといたします。

入賞並びに入選者は、主催者である廣田神社が入賞並び入選作品を使用し、授与品の頒布、商品の制作、販売することを認めるものといたします。

応募先

〒030-0861 青森県青森市長島2-13-5  廣田神社神さまの使いコンテスト 宛

tel/017-776-7848  fax/017-777-5244

メールアドレス/info@hirotajinja.or.jp

申込書

疫病退散フライヤー

疫病退散ポフライヤー

申込書

申込書

郵送受付(御朱印・お守り・御祈祷)について

新型コロナウィルスの影響により疲弊している世界の状況を鑑み、参拝される皆様の安全の考慮と、心の拠り所としての神社の務めを果たすべく、終息までの間、特別措置として全ての御朱印、お守り、御祈祷の郵送受付の対応を開始いたします。

※あくまで特別措置となりますので、終息後のご朱印の郵送は一切いたしません。また、お守り、御祈祷も参拝困難者のみの受付となりますので予めご了承ください。

御朱印/御朱印帳(~5月6日まで)
緊急事態宣言の延長に付き、当面の間受付いたします。

現在、大変多くの方から申込みいただいており、発送には一週間以上掛かる場合があります。何卒ご了承ください

御朱印

通常御朱印/初穂料 300円

末社通常御朱印/初穂料各300円

ご当地御朱印/初穂料 各500円(りんご、雪結晶、青森県)

ねぶた提灯御朱印/初穂料 1,000円

別途、送料一律300円

※下記の当神社御朱印帳も一緒にご希望の場合には特別に直書きしてお渡しいたします。

御朱印

左上/ねぶた提灯 右上/通常 下3種/ご当地

末社通常御朱印

末社通常御朱印

右上/金生稲荷神社 左上/八大龍神宮 右下/二十三夜大神 左下/乃木神社

御朱印帳

当神社の各御朱印帳には、予め1ページ目にそれぞれの写真に掲載している御朱印帳限定の御朱印が記されています。

金魚ねぶた御朱印帳(青色・桃色)

初穂料 /1,500円
※金魚ねぶたの御朱印は御朱印帳を受けられた方限定のデザインとなり、1ページ目に記帳されています。

別途、送料一律500円(2冊迄)

金魚ねぶた御朱印帳

左上/青色 右上/桃色

津軽神楽ねぶた御朱印帳

初穂料/2,000円

別途、送料一律500円(2冊迄)

津軽神楽ねぶた御朱印帳津軽神楽ねぶた御朱印帳

じゃんばら注連縄(しめなわ)御朱印帳

初穂料/2,500円

別途、送料一律500円(2冊迄)

じゃんばら注連縄御朱印帳じゃんばら注連縄御朱印帳

※郵送については【紙置き】のみとさせていただき、御朱印帳への記帳はできません。
※但し、上記の当神社御朱印帳も一緒にご希望の場合には特別に直書きしてお渡しいたします。
※記帳する日付については受付した日となりご指定はできません。

期間限定御朱印

期間限定の郵送対応は8月7日消印有効で締切となります。

期間限定でねぶたの御朱印を頒布いたします。

また、今年は青森ねぶた祭が中止になったのを受け、ねぶたの灯りを絶やさずに少しでも多くの方に届くよう、今回のみ特別に歴代のねぶた大賞御朱印の頒布と、郵送での受付をいたします。

期間/令和2年7月17日~8月7日  ※休務日 7月22(水)、29(水)

※郵送の場合【現金書留】8月7日必着、【銀行振込】8月7日入金、時点で締切とさせて頂きます。

ねぶた大賞御朱印/庄兵衛ねぶた御朱印

初穂料/各種 1,000円

令和2年 ねぶた大賞【当神社の御朱印帳を併せて希望の場合、直書き可能】

受賞団体/青森菱友会
作品名/『紀朝雄の一首 千方を誅す』
ねぶた師/竹浪比呂央
※令和元年受賞
令和2年ねぶた大賞御朱印
_____________________________________________________

令和元年 ねぶた大賞【紙置のみ】

受賞団体/青森菱友会
作品名/『岩木川 龍王と武田定清』
ねぶた師/竹浪比呂央
※平成30年受賞
令和元年ねぶた大賞御朱印
_____________________________________________________

平成30年 ねぶた大賞【紙置のみ】

受賞団体/あおもり市民ねぶた実行委員会
作品名/『紅葉狩』
ねぶた師/北村麻子
※平成29年受賞
平成30年ねぶた大賞御朱印

______________________________________________________

庄兵衛ねぶた御朱印【当神社の御朱印帳を併せて希望の場合、直書き可能

当神社御祭神、進藤庄兵衛正次翁命が題材となった記念に奉製

平成27年運行
団体/消防第二分団ねぶた会・アサヒビール
作品名/『進藤庄兵衛・津軽信義を諌める』
ねぶた師/千葉作龍

庄兵衛ねぶた御朱印

 

申込み方法

【現金書留】にて

①御朱印の種類
※ご当地御朱印は〔りんご〕〔雪結晶〕〔青森県〕、ご朱印帳は〔希望色〕、ねぶた大賞は〔希望作品名〕までご指定してご記入ください。

②各枚数と郵送先の〔氏名〕〔住所〕〔連絡先〕

③送料300円もしくは500円を含めた初穂料

   以上を添えて下記までお送りください。内容確認後、順次発送いたします。

【銀行振込】にて

①御朱印の種類
※ご当地御朱印は〔りんご〕〔雪結晶〕〔青森県〕、ご朱印帳は〔希望色〕、ねぶた大賞は〔希望作品名〕までご指定してご記入ください。

②各枚数と郵送先の〔氏名〕〔住所〕〔連絡先〕

③送料300円もしくは500円を含めた初穂料を下記に振込

銀行名    みちのく銀行 国道支店
店番     016
種目     普通預金
口座番号   5212979
名義     宗教法人廣田神社 宮司 田川伊吹

  ※5月8日より振込先が上記の銀行になります。

④入金後、お問い合わせフォームかメールにて①②と振込日を記載して送信

 初穂料の確認が取れた時点で、順次発送となります。

送料

御朱印 300円

御朱印帳 500円(2冊迄)

御朱印+御朱印帳 500円(2冊迄)

お神札・お守り(通年)

お神札

金生稲荷神社/商売繁昌・金運招福特別金御神札

初穂料/1体 3,000円(感謝絵馬は付きません)

金生稲荷神社 商売繁昌・金運招福特別金御神札

お守り

一例を紹介します。

デザイナーズお守り
※こちらのお守りは御神符のみの頒布はしておりません。必ず御神符(どのお願い事か)と、お守り袋をお選びください。

初穂料/御神符1体 500円 御守り袋1体500円

神符お守り一覧

ねぶた絵馬(顔を描き込んで災厄を祓う絵馬)

ねぶた絵馬

別途、送料500円(10体まで)

他にも下記ページに各種お守りがございます。

お守り紹介ページ

申込み方法

【現金書留】にて

①お守りの種類

②体数

③送料500円を含めた初穂料

   以上を添えて下記までお送りください。内容確認後、順次発送いたします。

【銀行振込】にて

①お守りの種類

②体数と郵送先の〔氏名〕〔住所〕〔連絡先〕

③送料500円を含めた初穂料を下記に振込

銀行名    みちのく銀行 国道支店
店番     016
種目     普通預金
口座番号   5212979
名義     宗教法人廣田神社 宮司 田川伊吹

  ※5月8日より振込先が上記の銀行になります。

④入金後、お問い合わせフォームかメールにて①②と振込日を記載して送信

 初穂料の確認が取れた時点で、順次発送となります。

御祈祷(通年)

種類

病厄除(厄年・星厄年・病気平癒・霊障・災難厄除)/安産/初宮詣/車のお祓い/年祝い等

病厄除

※地鎮祭や上棟祭、竣工祭等の出張して行う祭典については神事の性質上、郵送受付できません。

1件につき送料1,000円

初穂料

1件 10,000円以上のお気持ち

※1件につき別途送料1,000円

申込み方法

【現金書留】にて

①御祈祷の願意

②下記申込用紙に記入して印刷したもの

※授与品の送り先が異なる場合にはその旨と送り先をご記入下さい。
※病厄除は申込の他に人形(人の形をした紙)に氏名・年齢を記入し、体を撫でて、息を三回吹きかけて一緒にお送りください。

③件数

④送料一件につき1,000円を含めた初穂料

   を添えて下記までお送りください。内容確認後、御祈祷を斎行して順次発送いたします。

【銀行振込】にて

①御祈祷の願意

②下記の申込用紙に記入して印刷したもの

※授与品の送り先が異なる場合にはその旨と送り先をご記入下さい。
※病厄除は申込の他に人形(人の形をした紙)に氏名・年齢を記入し、体を撫でて、息を三回吹きかけて一緒にお送りください。

③件数

④一件につき送料1,000円を含めた初穂料

銀行名    みちのく銀行 国道支店
店番     016
種目     普通預金
口座番号   5212979
名義     宗教法人廣田神社 宮司 田川伊吹

   ※5月8日より振込先が上記の銀行になります。

④入金後、①②③と振込日を記入したものを郵便にて神社へ発送

 初穂料の確認が取れた時点で、順次発送となります。

申込み用紙

病厄除 申込書 並び 病厄除 人形

御祈祷 申込書(安産・年祝い)

初宮詣 申込書

自動車 申込書

上記申込書は全てPDFとなります。

送り先

〒030-0861

青森県青森市長島2-13-5 廣田神社社務所宛て

電話 017-776-7848  FAX 017-777-5244

メールアドレス info@hirotajinja.or.jp

お問い合わせフォーム

※休務中は電話での対応は出来ませんので予めご了承ください。

金魚ねぶた献灯祭のご案内

大鳥居に金魚ねぶたを掲げ人々の幸せと街の繁栄を祈る

金魚ねぶた献灯祭
【青森ねぶた祭】に欠かせない金魚ねぶた。街のいたるところに飾られていた風景も今は昔。
祭の運行ルートを見守る神社の大鳥居に130個の金魚ねぶたを連ねて街を彩り、地域の方々には懐かしき風景を。

そして、世界中から訪れる人々には金魚ねぶたの魅力を知ってもらうため、昨年クラウドファンディングにて多くの方々から献灯いただきました。

今年は新型コロナウィルス蔓延の影響により青森ねぶた祭が中止となりましたが、政府の行動制限の解除等を受けて、ねぶた文化の灯りを絶やさないため、出来うる限りの感染拡大防止の対処をして、地域の繁栄、人々の幸せを祈ることを決定しました。

日時

金魚ねぶたライトアップ

令和2年7月25日(土) ~ 8月7日(金)

毎夜17時~21時

※7月29日(水)はライトアップのみで社務所は休務日となります。

金魚ねぶた献灯祭

金魚ねぶた献灯祭(点灯式)

点灯するにあたり金魚ねぶたを祓い清める神事を執り行います。

令和2年7月25日19時00分 点灯・斎行

金魚ねぶた献灯祭

献灯のお願い

金魚ねぶた献灯祭 授与品

左より【献灯祭限定 金魚ねぶた御朱印帳】【金魚ねぶたお守り】【献灯金魚ねぶた(胴体約6cm)】

金魚ねぶたを献灯して幸せをお祈りしませんか。

献灯された金魚ねぶたは特別な場所を用意して飾らせていただきます。

一灯 初穂料並び授与品

◆3,000円

献灯金魚ねぶた

◆5,000円

献灯金魚ねぶた

金魚ねぶたお守り

◆8,000円

献灯金魚ねぶた
金魚ねぶたお守り
金魚ねぶた御朱印帳

※献灯金魚ねぶたは【神社へ献灯】もしくは【持ち帰り】どちらでもお選びいただけます。

※授与品は献灯祭後(25日)に、【来社受取】か【郵送(送料別途500円)】どちらかでのお渡しになります。

申込み方法

◆神社へ来社

①神社にて申込書に記入

②初穂料奉納

※7月25日までに申し込みされた方で授与品を郵送希望の方は一灯に付き別途500円送料がかかります。

◆郵送

【現金書留】

①希望の献灯〔3,000円、5,000円、8,000円〕

献灯金魚ねぶた〔献灯 or 貰う〕

郵送先の〔氏名〕〔住所〕〔連絡先〕

以上を記載した手紙

※下記の申込用紙でも結構です。

②初穂料(郵送希望の場合は一灯に付き別途送料500円)

以上を添えて下記までお送りください。内容確認後、25日以降順次発送いたします。

【銀行振込】

①初穂料を下記に振込(郵送希望の場合は一灯に付き別途送料500円)

銀行名    みちのく銀行 国道支店
店番     016
種目     普通預金
口座番号   5212979
名義     宗教法人廣田神社 宮司 田川伊吹

②入金後、【お問い合わせフォーム】か【メール】にて

希望の献灯〔3,000円、5,000円、8,000円〕

献灯金魚ねぶた〔献灯 or 貰う〕

郵送先の〔氏名〕〔住所〕〔連絡先〕

を送信

申込み用紙並びポスター

金魚ねぶた献灯祭ポスター【PDF】

金魚ねぶた献灯祭申込書【.xls】

送り先

〒030-0861

青森県青森市長島2-13-5 廣田神社社務所宛て

電話 017-776-7848  FAX 017-777-5244

メールアドレス info@hirotajinja.or.jp

お問い合わせフォーム

※休務中は電話での対応は出来ませんので予めご了承ください。

 

夏越大祓式のご案内

夏越大祓式

半年間の罪・穢れの災いをはらい福を招く

夏越大祓式(なごしのおおはらえしき)

日常生活の中で皆様が気付かぬうちに心身についた罪や穢れを祓い清めて無病息災をお祈りする大切な神事です。

是非この神事にご参加いただき、人形(ひとがた)に心身の邪気を移し、茅の輪をくぐる事でこの半年間の心身の罪・穢れを祓い清めて愈々お健やかにお過ごしください。

今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、神事は神職のみで斎行いたします。

人形は郵送もしくは直接お持ちください。

神事で人形を祓い清めた後に授与品を郵送いたします。

尚、茅の輪は7月6日(火)まで設置いたしますので、ご自由に参拝いただきおくぐり下さい。

日時

令和2年6月30日(火) 斎行(今年度は神職のみで斎行)

夏越大祓式

人形(ひとがた)について

人形に願い事、氏名、年齢をお書きの上、祈念を込めて身体を撫で、息を三回吹きかけて体内の邪気を人形に移します。

神事において人形についた罪穢れの邪気を清め祓めた後、焼納いたします。

人形は廣田神社社務所にて授与しています。

夏越大祓式 人形

申込方法

|① 申込期日  令和2年6月29日まで

|② 初穂料  一家族3,000円以上をお納め下さい。

|③ 申込方法  人形と初穂料は直接神社社務所へお持ちいただくか、郵送にて人形を封筒に入れて神社へ返送し、初穂料を専用郵便振込取扱票(手数料不要)にて送金下さい。 専用郵便振込取扱票は神社にて無料で差し上げております。

祈祷後お渡しするもの

|3,000円~  夏越大祓式除災招福神札(おふだ)

|5,000円~  夏越大祓式除災招福神札 茅の輪特別お守り

|10,000円~ 夏越大祓式除災招福神札 茅の輪特別お守り 御神米 御神塩

※お申込みされた方で当日参列出来ない場合は後日郵送致します。

授与品一覧

祭事 中止のお知らせ

【祭事 中止のお知らせ】

新型コロナウィルスの影響により、去る3月31日に開催した責任役員会並び総代会総会において以下の祭事は中止の方向で検討することとなりました。

夏の風物詩でもある、宵宮等を楽しみにされていた方には大変心苦しい限りですが、これ以上の感染拡大を防ぎ、一刻も早い終息へ向かうべく苦渋の決断をさせていただきました。

例年、ご奉仕いただく皆様にも大変急なお知らせではありますが、何卒ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

尚、今後、終息に向かった場合、世情の動きに合わせて再考する際には再度発表させていただきます。

祭事中止のお知らせ

◆例大祭

例 祭 6月20日 神事 斎行(神職・総代のみ)
宵 宮 6月19日 宵宮 中止

◆夏越大祓式

……………6月30日 神事 斎行(神職のみ)

◆進藤庄兵衛正次翁頌徳祭

頌徳祭 7月18日 神事 斎行(神職・総代のみ)
………………………….奉納講演 中止
神幸祭 7月17日 神幸祭(御神輿ねぶた)中止

Page 1 of 9123456789