ここから本文です

行事のご案内

正月巫女(女子)/助勤(男子)の募集案内

神聖な神社で普段経験することのないご奉仕をしてみませんか?

お正月の巫女奉仕並びに男性助勤(アルバイト)を募集いたします。

巫女 助勤

 

奉仕勤務期間

12月23日~1月8日 9時~17時(シフト制)

1月1日~1月3日 17時~21時(夜間有)

◆12月23日は巫女奉仕奉告祭並び巫女研修を行いますので必ず全員出勤となります

※全日程ではありません

助勤料(時給)

750円~(食事付)

募集定員

巫女(女性)/8名  助勤(男性)/3名

募集期間

12月7日(木)17時 締切

募集期間終了までに廣田神社社務所まで履歴書をお持ち頂くかご郵送ください。

引き続き追加募集いたしますので希望の方は電話でご連絡ください。

面接日

12月10日(日)15時

12月20日(水)まで随時面接を行います。

電話でご連絡ください。

※15分ほどで終了します

尚、面接を無断欠席した場合は事情の有無に関わらず不採用とします

勤務内容

お守り、おみくじ等の授与 新年祈祷の補助奉仕、授与品奉製など

応募資格

18歳~25歳の未婚の女子並び男子(経験不問 原則高校生不可)

黒髪以外不可 ピアス不可

一般のアルバイトの感覚ではなく奉仕という心構えをもてる方のみ

巫女 助勤

問い合わせ

電話 017-776-7848 担当/権禰宜 田川

メール info@hirotajinja.or.jp

七五三詣のご案内

健やかな成長を願い

家族そろって廣田神社でご祈祷しましょう

七五三

七五三詣とは3歳の男女児、5歳の男児、7歳女児が、これまで健やかに成長できた感謝の奉告と、これからの健康や幸せを祈願する大切な人生儀礼です。

古くは3歳を迎えると「髪置(かみおき)」といって頭髪を伸ばし始める節目となり、5歳では「袴着(はかまぎ)といって男児が初めて袴を着装し、7歳には女児が「帯解(おびとき)」といって、これまでの紐を解いて大人と同様の帯を付け始めたことに七五三は由来します。

この節目を祝って神様へご挨拶することで、町や村の一員へと社会的に認められて加わることが出来ました。

本来は11月15日が七五三詣の日ですが当神社では常時受付しております。

一生に一度のお祝いをご家族揃って廣田神社でご祈祷しましょう。


受付時間

毎日 9時30分~16時30分  10月1日~

・土日、祝日などの混雑時には複数組のご家族でご祈祷する場合がありますが予めご了承下さい。
・予約なしでも受付致しますが、なるべく事前に来社日時をご連絡下さい。
・七五三祈祷は年中受付しておりますが、紅白飴やお菓子等の授与は10月1日から11月末頃までとなります。
※止むを得ない事情により上記時間外希望の方は気軽に社務所までご相談下さい。

年齢

3歳 男女児 平成27年生(満平成26年生)

5歳 男児  平成25年生(満平成24年生)

7歳 女児  平成23年生(満平成22年生)

・本来は数え年にて七五三詣を行いますが、満年齢でもお受けしております。

初穂料

お子様1人に付き 10,000円からのお気持ち。

授与品(お渡しするもの)

千歳あめ紅白セット

七五三ポストカード2枚

お守り

お神札

祈願絵馬

感謝絵馬

ご神米

ご神塩

特製白木箱

先着200名様には ”七五三特製グリコのお菓子セット”  を授与致します。

撤饌 グリコお菓子セット

碁盤の儀 (ごばんのぎ)

~皇室行事の深曾木の儀から由来~

皇室の七五三にあたる「着袴の儀」の後に行われる儀式です。

碁盤の上に立ち髪の毛先を揃える「髪剃」の後、青石を踏むことで心身を祓い、元気よく飛び降りることで大地にしっかりと足をつけてひとり立ち出来るようにと願う意味があります。

また、碁盤の目のように「筋目正しく」「美しく」他にも「勝負ごとに強く」などの意味も込められています。

碁盤の儀

★碁盤の儀の作法★

一、右手に檜扇 左手に小松と山橘を持つ

一、碁盤の上に乗り神社へ向いて拝む

一、青石を踏み「エイッ」の掛け声で正面に飛ぶ

※ご祈祷を受けられた方のみ使用可能です。

フォトメッセージ ~親から子どもへ贈る言葉~

おとうさん、おかさん、おじいさん、おばあさんから七五三詣を迎えた子ども達へ贈る言葉を写真に撮ってSNSへ投稿しませんか?

一生の思い出となるように子どもへ向けた贈る言葉を書くホワイトボードを用意しました。

気持ちを込めたメッセージを書いて一緒に写真を撮りましょう。

七五三 フォトメッセージ

★SNS投稿でキャラクターグッズが当たる福くじ★

フォトメッセージの写真を#廣田神社#七五三と付けてSNS(Facebook、Twitter、インスタグラムなど)に投稿した写真を神職に見せると、ポケモンやツムツム等のキャラクターグッズが当たる福くじが出来ます。

1、フォトメッセージの写真を撮影

2、SNSに#廣田神社#七五三を付けて投稿

3、神職に見せる

4、福くじを1回引く

5、キャラクターグッズが当たる!!

★廣田神社のwebサイトでご紹介します★

廣田神社のwebページやfacebook等のSNS、社報、その他に掲載可能な方は社務所にいる神職に声をお掛けください。

撮影させて頂いた後、下記サイトなどで紹介させていただきます。

※尚、社務日誌に紹介させて頂いた場合も福くじをプレゼントしています。

Blog (ブログ)

Facebook (フェイスブック)

Twitter (ツイッター)

instagram (インスタグラム)

設置期間 平成29年10月1日~12月15日

駐車場

境内駐車場 4台

アウトエア廣田通りコインパーキング 22台(神社向かい)

※御祈祷された方にはサービス券お渡しします。

上記が満車の場合

日専連柳町パーキング

※御祈祷された方にはサービス券をお渡しします。

お問合せ

017-776-7848

舞姫会のお友達募集

巫女さんの衣装を着て舞を舞ってみたいお友達募集!!

舞姫会

***巫女舞ってなぁに?***

舞姫会

神社のお祭りで巫女さんが舞う舞いの事を巫女舞(みこまい)といい、舞う女の子を舞姫(まいひめ)と呼びます。

これは神様に日頃の感謝の気持ちやお礼を伝えるために舞うもので、舞を通じて人を思いやる心と礼儀作法を養い、歴史や伝統文化への理解を深めることができます。

一緒に舞を通して伝統文化を繋いでみませんか?

貴重な体験となりますので、是非お友達もお誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

体験期間 8月18日、25日 9月1日、15日、22日 18時30分~

対象者

小学3年生~小学5年生までの女の子(定員3名)

「巫女舞に興味がある」、「一度見てみたい」、「礼儀作法や日本文化を知りたい」という方大歓迎!!

お稽古日

毎週金曜日 18時30分~20時00分(12月~4月は月1回)

※但し祭事等のためお休みすることがあります。また稽古へは保護者の方による送迎をお願いします。

稽古場所

廣田神社 廣田会館

※自動車は参拝者専用駐車場にお停めください。

会費

無料(白足袋はご用意願います)

※但し、神事の直会や忘年会などに参加の場合は実費を頂く場合があります。

奉納予定祭典

6月19日 例大祭宵宮

7月17日 進藤庄兵衛正次翁頌徳祭 神幸祭

11月23日 新嘗祭

祭典名をクリックすると舞奉納のブログ記事がご覧になれます。

申込期限

随時受付しております。お気軽にお問合せのうえ、ご来社ください。

※定員になり次第締め切らせて頂きますので予めご了承ください。

お問合せ

廣田神社社務所

受付 9:00~17:00

電話 017-776-7848

担当:権禰宜 田川育美

長島祭(金生稲荷神社縁日大祭)のご案内

諸国諸業商売繁昌。五穀豊穣豊漁満足。

「金を生み出す稲荷さま」

音と食とで直り合う宵の長島祭いざ斎行。

長島祭(金生稲荷神社縁日大祭 宵宮祭)

廣田神社の境内に鎮まる【金生稲荷神社】。

天保9年に創建以来、「金を生み出す稲荷さま」と五穀豊穣豊漁満足、諸国諸業商売繁昌と人々に祈り親しまれてきた金生稲荷神社。

この度、長らく途絶えていた大祭を数十年の時を超えて長島祭として再び斎行。

宵の月と音と食と共に稲荷さまと楽しくお過ごしください。

長島祭実行委員会

長島祭(宵宮祭)

日時

平成29年9月9日(土)

コンサート/17時開場 18時開演

飲食ブース/16時頃より

場所

廣田神社 廣田苑

コンサートチケット

前売券/3,000円 当日券/4,000円 1ドリンク付き(ビール・ジュース)

※大学生以下無料

チケット販売所

サンロード青森/成田本店しんまち店/YOKOYAMA DESIGN WORKS/廣田神社/jazz time diSK

出演者

長島祭クミコカーロ

◆ジャズピアニスト・ヴォーカリスト
【KUMIKO KHALO(クミコ・カーロ)】

2015年 初アルバム「What a wonderful world」をリリース。
ルイ・アームストロングの歌でCM「この素晴らしき世界」。
自らピアノを弾き、歌う「弾き語り」、このところ見当たらない。

ジャズ史には数枚。 私の知る限りでは20年前のケイコ・リー(ソニー)。

「自在に操るピアノ弾き語りは、日本人に適した発声法を独自に開発した」とクミコ・カーロ。(昨年、diskライヴを皮切りに、外ケ浜、十和田倶楽部など。無名の新人を日頃紹介していたこともあってか、エフエム青森、東奥日報と取材を頂き紹介された。 この度は廣田神社に、クリスマスには今別町と続く。)

札幌市出身。 札幌大谷短大ピアノコース卒。 札幌交響楽団とピアノ協奏曲の共演。
日本音楽連盟ピアノオーディションで奨励賞。 北海道代表で全国大会に。

現在、千葉市に住み、カルチャークラブ、ヴォーカルピアノ講師。

同市と東京でのジャズクラブ出演中。 秋に2ndアルバムが発売される。

長島祭多田兄妹

◆清純な津軽三味線
【多田智貴(兄)・実有(妹)】

春に津軽の温泉場で出会ったお二人。

坦々と、ためらう様子もなく、一心に前を見つめ弦を綴る姿に無心な感覚をおぼえた。

1987年、NHK全国大会で数々の優勝者である家元、多田あつし氏の長男として1993年弘前市生まれの智貴。 2012年東奥義塾高校卒後、実有に影響され津軽三味線を始めた。

2014年津軽三味線全国大会ユース級チャンピオン。 2015年同大会B級入賞。

ようやく演奏活動の場をもつようになった。

妹、長女の実有は1999年生まれ。 東奥義塾高校在学。

4歳から津軽三味線を習い始め、ジュニアチームの活動を経て、岩崎しずか氏に師事。 済んだ音色とテクニックで海外経験もあり、津軽三味線界で兄と共に話題を集めている。

2012年津軽三味線全国大会C級チャンピオン。 2015、2017年同大会女性A級入賞。

長島祭ページワン

◆モダンジャズグループ
【Page-One(ページ・ワン)】

田中 正明(サックス)・安藤 大二(ベース)・前田 静子(ピアノ)・ 須藤 健介(ドラム)

本格的にジャズを追求しているページ・ワンも来年で20周年を迎える。 三沢・青森のサラリーマンがメンバー。

少人数で演奏するグループ、即ちコンボ・スタイルが歴史的に定着しているが、県内では数少ない。

依頼があれば県内隅々まで駆けつけ、ジャズの楽しさを広めているメッセンジャーである。年齢からしてアマチュアの域を超えプロに近い。

毎月1回ジャズ喫茶disk(青森市新町 TEL017-776-7244)のライヴが例会。

飲食ブース

ミドリヤ

【ミドリヤ】
青森市長島2丁目4-18
090-8789-3108
18:00〜23:00

Bistro橙

【Bistro橙】
青森市安方1丁目11-10 ダイオービル1F
017-722-6772
Dinner18:00-23:00 日曜日
Dinner18:00-25:00 火曜日~土曜日 定休日 月曜日

いいわけ

【いいわけ】
青森市古川2-15-15
080-3144-4724

旨酒屋 我満酒店

【旨酒屋 我満酒店】
青森市長島2-8-6
017-776-4931
9:00~21:00

金生稲荷神社縁日大祭

金生稲荷神社

日時

平成29年9月10日(日)17時斎行

場所

金生稲荷神社

初穂料

お気持ちをお納めください。

どなたでも参列可能です。事前に廣田神社までご連絡ください。

金生稲荷神社縁日祭 限定御朱印

金生稲荷神社の縁日祭斎行を記念して御朱印を奉製しました。

神社名の通り、豊穣の稲が描かれた朱印に金色で書かれた特別な御朱印です。

ぜひ、参拝をしてお受けください。

金生稲荷神社縁日祭 限定御朱印

期 間/平成29年9月9日~10日

時 間/9日8:30~20:30 10日8:30~17:00

初穂料/500円

※予め用意したものの頒布になります。ご朱印帳には印せませんのでご了承ください。

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭のご案内

青森開拓の一大恩人を称える 進藤庄兵衛正次翁頌徳祭とは

進藤庄兵衛正次夫婦の坐像

進藤庄兵衛正次(しんどう しょうべい まさつぐ おきな)とは弘前藩家老でありながら、外ヶ浜鎮守城ともいうべき青森御仮屋二代目城代を勤め、青森の街づくりに尽力した人物です。その功労は新町辺りに市場を開き商業発展の礎を築き、水利の便をよくするために堰を張りめぐらせました。また、現代でいう福祉事業として、堀を築く際には目の見えない人々にも一般従事者と変わらぬ給与を与えて従事させて見事完成させました。後にその偉業が称えられ人々から盲掘と呼ばれるようになりました。他にも都市計画を描き住みよい町作りを行い、現在の青森となる礎を開拓しました。正しく青森開拓の一大恩人であります。その後、庄兵衛の功績を称えた青森の人々は夫婦の像を作り青森の総産土神様であった廣田神社へお祀(まつ)りをし、現在、その数々の徳を称えるために毎年7月18日に進藤庄兵衛正次翁頌徳祭が執り行われています。

前夜祭・神幸祭(宮神輿/ねぶた渡御)

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭神幸祭

日時

平成29年7月17日(月)

前夜祭 18時00分(関係者のみ)
神入祭 18時30分(関係者のみ)
参社  18時50分 参加者全員にてお参りをします。(一般参加可能)
神幸祭 19時40分 宮神輿とねぶたを渡御して氏子区域を回ります。(一般参加可能)

神出祭 20時40分(関係者のみ)

跳人 参加者募集

〇参加自由

なるべく正装でお越し下さい。

〇集合時間

18時30分 集合

19時40分 出発  参加者全員でお参りをし、渡御(運行)します。尚、終了は20時40分頃を予定しております。

参加したお子様にはお菓子セットをお分けします(数に限りあり)

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭神幸祭

奉賛金(おはな)のお願い

運行中「オハナ持ち」と呼ばれる人が、権現様(ごんげんさま)(獅子頭)と一緒に周ります。

”オハナ”とは神様へ捧げる初穂料のことで、納めて頂いた方には権現様が悪い箇所を咬んで無病息災を祈念し、「家内繁栄」が祈願された頌徳祭の御神札をお授け致します。

〇初穂料

1,000円からのお気持ち

進藤庄兵衛正次翁 神幸祭

渡御順路

頌 徳 祭

日時

祭典 平成29年7月18日(火) 11時 斎行

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

奉納講演

祭典終了後 12時 開始
一般の方も自由に聴講可能です。

講師 青森ワッツ ゼネラルマネージャー 倉石大  氏

題目 「青森のプロスポーツのこれから(仮題)」

進藤庄兵衛正次翁 頌徳祭

※奉納講演の様子

Page 3 of 512345