全国唯一病厄除守護神 廣田神社

[お願いごと]いろいろなお願い事

この世に生を享けて清く正しく人生を歩もうとするときには必ず「祈る心」が生まれます。その「祈る心」は、日々の努力のもと様々な願いを神様に申し上げます。そして、その「祈る心」が通じたときには神様へ精一杯の感謝の心を捧げ必ず”お礼参り祈願”をします。

車・バイク

今の世にて大変便利な移動の手段として「車・バイク」があります。そのため「新車・中古車(バイク、船)のお祓い」のご祈祷を神社にて執り行います。そして、お守りなどと同様に、一度限りではなく毎年のお祓いをし、交通安全のご祈祷を受けましょう。

受験・学業

現代において何かを成そうとするときには多くの場面でその力を試す「受験」が行われます。また、様々な世界を知り、豊かな人生を送るためには、より多くの知識の保有が必要となるため「学業」を身につけます。そのため、「(小・中・高・大・専門・資格等)合格祈願」や「学業成就」のご祈祷を神社にて執り行います。

恋愛・結婚

人間は一生のうちに必ず誰かのことを好きになり共に一緒にいたいと「恋愛」をします。また、その恋愛によって人生における最も大切な一人と結ばれるために「結婚」をします。そのため、「良縁成就(縁結び)」や「神前結婚式」のご祈祷を神社にて執り行います。

家庭・育児

他人と他人が結び付くとそこには新たな一つの家族ができ「家庭」が生まれます。また、その家族から尊い命が育まれ「育児」が始まります。そのため、毎年の「家内安全」、また、「子授け祈願」、「安産祈願」や「身体健全」。そして「初宮詣」や「七五三」、「厄除」などの人生儀礼のご祈祷を神社にて執り行います。

趣味・旅行

どんな人でも必ず好きなこと、やりたいことがあり「趣味」を持ちます。また、楽しむためや自分の見聞を広げるため「旅行」をします。そのため、「芸道上達」や「旅行安全」のご祈祷を神社にて執り行います。

人間関係・禁欲

生まれた瞬間から人間は多くの人と関わり「人間関係」を築きます。また、様々な欲に溢れている中、誰でも少しは「禁欲」したいものがあります。そのため、「夫婦和合」や「苦悩解消」、「(酒・煙草・賭事)禁欲祈願」のご祈祷を神社にて執り行います。

商売・仕事

社会を豊かにし、喜びや感動を人々に与えるために「商売」をします。また、生活を助け養うために「仕事」をします。そのため、「商売繁昌」や「事業繁栄」、「就職成就」や「会社事務所開き」などのご祈祷を神社にて執り行います。

神棚奉鎮祭(入魂祭)

日本人は古来、家に神棚をまつり、神様に感謝と祈りを捧げてきました。その日々の姿を子供が見て、やがて成人になり家族が育まれれば、年老いた親の健康を祈ったり、お祝いごとを奉告して祈ったりと、その姿を次の世代が見ていきます。このように神様に感謝と祈りを捧げることで、自分の思いやりの心が生まれ、あたたかい家庭をつくる源となります。新しく神棚を購入したら神社でお祓いを受け、家にまつります。

1社 初穂料10,000円からのお気持ち(付属の神具セットも一緒にお祓いいたします)

神棚廃祀祭(抜魂祭)

健やかに育まれてきた生活は自身の営みだけでは叶うものではありません。そこには幾年にも渡り家内安全の御加護をいただいた神棚にまつる神様の存在があります。したがって様々な事情によってまつりを続けることが叶わなくなったとしても、神棚まつりを終える際にはお祓いを受けて感謝の祈りを捧げて神社へ納めます。/p>

1社 初穂料10,000円からのお気持ち(感謝の気持ちを込めて必ず清掃してからお持ちください。)

御神体・御神像 1体 別途初穂料10,000円からのお気持ち

納物・昇魂祭

形あるものは長年大切にしていると御魂(みたま)が宿るとされています。特に持ち主との関係の深いものであったり、物そのものに元々御魂が宿っていたりするものは色濃く思念と共に残っていきます。そのため、いくら物といえど大切にしてきたものは、ぞんざいに扱ったりむやみやたらに処分することは大変な不敬にあたりますので、しっかりと招魂をし神社に納めます。

1件 初穂料10,000円からのお気持ち

納物・招魂物の一例

御神体・御神像 1体につき1件

えびす様・だいこく様 1体につき1件

写真アルバム 5冊まで1件

お財布 5個まで1件

掛け軸 5本まで1件

剥製 1体につき1件

結納セット 1セットにつき1件

その他

祈りの種類は何かの枠組みで現せるものではありません。そのため、「勝訴祈願」や「改心祈願」や「選挙当選祈願」など数多くあります。
上記のお願いごとの中になければ、ぜひ相談ください。それぞれのお願いごとに添ったご祈祷を執り行います。