全国唯一病厄除守護神 廣田神社

水子葬水子供養

■水子葬とは

水子(みずこ)とは、流産、死産、止むを得ない事情による妊娠中絶絶など残念ながらこの世に生まれてこられなかった赤ちゃんのことを言います。
廣田神社の御祭神の一柱、蛭子命(ひるこのみこと)は、イザナキ・イザナミの御子で、小さな命を宿す子の神様として崇められ、後に福の神、エビス神として再び来訪するとされています。水子安らかに慰める祭祀(供養)として「水子葬(みずこそう)」を執り⾏っています。

■水子葬の流れ

[水子慰霊祭(いれいさい)]
祖霊社にて神職が弔いの祭詞を奏上し、水子の御霊を慰めます。
[合祀祭(ごうしさい) ※一代、永代希望の方]
慰霊後、霊璽(れいじ(仏式の位牌にあたるもの))に水子の御霊を鎮め、祖霊社(それいしゃ)に祀ります。

■水子葬のプラン

※水子葬はお一組のみでのご案内となりますので、ご安心ください。

○[やわらぎ] 祭祀料10,000円

祖霊社にて水子慰霊(供養)、御神札、御守りを授与

○[なごみ] 祭祀料30,000円

祖霊社にて水子慰霊(供養)、ご先祖様を祀る祖霊社へ水子の御霊を合祀(合同霊璽)、御神札、御守りを授与
*一千年続く廣田神社の御神域にて、合同の霊璽にお祀りして末永く水子の御霊をお守りいただけます。

○[ぬくもり] 祭祀料50,000円

祖霊社にて水子慰霊(供養)、ご先祖様を祀る祖霊社へ水子の御霊を合祀(個別の和紙型霊璽)、御神札、御守りを授与
*一千年続く廣田神社の御神域にて、個別の霊璽にお祀りして末永く水子の御霊をお守りいただけます。

○別途追加で希望されるもの

○ご家庭用霊璽(れいじ) 20,000円/○祖霊社個別用霊璽 30,000円
※霊璽(れいじ)とは 故人の御霊を鎮める御霊代(みたましろ)で、仏式でいえば位牌にあたります。



■ご遺骨合葬のプラン

[ご遺骨の埋葬もお考えの方]
水子の慰霊と共に、ご遺骨を古墳型の奥津城(おくつき)(お墓)に合葬して弔うことも可能です。

○祭祀料100,000円

ご遺骨をお預かりし、ご遺族に代わって神職が奥津城へ納骨、埋葬いたします。
※埋葬日のご指定は出来ません。

上記全てのプランに、下記項目が含まれております。
・神饌代/永代祭祀(供養)/祖霊社合祀(合同霊璽)

○別途追加で希望されるもの

○ご家庭用霊璽20,000円○祖霊社個別用霊璽 30,000円
霊璽(れいじ)とは 故人の御霊を鎮める御霊代(みたましろ)で、仏式でいえば位牌にあたります。

■ありがとうの感謝のお手紙奉納

大切な赤ちゃんへ、想いをお届けいたします。伝えたかった言葉を手紙へ綴り、お持ちください。慰霊祭にてお供えして、お預かりいたします。

■お申込み・祭事の流れ

[事前]ご予約
ご希望のプランを確認し、お電話もしくは当社ウェブサイトより希望日程をご連絡ください。

[当日]お申込み・祭事
神社へ15分前(合葬プランの方は30分前)までにお越しください。申込後、祭事を行います。祭事は約40分程です。



■お申込み時に必要なもの

[水子葬プラン]水子葬祭祀料 
[ご遺骨合葬プラン]ご遺骨・埋葬許可書・認印・水子葬祭祀料
[その他]水子へのお供え物|赤ちゃんへ、お花やお菓子、ジュースなどお気持ちでお持ちください。
エコー写真|お手元から離したい場合は神社でお預かりいたします。
※慰霊祭後のお返しは出来ませんので熟慮の上、お持ちください。

水子葬お申し込みフォーム

ご来社いただく日時・申込内容を下記フォームよりお知らせください。
お申し込みには予約が必要です。お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。
※必須

-